スポンサーリンク

一撃!10万円以下でスタアラゴールドを取得する裏技 でも紹介しましたエーゲ航空のマイルス&ボーナス。

最安でスタアラゴールドを取る方法もどうやら終焉を迎えるようです。

その内容とは、

スポンサーリンク

マイルス&ボーナス上級会員制度

エーゲ航空(オリンピック航空を含む)に2回以上搭乗することを条件に、一年以内に12,000マイル獲得するとスタアラシルバー相当の資格を得られるように変わります。

そして、スタアラゴールドは、シルバー会員が、エーゲ航空(オリンピック航空を含む)に4回以上搭乗することを条件に、一年以内に24,000マイル獲得することが必要です。

エーゲ航空(オリンピック航空)に搭乗しないで、上記資格を得るには、それぞれ、倍の24,000マイル、48,000マイル獲得することが必要になります。

現行の制度が、スターアライアンスであれば、どの航空会社に乗っても、4,000マイルでスタアラシルバー、その後、一年以内に16,000マイルでスタアラゴールドの資格を得ることができるわけですから、ハードルが大分上がることになります。

また、会員資格の継続の要件も以下のように厳しくなります。

マイルス&ボーナス上級会員保持の条件

スタアラゴールド資格を維持する条件が、1年以内にエーゲ航空(オリンピック航空含む)に4回以上乗る方であれば、年間12,000マイル獲得が条件になります。

エーゲ航空(オリンピック航空含む)への搭乗が1年に3回以下ならば、倍の24,000マイル獲得しなければいけないのですね。

現行、ゴールド会員の期限までに1回でもスターアライアンス加盟の航空会社に搭乗すれば、会員資格を保持できたことに比べ、かなり厳しい条件になります。

制度改定は2014年11月24日から開始されます。

詳細は、Miles+Bonusのページでご確認ください。

いろいろ改悪続きですが、会員資格維持の基礎となるティアマイルを購入する制度も新しくできるようです。

金額は未定ですが、きっと高いのだと勝手に思っています。

厳しいといえば、厳しいのでしょうが、これまでの条件が、他の航空会社の上級会員制度と比べ、バランスを欠いていたことも事実です。

エーゲ航空がスターアライアンスに加入するときに、見直しを検討することが必要だったのかもしれませんね。






ところで、今回の情報も、読者様から教えていただいたものです。

ブログで情報発信をしている側のはずのカップですが、ブログを続けているおかげで情報収集できることもあります。

読者の皆さまにはいつも感謝しています。

これからも、マイルdeチケットをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ