スポンサーリンク

【MUFGカード】最大全額!手数料キャッシュバックキャンペーン【DCカード】 で紹介したキャンペーンですが、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAを持っているカップも登録しました。

狙いは、楽PAY登録による年会費優遇を受けるためです。

スポンサーリンク

MUFGカードでは、登録型リボ楽Payに登録し、前年度に一回でもリボ手数料を支払っている場合、年会費の優遇を受けることができます。

具体的には、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAの場合、15,750円が3,000円優遇されます(消費税率5%の金額です。)

カップは今年度すでにリボ手数料を数円支払っているので、来年度の年会費優遇は適用されますが、今回のキャンペーンは4月15日までの期間があります。

カップは今年4月にカード作成したので、4月15日締め5月10日払い(もしくは6月10日払い)の支払いでリボ手数料を発生されれば、翌々年度の年会費の優遇も受けることができそうです。

キャンペーン適用条件をおさらいすると、
① キャンペーン登録
② 期間中に10万円以上のカード利用
③ 2013年12月10日支払い後にリボ手数料の残高なし


以上3つです。どれもカップにとっては問題のない条件のようです。

今年度はちょっとミスって、リボ手数料1円にしようとしていたところ翌月払い手数料は1円で済みましたが、翌々月払いの手数料が5円となり損をしてしまいました。

リボ手数料は翌月分と翌々月分発生することはマイペイすリボと同じ条件で理解しているはずだったのですが、もったいないことをしました。

そのリベンジで翌々年度の年会費優遇は実質無料で受けてみようかなと思います。

カップと同じくマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAをお持ちの方は、是非チャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...