スポンサーリンク

突然ですが、11月にハノイに行くことに決めました。
JALマイレージバンクを利用した香港ドラゴン航空&キャセイパシフィック航空で行く特典航空券です。

スポンサーリンク

JALマイレージバンクによる提携航空会社特典航空券に必要なマイル数


2012年10月からルールが変更され、提携航空会社については、距離制となりました。特典航空券交換に必要なマイル数は、各区間の実マイル数の合計である総旅程距離と、利用するクラスに応じて算出されます。

ハノイまでの距離は、那覇や福岡発を除いては、エコノミークラス37,000マイル、ビジネスクラス60,000マイル必要です。

でも、ちょっと工夫して、福岡→香港→ハノイ→香港→大阪のようにすると、距離が短縮(4,000マイル未満になります。)されて、エコノミークラス21,000マイル、ビジネスクラス42,000マイルで発券することができます。

必要マイル数の差額(エコノミークラス16,000マイル、ビジネスクラス18,000マイル)は、福岡までの片道航空券以上の価値がありそうですね。

出発地の福岡まで実質無料のANAプレミアムクラスを発券する方法


問題となるのは福岡までの移動方法です。
もし、あなたが、まだスカイトラベラーカードを持っていない方であればおススメの方法があります。

スカイトラベラーカードの年会費:10,500円
大阪→福岡のANAプレミアムクラス:約19,000円(プレミアム得割)又は約12,800円(プレミアム旅割28)


上記の金額を実質無料にできる裏技、それが、A8.netのセルフバック(自己アフィリエイト)です。


A8.netでセルフバックを通して、スカイトラベラーカードを発券すれば、上記費用(カード初年度年会費+約19,000円の航空券費用)相当分の報酬を得ることができます。


A8.netでセルフバックは、ホームページやブログを持っていない方でも簡単に登録でき、ポイントサイトのように利用することが可能です。


スカイトラベラーカードも現在、入会で3,000マイル、提携航空会社航空券購入で5,000マイル、合計8,000マイルを簡単に獲得することができる入会キャンペーンを実施しています。
ちょっとした工夫でお得にクレジットカードを発行できるサービス。あなたも利用してみませんか?



入会は上記バナーからお願いします。

【実践例】マイルdeチケット


今回カップが発券したチケットは、JALマイレージバンク42,000マイルを利用したビジネスクラスです。
ベトナムくらいならエコノミークラスで充分かなと思いましたが、JMBの有効期限とも相談して今回は奮発しました。

福岡までの交通手段については、もう少し検討したいと思います。
 カテゴリ
 タグ