スポンサーリンク

こんばんは。

昨日の、サーチャージ込165,030円でスターアライアンスゴールドを獲得できます についてお問い合わせをいただきましたので、少し解説しますね。

まずは、

スポンサーリンク

エーゲ航空のマイレージプログラム、マイルズ&ボーナス についてです。

エーゲ航空はギリシャにある航空会社です。

長距離路線が少ないせいでしょうか。上級会員になるためのハードルが他の航空会社に比べ著しく低いです。

上級会員には、ブルー会員(スタアラシルバー資格)、ゴールド会員(スタアラゴールド資格)があります。

ゴールド会員になるためには、算定の基礎となるティアマイルを20,000マイル以上獲得すればOKです。

特筆なのは、ゴールド会員の継続要件です。

なんと、ゴールド会員資格を有している間に一度でもティアマイルが加算されれば延長されるとのこと。

JALやANAのように年会費の高いクレジットカードを所持することもありません。

そして、20,000マイルを獲得するための方法が昨日の記事です。

中国国際航空ビジネスクラスですと、飛行距離の2倍のマイル数が積算されますので、カップがエクスペディアで探したルートですと、

成田→北京→成都→シンガポール→北京→成都→北京→成田(すべてビジネスクラス) で、10,317×2=20,634マイル獲得できます。

シンガポールからの帰国ルートが遠回りになっていますので獲得マイル数は増えますね。

また、ゆめほたる様のブログ記事のルートですと、

成田→北京→成都→シンガポール→成都→北京→成田 で、8,594マイル
(北京→成都、成都→北京の区間はファーストクラス)

ビジネスクラスの区間は2倍、ファーストクラスの区間は3倍ですので、イーツアーの都市・空港間マイレージ計算のマイル数ですと、6,678×2+1,916×3≒19,104 となります。

マイル数がリンク先と差異があるのは、カップがイーツアーの都市・空港間マイレージ計算のマイル数を利用しているからだと思います。

カップが良いなと思ったのは、航空券の料金がほとんど変わらないのに、中国国内線がファーストクラスで、シンガポールからの帰国ルートも無駄に遠回りしなくても良いからです。

ご理解いただけましたでしょうか。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ