スポンサーリンク

楽天カード、利用されていますか?

年会費無料、ポイント還元率常時1%、その他楽天市場絡めたキャンペーン目白押し。

どなたにもおススメできるカードなのかもしれません。

でも、

スポンサーリンク

楽天カードのトラップ(罠)に、引っ掛からないように充分注意してください。

楽天グループの被害者にならないために


楽天市場始めとする楽天のサービスは便利でお得なものが多いですね。

先の記事でも、カップは、3,500円程度の買い物で10%ポイント還元&山分けポイント&500ポイント還元される見込みですので、実質2,700円程度の負担で買い物ができました。

でも、キャンペーンバナーには、キャンペーン登録して購入してレビューを書けば500ポイントとでかでか書いているのに、実際は、レビューは、キャンペーン終了後に書かなければ条件クリアにならないなど、細かい規定まで読まないとキャンペーン適用されないようなことがしばしばあります。

そもそも、キャンペーン終了後でなければレビューが書けないということならよいのですが、購入手続き後10分もしないうちに、レビューを書くことができるようになりますので、問題になります。

本日の10時前にレビューを書いた人の中には、キャンペーン適用の条件をクリアしたと誤解されている方も多いのではないでしょうか。

こういったミスを気をつける方法としては、正攻法としては、キャンペーンの詳細などの規定をしっかり読むことが考えられます。

でも、いちいち読んでられませーん(+o+)という方も多いはず。

カップは、楽天市場のキャンペーンを実践している方のブログ等参考にするといいかなと思っています。

全てのキャンペーンを実践しているわけではありませんが、マイルdeチケットでも、ときどき楽天市場のキャンペーン実践例を書いてみようと考えています。

楽天カードのワナって何?


タイトルの話題にもどります。

楽天カードを利用する際にも気をつけないといけないことがあります。

入会キャンペーンの8,000ポイントに潜む罠


たとえば、入会キャンペーン。

まだ、楽天スーパーポイントを使い慣れていない方も多いのではないでしょうか。

そんな方が、

楽天カード入会キャンペーン

上記バナーを見たらどう思うでしょう?

入会だけで2,000ポイント

エントリーするだけで1,000ポイント

カードを一回利用するだけで5,000ポイント

たった3アクションで合計8,000ポイントを獲得できると思われるのではないでしょうか。

もちろん、8,000ポイント獲得できるので何も間違いではないのですが、獲得するポイントには、種類があるので注意が必要です。

実は、明日の午前9時59分まで開催されている上記の入会キャンペーンで獲得できる楽天スーパーポイント。

最初の2,000ポイントについては、受け取り申請が必要です。

楽天入会キャンペーンの受け取り申請の仕方

そもそも、カード入会するときに、キャンペーンエントリーしているので、後は、カードが発行されれば2,000ポイントは自動的に付与されると思ってしまう人もいるとカップは思うのです。

でも実際には、楽天e-NAVIにログインして受け取り申請という手続きが必要なんですね。

手続きが必要なら入会キャンペーンのバナー、もしくは、そのすぐ下の説明に書いてくれても良いと思いませんか。

また、8,000ポイントの内、エントリーで取得できる1,000ポイントとカード利用一回で取得できる5,000ポイントは、約10日間しか利用できない期間限定ポイントなので、注意が必要です。

「2014年9月20日(土)頃までに2014年9月30日(火)まで使える期間限定ポイントとして進呈します」とキャンペーンの概要にはきちんと書いてあるのですが、楽天グループを使い慣れていない人の中には気づかない方もいると思います。

皆さまも楽天グループを利用の際は、くれぐれもご注意ください。

とはいっても、楽天カードの入会キャンペーンはお得です。

きちんと手続きをすれば、年会費無料のカードをつくって一回利用するだけで8,000円分のポイントを獲得できるのですから。

楽天カードをまだお持ちでいない方は、この機会に申し込んでみませんか。



キャンペーンの条件(期間限定の期間)等、当記事に残っていますので、後から見直すこともできますよ(^O^)/


 カテゴリ
 タグ