スポンサーリンク

クレジットカードの裏技の一つとして、利用額の現金化というものがあります。
例えば、100万円で購入した商品を100万円で売ることができたら100万円利用分のカードポイントはタダ取りできますね。
もちろん、クレジットカードの現金化は規約で禁止されていますので、当ブログでその裏技の紹介は控えます。
本日は、擬似的ですが、規約の許容範囲内で可能なクレカ利用額の現金化について考えてみます。

スポンサーリンク

クレジットカード利用可能な金融機関を考えてみる


クレジットカードで入金できる金融サービスがあれば、それは、陸マイラーにとって魅力的だと思いませんか?

クレジットカードで金融商品を購入(クレカのショッピング利用)
            ↓
クレジットカードのポイント獲得 → 陸マイラーならマイレージ獲得して特典航空券を発券します。
            ↓
金融商品の現金化(言葉は悪いですが、満期返戻金として現金で戻ってくるということです。)


上のようなサイクルが可能ならば、マイレージなんていくらでも貯められるかもしれませんね。

ローリスク・ローリターンの戦術になりますが、それが可能な金融機関は、存在します。

それは、いわゆる生命保険会社です。

狙い目は年金積立傷害保険


現在、多くの生命保険会社ではクレジットカード払いが可能となっています。

そして、保険といっても、すべてが掛け捨てというわけではなく、満期返戻金、解約返戻金といった商品があるのも事実です。

それらの商品は、曲解すれば、カード払いした金額が現金で戻ってくる商品といえるかもしれません。

MS&ADホールディング様のウェブサイトから、年金払積立傷害保険のイメージ図を拝借しますと、
積立傷害保険イメージ図

のように、20年間かけて振り込んだ480万円の金額が、その後5年間にわたって計5,029,050円になって戻ってくる商品と考えることができます。

仮に100円利用で2マイル獲得できるクレジットカードで支払ったとすると、なんと96,000マイル獲得できるのですね。

もちろん、マイルを獲得できるだけでなく、年金払い積立傷害保険本来の補償を受けることもできるので、二重にお得です。

お得な保険の探し方


以上のような保険をつかって、実質クレジットカードで貯金をしたいという方におススメの情報です。

数ある保険会社が扱う商品から、自分にとって一番お得な保険を探すことは困難だと思います。

性別や生年月日によって、どの保険を選ぶべきかということは、人によって違うからです。

そういう相談は、保険相談のプロにお願いすることが一番だと思います。

① クレジットカード払いができる
② 払い込んだ保険料が返戻される
③ 利回りが良い 

以上3つの条件で保険を探してもらうというのも面白いですね。

保険相談の検索はハピタスがおススメ


あなたに最適な保険を相談するサービスは無料で行えるだけでなく、ポイントサイトハピタスを通して申し込むと大量にポイントがもらえます。

現在ですと
保険GATEが、無料面談完了で11,000pt 獲得できます。
ハピタスで保険GATE

ハピタスとは、普段の生活にハピタスをプラスするだけで、お得でハッピーになることができるポイントサイトです。
登録されている広告を利用すれば、300Pから現金化できるハピタスポイントを獲得することができます。
現在ANA陸マイラーの間では、高還元率でハピタスポイントをANAマイレージに交換することができるルートがあり人気沸騰中。
人気のポイントサイトだから更に有利な広告が出てくるという好循環となっています。

マイルdeチケット一押しのポイントサイト。あなたも登録してみませんか?
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
今なら新規登録でハピタスポイント30P獲得できますのでお得ですよ。
 カテゴリ