スポンサーリンク

昨日、マイレージプラスJCBカードの入会キャンペーンがパワーアップ でお知らせしましたキャンペーンですが、似たようなものがもう一つあります。

それは、

スポンサーリンク

↓これです。

マイレージプラスJCBカード入会キャンペーン

どうですか?

昨日紹介したものかどこが違うのか、並べて比べてみましょうか。

マイレージプラスJCBカード入会キャンペーン

キャンペーン期間も同じですし、JCB入会サンクスキャンペーンを併用できるのも同じです。

違うのは、獲得できる最大のマイル数。

19,000マイルと22,750マイルと3,750も違いがあります。

もっとも、3,750マイルのうち1,500マイルについては、家族カード10万円のカード利用による付与分ですので、実質の違いは2,250マイルです。

具体的には、19,000マイルのキャンペーンは特典1~5であるのに対し、22,750マイルのキャンペーンには特典1~5に加え、家族カードの発行&利用とにより2,250マイル付与される特典6があるのです。

同じカードでも異なる入会キャンペーンが行われることは、もちろんありますが、気になるのは双方のキャンペーンの問い合わせ番号が同一であるということ。

問い合わせ番号はキャンペーンコードとは違うのかもしれませんが、電話で問い合わせコードを言って、オペレータさんと話がかみ合わなくなる可能性を考えれば、それぞれのキャンペーンに異なる問い合わせ番号をつけた方が合理的だと思いませんか?

さて、このギャップにこだわる理由は、ポイントタウンを通して入会手続きをすると、19,000マイルのキャンペーンページが開かれるからです。

現在、ポイントタウン経由でマイレージプラスJCBカードをつくると8,400円分のポイントがプレゼントされます。

せっかくなのでポイントタウンを経由して22,750マイルのキャンペーン適用できないかなと思います。一度JCBカードに聞いてみようと思います。

結果は、後日記事にしたいと思いますので、興味のあるかたはポイントタウンに登録してお待ちくださいませ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ちなみに、

入会キャンペーンの注意事項には、

※「MileagePlus JCBカード(一般/ゴールド/クラシック)」を現在お持ちの方や、過去1年以内に退会された方は本キャンペーンの対象となりません。

という記載があります。

陸マイラーさんにとっては要チェック項目です。

なぜなら、

「過去1年以内に退会された方は本キャンペーンの対象となりません。」ということは、「退会後1年経過した方は本キャンペーンの対象となります。」と反対解釈できるはずですから。

これは期待できますね。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...