スポンサーリンク

大晦日です。皆さま、今年も一年ありがとうございました。

大晦日というところで、一年を振り返りますと、陸マイラーとして良かったこと、悪かったこといろいろありました。

一番残念だったことは、マイレージプラスの特典航空券必要マイル数の改悪ですが、カップにとってはもう一つ残念だったことがあります。

それは、

スポンサーリンク

エクスペディアの最低価格保証の改定です。

2014年9月16日の午後までは、予約後30日以内に他の予約サイトで、1円でも安いプランを電話で報告すると次回以降の予約に使える5,000円クーポンをもらえるというものでした。

面白いもので、1000円程度のゲストハウスでも対象となりましたし、5,000円クーポンをもらった後に予約したホテルをキャンセルしても5,000円クーポンが削除されるということもありませんでした。

しかし、9月16日の夕刻頃に最低価格保証のルールが変わりました。

現在では、予約後24時間以内に他サイトで、予約した価格より安いプランを見つけてウェブで報告しなければいけないとなったのです。

最低価格保証が適用されても、受けられる利益は、差額の2倍の返金(但し上限20,000円)となりました。

カップとしては妥当な内容ではないかなと思います。

もちろん、改定前の5,000円クーポンの方がありがたいと思っていますが、制度設計上続けられるものではないと思っていました。

現在の2倍返金キャンペーンでも、他のホテルサイトにはないお得な制度だと思います。

但し、これまでのようにエクスペディアより数円程度安いホテルサイトを見つけても、あまり意味ないとは思いますが・・・。

現在は、国内ホテルでも適用可なので、春休みの沖縄旅行で利用するホテルでチャレンジしてみようかなと思います。

【改悪】エクスペディアの最低価格保証が差額2倍返金に変わりました で述べた通り、従前の最低価格保証よりもお得でしたと報告するために5,000円超の差額を目指したいと思います。

幸い、年末年始は1月4日(日)までお仕事はお休み。

ホテルを探すには充分な時間がありますから。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ