スポンサーリンク

陸マイラーが年間50,000マイルを稼ぐ最もお得な方法 で紹介しましたダイナースクラブカードの入会キャンペーン。

興味のある方はお早めにお申し込みください。

カップは、クレジットカードの入会キャンペーンを利用して一年以内に解約することも多いのですが、ダイナースクラブカードについては、2011年につくって以来、CITIBANKダイナースクラブカードに切替はしたものの継続して利用しています。

本日は、陸マイラーにとってのダイナースクラブカードのメリットについて考えてみましょう。

スポンサーリンク

CITIBANKダイナースクラブカードへの切替で年会費実質無料!


所持しているコストが不要というのは大きな理由の一つです。引き落とし口座がCITIBANKに限定されることと、年間30万円以上のカード利用を負担に感じない方にとって、CITIBANKダイナースクラブカードはお得です。
一昨年の末頃から停止された新規受け付けも現在再開していますので、ダイナースホルダーの方は検討してみてもいいかもしれませんね。
カードを切替してもポイントは移行されるので問題ありません。
ただ、グローバルマイレージは一旦リセットされますのでタイミングには気をつけてくださいね。

ポイントの有効期限なし


ダイナースクラブカードのリワードポイントは現在有効期限がありませんので安心して貯めることができます。
大きく貯めてマイレージに移行すれば、マイルも一層お得に使えるのではないでしょうか。

ダイナースクラブオンラインショッピングモールでポイント倍増


通常でも、100円利用につき1マイル相当のポイントが貯まりますが、ダイナースクラブオンラインショッピングモールを利用するとポイントをザクザク貯めることができます。
一例をあげれば、カップも良く利用する海外ホテル予約サイトエクスペディアではポイント10倍のキャンペーン(2014/2/27まで)を実施しています。
オンライン書店のbooxもまた現在10倍キャンペーン(2014/2/27まで)を実施していますので100円につき10マイル相当のポイント貯まります。
永久不滅なポイントを簡単に貯めることができることがダイナースクラブカードの魅力の一つです。

グローバルマイレージプログラム


ANAマイレージプログラム、UAマイレージプラス、DLスカイマイルなど、6種類のマイレージプログラムにポイントを移行することができます。
大きく貯めて、利用目的を決めてから移行できますのでマイレージプログラムを有効利用しやすい環境が整っていると言えます。
カップは一昨年、ダイナースクラブカードからUAマイレージプログラムに移行して、オークランド、フィジー、バンコクをビジネスクラスで8日間周遊してきました。
現在貯めているポイントは1万マイル相当なので、また大きく貯めて、そのとき有効に使えるマイレージプログラムへ移行したいと考えています。

入会はキャンペーン充実の今がお得


以上のように陸マイラーにとってメリット一杯のダイナースクラブカード。
現在、最大5万マイル相当のポイントを貯めることができるキャンペーンを実施しています。
また、マイルdeチケット一押しのポイントサイト、ポイントタウンを経由して入会すれば、15,000円相当のポイントを獲得することもできます。
複数のキャンペーンを同時に利用することは、マイルを大きく貯める裏技の基本です。

あなたもポイントタウンに登録して、ダイナースクラブカードを申し込んでみませんか?
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ポイントタウンは登録だけで25円分のポイントがもらえてお得ですよ。

<注意>CITIBANKダイナースクラブカードへの入会では、5万マイル獲得の入会キャンペーンやポイントタウンで15,000円分のポイント獲得はできません。
CITIBANKダイナースクラブカードへは、ダイナースクラブカードの入会キャンペーン適用を確認後に切替手続き(カード番号が変わります。)が必要です。ご注意ください。