スポンサーリンク

国際線に搭乗するときに便利なサービスに空港ラウンジがあります。
搭乗前や乗り継ぎ時に利用できると嬉しいですよね。
エコノミークラス搭乗時でもプライオリティパスがあると利用可能なラウンジがあります。
また、プライオリティパスには及びませんが、ダイナースクラブカードも海外400カ所以上の空港ラウンジが利用できます。
本日は、コストをかけずにダイナースクラブカードを利用する方法を考えてみます。

スポンサーリンク

マイレージプラスダイナースクラブカード(一般タイプ)


現在の入会キャンペーンを見てみますとマイレージプラスダイナースクラブカードはおススメです。
マイレージプラスダイナースクラブカード

初年度年会費無料となる入会キャンペーンの条件


年会費は22,0500円ですが、一定の条件で初年度実質無料となります。カード利用で直接マイレージプラスが貯まりますので、通常のダイナースクラブカードと違ってお得ですね。(ダイナースリワードポイントが貯まるカードは、マイレージに移行する際に原則6,300円の費用が必要です。)
その条件とは、新規入会後、3ヵ月以内に15万円以上のカード利用をすることです。
条件クリアで初年度年会費無料となるだけでなく、入会ボーナス5,000マイルも獲得できます。

但し、家族カードを発行している場合は、家族カード分は、利用額の算定には合算されますが、年会費無料とはなりませんので注意が必要です。

望まれるCITIBANKダイナースクラブカード受付の再開


でも、2年目からは年会費を払わなければいけないの?という方については、CITIBANKダイナースクラブカードをおススメします。
入会3カ月以内に10万円利用で初年度年会費はキャッシュバックされますし、次年度以降も前年度利用額が30万円以上あれば、年会費はかかりません。シティバンクに口座を持っている方だけに発行されるダイナースクラブカードです。
残念なことに昨年末頃から新規受け付けては停止中です。早く再開して欲しいですね。

再開すれば、マイレージプラスダイナースカードからCITIBANKダイナースクラブカードに切り替えて、実質永年無料で利用できますよ。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...