スポンサーリンク

こんばんは。
一昨日の記事、せどり(競取り、糶取り、背取り)でマイルを量産 いかがでしたか?
記事では、具体的に実践していませんと書きましたが、ちょっと無責任と思いましたので、昨日実践してみましたよ。
カップが売った商品は、

スポンサーリンク

FX口座開設キャンペーンでタダでもらった為替取引攻略本です。

昨日の午前7時半くらいに出品して、午後9時半くらいに購入されました。

驚きの速さですね。

よく利益率を上げるならYahoo!オークション、回転率を上げるならAmazonと言われますが、それは正しいのかもしれません。

カップの出品した本は、定価3,000円弱の書籍です。

Amazonでは、中古がすでに5冊出ていました。最低価格は2,250円でした。

カップは、取りあえず早く売りさばいてしまいましたので、新品同様とコメントして2,000円で出品しました。

でも、まさか当日中に売れるとは思わなかったです。

今回の取引でカップが得る収入は、
(価格2,000円+配送料250円)-(カテゴリ成約料60円+成約料100円+販売手数料300円)=1,790円

必要コストは送料 クロネコメール便160円 でした。

メール便の料金は厚さ1cmまでだと80円ですが、それを超えて2cmまでは160円です。

今回出品した書籍は少し厚みがありましたので、160円でした。

結果、1,790円-160円=1,630円 の利益が出ました。

すべての例がこれほど上手くいくとは思いませんが、せどりってなかなか面白いなと思いました。

今回カップはタダでもらった本を売ったので、せどり(転売)ではないですが、せどりは、マイル獲得手段としてのビジネスモデルとしても可能性を感じました。

本気でせどりに取り組もうと思われる方は、古物商の許可(警視庁のページ)をとってしっかり稼いでくださいね。
 カテゴリ
 タグ