スポンサーリンク

ライフカードつくるなら見逃せないキャンペーン でお話したソラチカカードの使い方についての情報です。

カップはソラチカカードをサブカードとして利用しています。
具体的には、ポイント交換で東京メトロポイントを経由してANAマイレージに移行するためだけにソラチカカードを利用しています。

昨年10月に作りましたので、2年目の年会費が必要になりますが、ANA陸マイラーにとっては、欠かせないカードとなっています。

本日は、ソラチカカードを使った交換ルートについての情報です。

スポンサーリンク

ライフカード


まずは、先日紹介しましたライフカードです。
ライフカードのポイントは、直接ANAマイレージに交換するのではなく、下記のルートがおススメです。

ライフカード → Gポイント → 東京メトロポイント → ANAマイレージ

このルートなら、1,000円利用につき、誕生月は22.5マイル、その他の月も前年度利用額によって最高9マイル貯めることができます。

JACCSエクストリームカード


続いては、年会費初年度無料。次年度以降も、前年カードショッピング30万円以上利用にて、本人会員・家族会員の次年度も年会費無料となるエクストリームカードです。

もちろんポイントはGポイント → 東京メトロポイント → ANAマイレージ のルートで交換します。

1,000円利用でANA13.5マイル貯めることができますね。

でも、

エクストリームカードキャンペーン

こういうキャンペーンをうまく使うと、1,000円利用でANA15.75マイル貯めることができそうです。

キャンペーンは不定期ですが、今なら入会キャンペーンもパワーアップしていてお得です。

三井住友VISAカードエブリプラス


ワールドプレゼント → Gポイント → 東京メトロポイント → ANAマイレージ

上記の交換ルートで1,000円につきANA4.455マイル貯められます。

マイペイすリボの裏技 を使うと ポイント3倍で1,000円につき13.365マイル。リボ手数料が毎月数円必要ですが、年会費無料のカードですので、なかなかおススメです。

夢なびカード


同じく、ワールドプレゼント → Gポイント → 東京メトロポイント → ANAマイレージ のルートが使えます。

1,000円につきANA4.455マイル、マイペイすリボの裏技 を使うと 1,000円につき8.91マイル。

でも、夢なびカードって電気代、ガス代はポイント5倍、マイペイすリボの裏技で6倍だから、1,000円につき26.73マイル貯まるのです。

また、年間50万円利用でボーナスポイント500P、100万円利用で更にボーナスポイント1,000P獲得できます。

100万円利用で合計1,500Pのボーナスポイントは、ANA6,682.5に相当します。

これってすごいカードだと思いますよ。年会費も実質無料ですし。

クレカ利用額が年間100万円程度の方にとっては、夢なびカード+ソラチカカードのペアは最強のペアの一つだと思います。

興味がある方はご検討ください。

何はともあれ、ANA To Me CARD PASMO JCBカード(ソラチカカード)、ANA陸マイラー必須のカードです。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...