スポンサーリンク

LCCの発達によりマイレージ収集は、かつてほど流行らなくなっているようです。

でも、まだまだ、マイルを貯めるメリットって十分あると思いますよ。

マイレージのメリット、各航空会社のマイレージについて簡単に知りたい方には、

スポンサーリンク

日経 TRENDY (トレンディ) 2014年 08月号 [雑誌] はおススメです。


JALやANAだけでなく、主要航空会社のマイレージ制度の特徴がコンパクトにまとめられています。

アメリカン航空アドバンテージやエアカナダアエロプランについても解説がありますから、興味のある方は是非一読ください。

内容暴露ということで、記載されている航空会社別マイレージ制度の一覧表を公開してしまおうとも思いましたが、やめときますね(^^ゞ

マイレージの情報だけでなく、コンビニについての情報や、写真撮影のテクニックについての記事も興味深く読めました。

なによりも、マイルを貯めるのは、まだまだお得だなと共感できる記事だったことは嬉しいです。

マイルdeチケットでも声高に言っていますが、日経トレンディでもマイルのお得な使い方として、やっぱり国際線ビジネスクラス特典国空拳のメリットについて言及していました。

あっ、結局記事の内容一部暴露してしまった。

でも、、その一言で買ってみようと思われた方いませんか?

と言うことで再度広告です(^v^)

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ