スポンサーリンク

お得に海外旅行に行く方法と言えば、なんでしょう。

カップは、出費の主要な部分を占める航空券とホテルを安くあげることがその近道だと考えています。

お得な航空券といえば、マイレージ特典航空券。

そしてお得なホテルと言えば、

スポンサーリンク

最低価格保証のエクスペディア でホテル予約することです。

◆最低価格保証バナー』◆

エクスペディアの最低価格保証とは、予約した後一カ月以内に同一条件で、予約した金額よりも他社が安かった場合、申請すれば差額が返金されるうえ、次回予約に使える5,000円クーポンがもらえることです。

やっぱりエクスペディアが最強ですかね?

でも、ちょっと待って。

ネットでエクスペディアの評判を検索すると必ずしも良いものばかりではありません。

最低価格保証といっても、適用されなければ意味がありませんから。

過去の記事でも何回か書きましたが、エクスペディアの最低価格保証申請っていろいろ難しいのです。

カップは最低価格保証適用の常連ですから、今では、申請の電話をしても難癖つけられることはありませんが、読者様の中には、エクスペディアの対応がどのようなものか知りたい方もいらっしゃると思います。

今夜の情報は、少々手こずった今月の申請状況についてお伝えしたいと思います。

先日電話で申請した最低価格保証。

平日夜の10時ごろの電話でしたが、10分程度でつながりました。(運が悪いと通話待ちが30分くらいかかることもありました。)

幸先いいなと油断したのがいけなかったのでしょうか。

オペレーターは日本語おぼつかない外国人男性です。

しかも、カップが、予約した価格よりも安い他社の会社名を告げても、その旅行会社を知らないようで意思疎通がなかなかできませんでした。

その上、オペレータさんからは、目の前のPCのネットの接続状態が悪いので確認できませんとの回答。

他社サイトの価格が分かる画面のスクリーンショットを送信しないと最低価格保証を認めないというのです。
(この対応は読者様からも経験したという情報を得ていましたので想定内ですが、面倒です。接続が悪いという理由で、客の申し出を信用してその場で適用してくる例もあるようです。)

「条件等の確認はあなたの仕事でしょ?」と問いたかったですが、エクスペディアのオペレータさんと争っても時間の無駄ということは経験上承知していますので、コミュニケーションを円滑に行うために言いたいことは全て我慢しました。

結局、細かい条件まで載っているスクリーンショットは無理ですが、宿泊予定日の価格が分かる画像を添付してメール送信しました。

その後の手続きは問題なく、翌日には、アカウントに新しいクーポンが加算されていました。

先月もらったクーポンは、表示上2014年12月31日期限と書かれていましたが、今月もらったクーポンは2015年7月31日という表示です。(でも、ホントの期限はどちらも取得した時から1年間だと思います。)

オペレータの対応やシステムエラーなどいろいろ問題があるエクスペディアですが、最低価格保証を使いこなせる方には間違いなくおススメです。

とはいっても面倒で時間がかかることもあるというのは事実です。

時間が惜しいという方は他社のサイトをお気に入りにした方がいいかもしれませんと思ってしまうカップなのでした。

 カテゴリ