スポンサーリンク

本日は、マイレージプラスのアワードアクセラレーター制度の紹介です。

マイレージプラスは特典航空券を発券すると飛んだ距離または2倍の距離のマイレージを購入することができます。

価格は100マイルあたり2ドル~2.5ドル

例えば、マイレージプラス40,000マイルを利用して、成田ーオークランドーナンディ(フィジー)-シンガポール-成田と周遊すると飛んだ距離は約17,000マイルになります。

すると、この17,000マイルを2$×170=340$または倍の34,000マイルを2$×340=680$で購入できます。

34,000マイルを680$(1ドル80円で計算すると54,400円)で購入できるのはなかなかお得だと思いますがいかがでしょうか?

なお、カップが利用した例でいえば、マイレージプラスのサイトで特典航空券の内容を確認するページに飛ぶ予定のマイル数とGet Moreというメッセージが出ており、クリックするとアワードアクセラレーターのページにリンクしました。

当初は、100マイルあたり2.5$の価格でしたが、旅行まで3カ月を切った頃に2$に値下がりました。

この価格の変動のルールについては不明です。どなたか詳しい方がいらっしゃるなら解説して欲しいと思います。

現在カップは一年限定でMileagePlusJCBカードを所持していますので、結局54,400円で34,000マイル+810マイル(クレカ利用による加算分)の34,810マイル獲得できる見込みです。

特典航空券を上手に活用すれば充分お得な制度と思いますが、いかがですか?


スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...