スポンサーリンク

キャセイパシフィック航空A340-300

福岡から搭乗したキャセイパシフィック航空の機材はエアバスA340-300でした。

スポンサーリンク

シート

カップが選択したシートはモニターが故障しているいうことで、この席になりました。

メインコースはオージービーフを選択

機内食は、オージービーフを選択したので、

オーストラリア産赤ワイン

ワインのお代わりはオーストラリア産の赤ワインをセレクトしました。

すると、給仕をしてくださったCAとは別の若い女性のCAがカップのところにやってきました。

そして、両手の親指を立てて”Good!”と可愛らしくポーズをとりました。

???

ちょっと意味が分かりませんでした。

戸惑っているうちに戻ってしまいましたので、Goodが何の意味かも分かりません。

とてもキュートでしたので、話しかけたいという衝動に駆られましたけど、何かの賭けの対象にされていたりしたら恥ずかしいので、流すことに決めました。(カップがあと10年若ければ確実に絡みにいったでしょう。)

キャセイパシフィック航空のデザート

デザートを食べていると、先ほどの若いCAさんが再び登場してアンケートの協力を求められました。

アンケート

もちろん快く引き受けて、そのCAさんに渡しに行きました。

先ほどのパフォーマンスについて聞こうと思いましたが、別のクルーの方がいらっしゃいましたので遠慮してしまいました。

今となっては後悔、もうちょっと勇気をだしてみたら良かったですね。

旅の恥はかき捨てという言葉はこういうときのためにあるのかもしれません。

でも、ホント、なんの罰ゲームだったのでしょうか。

旅行中、ずっと気になってしまいました。

 カテゴリ
 タグ
CX