スポンサーリンク

シティバンク本日もシティバンクの情報です。
読者様からこんな記事を紹介されました。


スポンサーリンク

サービスは継続される?手続きは面倒?シティバンクのリテール売却で顧客はどうなる(ダイヤモンド・オンライン)

なんか、これ読む限りはシティバンク、すでに詰んでいるように思えます。

HSBCが日本から撤退するときは、ホント、スマートっていうか迅速でしたよね?

シティバンクを利用していて後悔されている方も多いのではないでしょうか。

なんとかしてシティバンクに一矢報いたい、恨みを晴らしたいという方のために、何ができるか考えてみました。

仮にCITI GOLDのステイタスをお持ちの方なら・・・

国内円振込手数料が無料!というサービスがあります。

このサービスを裏技的に利用するのなら、

楽天銀行の自分名義の口座に振込


まずは、楽天銀行です。

楽天銀行には、ハッピープログラムという特典があり、その一つに、所定の取引で楽天スーパーポイントを貯められるというサービスがあります。

おススメが、シティバンクから楽天銀行への振込です。

CITI GOLDの方ならば、振込手数料無料で、会員ランクにより1回1pt~3ptの楽天スーパーポイントが貯まります。

これだけでは、大したメリットではないのですが、このポイントは楽天ポイントクラブのステータスを得るためのポイント獲得回数にもカウントされます。

楽天ダイヤモンド会員を目指す方で6カ月でポイント獲得回数30回の条件が高いハードルに感じられるあなたにはおススメな方法かもしれません。

毎月8日、18日、28日に合わせて振込を行えば、月3回のステータスポイントを獲得できます。

6カ月で18回となりますので、ダイヤモンドランクの条件である30回であと12回となりますね。

カップはこの技で過去、ダイヤモンドランクを維持したことがありますが、面倒になってやめてしまいました。

しかし、今回のシティバンクリテール部門売却の憶測の中で、シティバンクを利用してちょっと遊んでみようと考えています。

変なところでモチベーションアップしてしまうカップなのでした。

イオン銀行への振込もおススメ


もう一つ、振込先としておススメできるものがイオン銀行です。

こちらは、他行(シティバンク)からの振込で50WAONプレゼントされるサービスが、会員ランクに応じて、毎月1~5回利用することができます。

ステージ3の会員様なら、毎月250WAONポイントを獲得できますね。

これは、お得です。

とは言っても、微々たる報酬のために振込手続きを繰り返すのは正直面倒です。

それに、シティバンクが直接被害を受ける遊びでもありません。

シティバンクへのやつあたりのつもりが、むしろ、楽天銀行やイオン銀行へのやつあたりになってしまいます。

遊び心が続く間のみのちょっとしたいたずらということでご了解ください。
 カテゴリ
 タグ