スポンサーリンク

昨日の記事でも紹介しましたホテル予約サイトエクスペディアの最低価格保証。
実は、恐ろしいワナが潜んでいます。
その内容とは、

スポンサーリンク

クーポンの期限 です。

最低価格保証規約 をみますと、クーポンの有効期限は、
クーポンの期限は発効日より1年間になります。
と規定されています。

でも、現在発行されるクーポン期限って2013年12月31日となっていませんか?

以前、6月末という期限だった頃に、この問題について、問い合わせたことがあります。
オペレータは、
「6月末と表示されていますが、規定で有効期限を1年間とされていますので表示上の期限を経過しても直ちに失効するものではありません。」
と説明してくれました。
「6月末を経過すると、新たな期限が表示されるのか?」
という質問には、
「分かりかねますので後日回答します。」
というものでした。

あれから半年以上経ちますが、エクスペディアから説明はありません。
カップのアカウントにあった6月末期限のクーポンは4月頃すべて使い切ってしまったから回答不要と判断されたことも考えられますが、たぶん、忘れ去られているだけだと思います。

前振りはこの辺までにして、本日のネタは、規約に謳っている以下の規定です。

エクスペディア「最低価格保証」規約の変更・サービスの中止
エクスペディアが必要と判断した場合には、お客様に通知することなく、どのお客様対しても、また、いつ、いかなる理由においても、エクスペディア「最低価格保証」規約の変更またはサービスを中止することができるものとします。またエクスペディアが規約の内容を変更またはサービスを中止した場合にも、お客様に対しては一切の責任を負わないものとします。エクスペディア「最低価格保証」規約は、お客様がエクスペディアに対して差額払戻請求をした時点での規約が適用されるものとします。なお、「最低価格保証」サービスを中止したときでも、中止をした時から過去48時間以内にExpedia.co.jp上になされた予約については、中止をした時点の規約に基づき、「最低価格保証」サービスを提供します


隠されたワナとは、エクスペディアは「ある日突然、一方的に、最低価格保証サービスを中止にすることができて、中止にしたら48時間後にクーポンも失効します。」
ということです。

なかなか恐ろしいワナが潜んでいると思いませんか?


【2014/6/16追記】ごめんなさい。上記4行完全に誤解でした。
よくよく読めば、サービス中止しても、中止前48時間以内にした予約については「最低価格保証」サービスを提供するということですね。

でも、中止した3日前にした予約については条件合致しても「最低価格保証」サービスの適用なしってことでしょうか。

これってやっぱりエクスペディアの罠ですよね?

だって、もともと予約後30日以内に連絡すれば「最低価格保証」サービスが適用されるって言っているのですから。

皆さまはどう思われますか?

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ