スポンサーリンク

皆さまはプラチナカードと聞くとどんな印象を受けますか?

カップは、年会費が高いけどサービスが良いので使い倒さなければ損なカードという印象を持っています。

本日は、そんなプラチナカードを「財布の飾りだよ」と割り切って持っているMさんのお話です。

彼が持っているカードは、

スポンサーリンク

MUFGカード・プラチナ・アメリカンエキスプレス・カード です。

何故かカードという語が2つあります。(すみません、どうでもいい話でした。)

このカードの最大の特徴といえば、

家族カードでもプライオリティパスの発行が可能


ということです。

これは、すごいことだと思います。

夫婦で旅行する方には超おススメですね。

年会費は21,000円かかりますが、楽Pay登録で年に1円でもリボ手数料を支払えば、3,000円の割引になるので、実質18,000円といえるかもしれません。

Mさんは、カード利用は全くしないと言い切ってましたから(ホントかな?)、21,000円の年会費でも利用価値があるのでしょう。

海外旅行の出発、帰国の際に利用可能な手荷物空港宅配サービス


こちらもすごいです。

カップが持っているセゾンゴールドアメリカンエキスプレスカードでも帰国時は利用できますが、さすがプラチナカード、出発時も利用可能です。

しかも、このサービスも家族カードでもOKなのです。(本人、家族それぞれ1つの荷物は無料です。)

ちなみに利用条件は下記の通りです。

【対象空港】
成田国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港
【サービス提供会社】
株式会社JALエービーシー(JAL ABC)


また、季節限定ですが、コートなどの防寒具の預かりサービスも無料で利用できます。

こちらも家族カードでもOKなのです。

最高2万円までの国内・海外渡航便遅延保険


LCC時代には嬉しい航空便遅延により出費したホテル代・食事代が補償されます。
しかもなんと、自動付帯なのです。
でも、さすがにMさんもこのサービス利用するときは、このカードを使うって言ってましたよ。

その他の保険も以下の通り充実です。

海外旅行傷害保険
最高1億円(自動付帯分最高5,000万円)+(カード利用条件最高5,000万円)の合計額

国内旅行傷害保険
最高5,000万円(自動付帯)

犯罪被害傷害保険
最高1,000万円(自動付帯)

ショッピング保険
年間限度額300万円


ショッピング保険を除いては自動付帯なのがすごいです。海外旅行傷害保険は、カード利用していれば最高1億円の補償が受けられるんですよね。
裏技的には空港までのバス代をカード決済するだけで、旅行全体の補償が受けられると聞いています。

家族カード年会費は1名まで無料、2人目から3,150円


家族カード年会費1名無料というのは嬉しいですが、家族カードでもプライオリティパスや手荷物配送サービスが利用できるということを考えると、3,150円支払っても複数の家族に持たせたいカードかもしれません。
Mさんはお子さんが一定の年齢に達したら、お子さんのカードもつくるつもりのようです。

新規入会はTGアフィリエイトの自己アフィがお得


こんなすごいカードですが、ただいま TGアフィリエイト の自己アフィで15,380円分の報酬を獲得できます。
初年度は楽Payによる年会費3,000円の優遇はありませんが、 TGアフィリエイト 利用で実質5,620円で利用できるのですね。

これは、お得です。

興味がある方は今すぐTGアフィリエイトに登録して確認してみてください。

  ↑
こちらのバナーから登録いただけると嬉しく思います。

最後に寺島しのぶさんのCMをご覧ください。