スポンサーリンク

10月からJALマイレージバンクの提携会社による特典航空券のルールが一部変更になっています。

フィンランド航空、エミレーツ航空、キャセイパシフィック航空の特典航空券の必要マイル数が変わっています。

今回の改正の趣旨はゾーン制の撤廃のようですが、これによってお得な路線が生まれました。

カップが一番気になるのは、人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

【JMB】必要マイル数3万元の改善


エミレーツ航空です。

もともと日本⇔ドバイの路線、ファーストクラスだと13万マイル必要だったと思いますが、改正によって10万マイルに変更されました。

エミレーツA380のファーストクラスと言ったら飛行機の中でシャワーが浴びられるというファーストクラスの最高峰、一度は乗ってみたいと思います。

カップの現在のJALマイレージバンクの残高は約14万マイル。ということは、予約さえ確保できれば乗れる!?

サーチャージ無料


しかも、現在JALマイレージバンクの特典航空券でエミレーツ航空を予約するとサーチャージもかからないらしいです。

しかし・・・、残念ながらちょっとしばらくは旅程を立てることは難しそうです。

13万マイルが10万マイル、3万マイル少ないマイル数で発券できるようになったファーストクラス、これはお得です。

ちなみに、日本-ドバイ-カイロのファーストクラスだと、これまで18万マイル必要でしたが、現在は13万5千マイルで発券できます。一度はピラミッドを間近で見てみたいものですね。
 カテゴリ
 タグ
JAL