スポンサーリンク

飛行機旅行

コロナ禍の中、旅行も控えめな一年になりました。飛行機旅行も1月のバンコクと7月の沖縄のたった2回だけ。

2020年は、マイルに関する情報収集もおろそかになり、ブログの更新も止まってしまいましたが少しずつ再開していきたいと考えます。

マイルを貯めるモチベーションを維持するのも難しい現状では、発想を逆転してマイルに交換できないポイントについても情報収集してみます。

今年最も注目されたクレジットカードの一つであるVisa Line Payカードについて考えてみました。

スポンサーリンク

Visa Line Payカードのメリットとデメリット


ポイント還元率3%なのに年会費実質無料


Visa Line Payカードの最大の特長といえば、ポイント還元率です。

ポイント還元率3%は現在国内にあるクレジットカードの中で最高といえるレベルです。

ただ、3%還元はいつまでも続くわけではありません。2021年4月30日までと期限が区切られています。

では来年5月以降は?と疑問に思いますが現在のところ未定となっています。

一月ほど前、『がっちりマンデー』でVisa Line Payカードの中の人が、5月以降も「頑張ります!」とコメントしていた記憶がありますが、あくまでスタッフさんの気持ちかなとカップは受け止めています。

しかし、とりあえず2021年4月末まではポイント還元3%のカードです。

年会費も初年度無料、次年度以降も前年度に1度でもカード利用があれば無料と実質無料なのですから使わない手がありません。


3%還元よりもお得な特典クーポン


LINE PAYのサービスの一つに特典クーポンという制度があります。これは、必ずしもVisa Line Payカードが必要ということでもありませんが、多くの方がLINE PAYにVisa Line Payカードを紐づけているのではないでしょうか。

会員ランクによって枚数が決まりますが、毎月お得なクーポンが配布されます。

最高位のプラチナは10枚。次ランクのゴールドでも6枚の提供です。

使えるお店は限定されますが、5%、10%の割引率は驚異的です。

カップは主に薬局のクーポンを好んで利用していました。

薬局といっても買うものは、食料や飲料ですけどね。

最近の薬局は、ちょっとしたスーパー並みに品ぞろえが豊富です。お酒なども販売しており、こちらも10%割引の対象になったのだからありがたいですね。

とても安いワインですが、カップの好みに合うワインを見つけましたので毎月、箱買いしてしまいます。

10%割引券を受ける薬局での買い物だけで毎月1~2万円は利用しているのではないでしょうか。


【注意!】ルール変更が激しいLine Pay、10%割引クーポンが3%に改悪


といってもLine Payの特典クーポン、薬局の10%OFFは先月までのお話しです。

12月からは3%に大改悪されていました。まあ、LINE PAYの還元率もランクによって最高3%ありますから3%でもお得であることに変わりはないのですが・・・。

改悪後も、なおお得なVisa Line Payカード。やはり2020年最高のカードでした。


2000円還元の強烈キャンペーン


基本スペックの高いVisa Line Payカードですが、先月カップのところにあるキャンペーンの案内が届きました。

VISA LINE PAYキャンペーン

来月1万円末までに7万円のカード利用をすると2000円分のポイントをキャッシュバックしてくれるという内容です。

仮にきっちり7万円利用したとすると、

  • 基本の3%還元・・・2100P

  • キャッシュバック・・・2000円


と合計4100円分も得をしてしまいます。

個人的にマイルの方が嬉しいのでVisa Line Payカードは、特典クーポンを利用できるお店でしか使っていなかったのですが、先月からはメインカードのように使っています。

すっかりLineに操られているようで気分良いというわけではありませんが、コロナ禍のご時世、マイルばかり貯めても仕方がない気もします。

アメリカやイギリスではワクチンの接種も始まるようですが、日本では一般的に接種できるようになるのは6月くらいとも言われています。

海外旅行に出かけられるのもその時分かなと考えれば、しばらくはVisa Line Payカードをメインカードとして利用しても悪くありません。

マイレージを貯めて使う情報を提供するブログですが、当面、旅行と関係ないネタも提供していこうと考えます。

たまには役立つ内容もあるかもしれませんので、お付き合いいただければ幸いです。


お得すぎるカードは改悪対象!使えるうちに使うが勝ち


Visa Line Payカード、3%還元は2020年4月まで


先に述べましたがVisa Line Payカードの3%還元が確定しているのは2021年4月末までです。

5月以降は1%程度に落ち込むのか、それとも延長してくれるのかは神のみぞ知るということなのかもしれませんが、仮に延長しても3%還元はいずれは終了するものです。

お得すぎるカードは常に改悪と隣り合わせであることはあらかじめ覚悟しておきましょう。

オトクおすぎるカードといえば、次のカードも廃止になります。


NetMile Premium Card(ネットマイルプレミアムカード)


すでに新規発行は停止されているネットマイルプレミアムカードですが、サービス自体2021年3月に終了します。希望者は通常のJACCSカードに切り替えできると案内がきていましたが、切替の手続きする人いるのかな?と疑問に思います。

もともとポイント高還元がウリのカードでした。カップも年間利用額のボーナス目当てに使っていましたので残念に思います。

ただ、ネットマイルプレミアムカードが完全終了しても、ネットマイルの会員ランク永久ゴールドは維持されるようです。本当ならちょっと嬉しいですね。(ネットマイル自体最近あまり利用しなくなりましたが・・・)

お得すぎるカードは常に廃止するリスクがあることは覚えておきましょう。

終わりに


2020年は日本でも2月頃からコロナのニュースであふれかえった一年でした。マイルの世界でもJALやANAが搭乗を促すキャンペーンを開催したり撤回したりありましたが、世の中全体が、感染防止と経済情勢のバランスに苦慮した一年です。

カップも旅行を控える中、マイルやポイントの管理が甘くなり、この一年で大量の失効をさせてしまいました。本日もあと数時間でCXのアジアマイルが1万マイル近く失効します。

例年であれば延命の手段も考えたのでしょうが、今年は失効防止の手段すら考えることもやめてしまいました。

年が開けてもコロナの終息には時間がかかるといわれています。ワクチンの接種が始まっても、集団免疫を得るのは、日本では2022年3月頃ともいわれています。

正月は当然Stay Home!来年も海外旅行に行こうという気分にはなれないかもしれませんが、ブログについてはマイルに限らずネタを探して細々と続けていきたいと考えます。

どうぞ皆さまも健康には十分気をつけて年末年始を過ごしてください。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
None