スポンサーリンク

ただいま。ハノイから帰ってきました。
海外にいる間にとんでもないニュースがあったようです。

マイレージプラスでANA国内線が取れない!? のころから嫌な予感はしていましたが・・・。

やっぱりきました、マイレージプラス改悪

本日は、カップの過去53週間のマイレージプラス特典航空券の利用歴と、改定後の必要マイル数を比較してみました。

スポンサーリンク

行程

改定前

改定後

日本→オークランド→フィジー→オークランド→バンコク→日本(ビジネスクラス)

40,000マイル

60,000マイル

石垣島往復
ANA国内線3人分)

36,000マイル

60,000マイル

日本→グアム→バンコク→日本(ビジネスクラス)

40,000マイル

60,000マイル

北海道往復+沖縄片道(ANA国内線3人分)

36,000マイル

60,000マイル



合計すると152,000マイルだったものが240,000マイル必要になるのですね。

やっぱり改悪です。

行程がちょっとマニアックなので分かりにくいですかね。

行程

改定前

改定後

フィジー往復

(ビジネスクラス)

40,000マイル

60,000マイル

ANA国内線往復
3人分

36,000マイル

60,000マイル

グアム往復

(ビジネスクラス)

40,000マイル

60,000マイル

ANA国内線往復
3人分

36,000マイル

60,000マイル



同じことですが、分かりやすくなりました。

もうマイレージプラスとはおさらばだという気持ちにもなるかもしれません。

でも、ちょっと待って。

マイレージの使いやすさって必要マイル数だけじゃないですよね?

貯めやすさと特典航空券の取りやすさ。

過去53週間で152,000マイル使ったということは、それだけ貯められたということ。

それだけの特典航空券を取得できたということ。

UAマイレージプラス、まだまだ捨てたものではないかもしれませんよ。

とりあえず、改定後の必要マイル数は2014年2月1日以後に発券する特典航空券です。

カップとしては、ちょっと落ち着いて今後の付き合い方を考えて行きたいと思います。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
UA