スポンサーリンク

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

大人気、ソラチカカード!

ポイント交換でANAマイルを貯める革命を起こしたソラチカカード。

メトロポイント:ANAマイレージ=10:9 の比率は、これまで、10:5や10:6が適正と思い込んでいた我々の常識を、文字通り覆すものでした。

マイルdeチケットの読者様なら、ソラチカカードをお持ちだとは思いますが、本日はソラチカルートについて、再確認します。

スポンサーリンク

ANA陸マイラーがソラチカカードを持つ理由


ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を持つ理由はいろいろあると思いますが、陸マイラー的にはやはりポイント交換の交換率です。

PeX,Gポイント,ネットマイル 
    ↓
東京メトロポイント
    ↓
ANAマイレージ


上記のルートでポイント交換すると、20,000円分のポイントがANA18,000マイルに交換することができるのです。
(PeX→東京メトロポイントの交換には他に50円分のPeXポイントが必要です。)

これまで、ポイント交換における交換率は50%~60%のものが多かったです。

しかし、ソラチカカードをお持ちの方は、90%の交換率を実現することが可能となりました。

ANAマイレージは、ANAカード(ソラチカカードを含みます)をお持ちの方なら、40,000マイルを60,000スカイコインに交換することもできますので、結果的に約44,445円分のポイントを60,000スカイコインに交換できるということです。

ちょっとした錬金術といえます。

現在、ANA陸マイラーが沸騰していますが、このブーム、ソラチカカードなくしては語れません。

カップは正直これほど長く、この交換ルートが続くと思っていませんでしたので、とても嬉しく思っています。

もし、まだソラチカカードに入会されていない方がいらっしゃるのなら、当ブログでもおススメしています陸マイラー人気No.1のポイントサイトハピタスからご入会ください。

今なら、ハピタスポイント(PeXに交換できます。)6,800ptを獲得できますのでお得です。

ハピタスポイント6,800ptは上記の交換ルートでANA6,120マイルに交換できます。
(他に50円分のPeXポイントが必要です。)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

上記バナーから登録されますと30円分のハピタスポイントがプレゼントされます。

PeX→東京メトロポイントの交換手数料の足しにはなりますかね?
 カテゴリ