スポンサーリンク

貯めるだけでは芸がないマイレージ。

マイレージとは、利用してはじめて意味をなすのではないでしょうか。

ということで、

スポンサーリンク

マイルdeチケット、特典航空券の発券です。

今回は、現在20万マイル以上貯まっているANAマイレージクラブの利用です。

UAマイレージプラスですと2万マイルかかるコストですが、ANAなら15,000マイル。

適正価格ですね(^v^)

15,000マイル使ってもまだ、20万マイル以上のマイルが残ります。

ANAマイレージクラブの嬉しい特徴の一つとして、同一ルートの特典航空券であれば、日時の変更は無料で行えます。

カップは、土日加え、一日有給休暇を取得するつもりですが、万が一休暇を取れなくても2日間の弾丸旅行の日程は確保できそうです。

15,000マイルでの往復特典航空券の発券ですので、1マイルあたりの単価は、2~2.5円程度です。

あまり上手な使い方とは言えないかもしれませんが、最近スカイコインでの利用も真剣に考えている状態なので、良しとしましょう。

搭乗する日が楽しみになってきました。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
ANA