スポンサーリンク

Vポイント

20%増量ともいえるキャンペーンが始まりました。

三井住友カードが提供するスマホアプリ「Vポイント」のリリース記念です。

Vポイントアプリとは、Apple Pay、Google Pay、Visa加盟店のネットショッピングで利用できる使い勝手の良い決済手段です。

スマホアプリ「Vポイント」をリリースした記念で3月31日までの間、いわゆる20%増量キャンペーンを開催していますのでお見逃しなく(*^▽^*)

スポンサーリンク

【Vポイントアプリリリース記念】2つの20%増量キャンペーン


アプリDL&チャージで最大2000P還元


いわゆる20%増量キャンペーンとは、1万円で1万2千円分のお買い物ができるキャンペーンです。

言い換えると、1万2千円の商品を買うのに1万円で購入できるということ。

割引率でいうと、2,,000/12,000で、約16.7%になります。

その方法は、簡単!以下のプロセスだけで準備完了です。

  1. スマートフォンアプリ「Vポイント」のダウンロード

  2. クレジットカードもしくは銀行口座で10,000円チャージ


Vポイントアプリは以下からダウンロードしてください。

Vポイント - ポイントで簡単にキャッシュレス支払い

Vポイント - ポイントで簡単にキャッシュレス支払い

三井住友カード株式会社無料posted withアプリーチ



チャージ額は任意の金額ですが、20%増量で最大2000Pのキャンペーンですので、ココは素直に10000円チャージで攻めてみましょう。

【期間】2021/2/1~2021/3/31

【条件】スマホアプリ「Vポイント」ダウンロード&クレジットか銀行でチャージ

【ボーナスポイント】チャージ分の20%(ただし上限2000円)

【特典付与の時期】チャージ日が2月なら3月中旬、チャージ日が3月なら4月中旬


特に買い物もしないし、Vポイントアプリの管理が面倒という方も、上記のプロセスを踏んで、獲得できる12,000円を、例えば、Amazonギフト券チャージで利用するなどすれば、管理の負担もほぼなしと考えることができるのではないでしょうか。

Vポイントからのポイント交換で20%ボーナス


Vポイントアプリのもう一つの20%増量キャンペーンは三井住友カードで貯まるVポイントからVポイントアプリの残高にチャージすることにより20%分のボーナスを獲得できるという内容です。

先に紹介したアプリDL&クレカか銀行口座からのチャージに内容は似ていますが、まったく違います。先の条件と以下を比べてみましょう。

【期間】2021/2/1~2021/3/31

【条件】VポイントをVポイントアプリに移行

【ボーナスポイント】チャージ分の20%

【特典付与の時期】ほぼ即時


どうでしょうか。一番大きな違いは、(ただし上限2000円)がないことです。

これはどういうことかというと、1万円分の移行なら1万2千円、10万円分の移行なら12万円ものVポイントアプリ残高を得られるということです。

これってすごくありませんか?実際カップは試してみました。


【実践例】Vポイントアプリのキャンペーンを試す


とりあえず、カップがしたことを時系列で説明しますと・・・・

2月1日夜 Vポイントアプリをダウンロード

さっそくVポイントをVポイントアプリに移行しようとしますが、設定の為、1日もしくは数日間後に実行してくださいといったメッセージが出るだけでした。

この日は、とりあえず、Vポイントアプリの残高があったときのために、Apple PayにVポイントアプリを設定しただけで終了でうs。

2月2日 この日も何もすることが出来ませんでした。

2月3日 所定の設定が完了したのか三井住友カードのVポイントを2万5千円分、Vポイントアプリに移行しました。数分後にはVポイントアプリの残高が3万円あることが確認できました。

2万5千円分のVポイントが3万円分のVポイントアプリ残高に。これはもう大成功!といっていいのではないでしょうか。

でも、Vポイントアプリってどうやればそんなに貯まるの?という疑問が聞こえてきそうです(・。・;


Vポイントの効率的な貯め方


Gポイントから貯める


カップが2万5千円ものVポイントを有していた理由は、Gポイントからポイント交換をしたからです。

Gポイントというのは、ポイントサイトの中では珍しく、Vポイントに等価交換する機能を有します。手数料も無料です(*^▽^*)

Gポイントに登録して例えば三井住友カード(ナンバーレス)の発行とかするとそれだけで8,000G獲得できます。

そして、その8,000Gは、三井住友カードのVポイント8,000Pに交換でき、Vポイントアプリ残高8,000円分に交換できます。結果、20%ボーナス1,600円分と合わせて9,600円のVポイントアプリ残高を獲得できます。

三井住友カード(ナンバーレス)Gポイント経由

コレってすごいお得だと思いませんか?


ハピタスから貯める


Gポイントと三井住友カードVポイントの活用で、簡単に20%利益を得ることができます。今流行りのポイント投資と比べれば、確実に、素早く、安全に20%増量できる方法であるといえます。

Gポイントは多くのポイントと連携していますので、これを機会に各種ポイントを一旦Gポイントに集約して、Vポイント経由でVポイントアプリ残高に移行するというのは、ポイント投資運用を超える賢明なポイント運用になりますね。

ポイントサイトの広告利用にしても、Gポイントを貯めるには、Gポイント自体を使うよりも他サイトを活用したほうが賢いことがあります。

例えば、ハピタス。

陸マイラーの皆さまにも機会あるごとにお奨めしてきたポイントサイトですが、Gポイントを貯めるうえでも有用です。

例えば、先ほど紹介した三井住友カード(ナンバーレス)ですが、Gポイント経由でカードを発行しても8,000円分のポイントに留まりますが、ハピタス経由なら9,000円分のポイントを貯めることができます。

三井住友カード(ナンバーレス)ハピタス経由

ハピタス9,000Pは、そのままGポイント9,000Gになりますし、その9,000GがVポイント9,000Pを経由してVポイントアプリ残高9000円分に移行することもできます。

当然ポイント交換で貯めたVポイントの移行でも、3月31日までに手続きすれば20%分のボーナスが加算されますから、9,000Pは、10,800円分のVポイント残高になります。

ハピタス⇒Gポイント⇒Vポイント⇒Vポイントアプリ残高

のプロセスを考量すれば、年会費永年無料の三井住友カード(ナンバーレス)発行で、10,800円分のボーナスをもらえるということになりますね。

これは、お得です。

Vポイント⇒Vポイントアプリの移行ボーナス20%が本当に3月末まで上限なしかどうかは知りませんが、改悪されることがあっても獲得済のボーナスまでははく奪されることないと思います。

チャンスは今、早ければ早い方がよいと思います。

陸マイラーでなくても、ちょっとしたお小遣い稼ぎをしたいあなたは、ハピタス&Gポイントに今すぐ登録。そして、Vポイントアプリもダウンロードしておきましょう(^O^)/

ハピタス登録はこちらから⇒ ハピタス

Gポイント登録はこちらから⇒ Gポイント

最後にVポイントアプリのダウンロードをどうぞ。

Vポイント - ポイントで簡単にキャッシュレス支払い

Vポイント - ポイントで簡単にキャッシュレス支払い

三井住友カード株式会社無料posted withアプリーチ



コロナ禍の状況下で一時的に収入が減ってしまっている方もいらっしゃると思います。そんなときは、あるお金を少しでもお得に使えるよう法を考えることも必要です。

Vポイントアプリはそんな私たちに一つの希望を与えてくれたのかもしれません。

節約に興味のある方は迷わずVポイントアプリを始めてみましょう。

カップのケースですが、ダウンロードしてからVポイントを交換できるようになるまで2日間かかったことも参考にしてくださいね。


まとめ


Vポイントアプリは2つの20%増量キャンペーンを実施中。

スマートフォンアプリ「Vポイント」リリース記念 アプリDL&チャージで、最大2,000P(円相当)還元!!

Vポイントアプリへのチャージ20%増量キャンペーン

2つのキャンペーンのうち後段のVポイントからの交換については、ボーナスポイントに上限がないので最高にお得です。

Gポイント、ハピタスを活用して、Vポイントを簡単に貯めてポイント移行による20%増量のお得さを楽しみましょう!

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
None