スポンサーリンク

昨日、札幌から帰ってきました。

新千歳空港からセントレアのJAL便は、現在一日5便あるのですが、カップが予約するときは、最終便(セントレア着21:40)しか特典航空券用の空席がありませんでした。

でも、本当はもう少し早く帰りたいと考えていました。

そこで、

スポンサーリンク

特典航空券の【ご搭乗日出発空港でのご利用について】のルールの活用を狙ってみました。

特典航空券予約の際に、一本前の便(セントレア着18:10)の空席状況を見てみると、特典航空券での予約はできませんが、それなりに空席があることが分かりました。

カップが予約した時期は、出発の6日前。

6日前で空席があるのですから、当日もきっと1つくらい空席があるでしょうと、いつもながら自分勝手な見通しで計画を立てます。

ちなみに、【ご搭乗日出発空港でのご利用について】のルールとは、
ご予約便のご搭乗日当日に限り、ご予約便より早い出発時刻の便で、同一区間・同一クラスに空席がある場合、ご搭乗いただけます。
普通席にて予約済みでクラス J特典航空券(クラス J分のマイル引き落とし済み)をお持ちのお客さまは、ご搭乗日当日、クラス Jに空席がある場合、ご搭乗いただけます。
ご搭乗日当日出発空港にて空席があれば、ファーストクラスまたはクラス Jの料金をお支払いただくことにより、ファーストクラスまたはクラス Jへご搭乗いただけます。(マイルでのお支払いはできません)
の通りです。

もちろん、当日空港で空席を確認するというわけではありません。

スマホで空席状況を見るだけですので間違いは少ないですよね。

カップも札幌最終日、昼食を食べた後、ウェブで狙いの便を予約できるか確認します。

カップが調べると目当ての便の空席状況は”△”でしたので、空席を確信して空港に向かいました。

自動チェックイン機(KIOSK)で手続きできるようですが、カップは、手堅く(?)航空券発売カウンターで変更を申し出しチケットを変更しいただきました。

アワード用の空席がなくても、実際に当日空席があれば繰り上げて搭乗できるのです。

特典航空券利用のちょっとした裏技ですよね。

ちなみに、セントレアのカードラウンジは、アライバルラウンジとしても機能しています。

21:40到着の便では利用できなくても、18:10到着なら2時間以上ビール飲み放題の宴会も可能です。

せっかくなのでカップも電車の時刻に合わせて一杯だけハートランドビールをいただきました。

旅の締めはハートランドビール。最近のマイブームです。
 カテゴリ
 タグ
JAL