スポンサーリンク

マリオットステータスマッチ

マリオットボンボイから嬉しいお知らせがありました。

なんと、ステータスマッチに参加して90日で15泊泊まるとマリオットプラチナエリートの資格を得られるというのです。

プラチナエリートといえば、通常年間50泊の宿泊実績を持つ者だけが得られるステータス。

それが、90日間という期間限定とはいえたったの15泊で資格を得られるなんてすごくないですか?

この記事ではマリオットステータスマッチについての情報をお伝えします。

スポンサーリンク

マリオットステータスマッチの概要


プラチナエリートステータスマッチ対象者


マリオットボンボイのゴールド会員以下のメンバーで、他社ホテルの上級会員。

対象の他社ホテルの資格は以下の通り。

  • ヒルトン:ゴールド、ダイヤモンド

  • IHG:プラチナ、スパイヤ

  • ハイアット:グローバリスト

  • アコーホテル:プラチナ、ダイヤモンド

ヒルトンゴールド資格でも参加できるのは嬉しいですね(*^-^*)

ステータスマッチの効果


登録後90日間はプラチナステータス。その間15日宿泊することで2022年2月までプラチナエリート資格獲得。

参加方法


マリオットステータスマッチにエントリー。

別のロイヤルティプログラムであなたのエリートメンバーシップの証明とアップグレードを得るために過去12ヶ月以内の滞在記録をアップロード。

90日間以内に15泊達成する。


マリオットプラチャレとステマの違い


エントリーだけで90日間プラチナエリート


マリオットといえば、50泊しなくてもプラチナチャレンジという非公開の制度を使うことで3~4か月間で16泊すると翌年度末までプラチナエリートの資格を得られました。

先日、GoToトラベルキャンペーンとの組み合わせで安価にプラチナエリート資格を得られるという記事を提供しました。

コロナの功名!?マリオットプラチナチャレンジがお手軽に

新型コロナウイルス感染拡大が止まりません。多くの旅行好きの方も「今は自粛」と考える方が多いのではないでしょうか。カップも先月はオキナワの海を堪能しましたが、それ以来県外にでることはありません。旅行といえば、地元でのホテル遊びくらいでしょうか。この時期にどこどこに行ったなんてこと、一般人にシェアできる情報ではないかなと思いつつ、新型コロナウイルス感染拡大で自粛生活が続く今だからこそできる、いわば”仕...


でも、プラチャレはチャレンジ中はプラチナエリートの資格はありません。

今回紹介するステータスマッチは、チャレンジ中もプラチナエリートの資格を得られるのです。

それは、つ・ま・り、ステータスマッチに挑戦している最中もプラチナエリートの特典を受けられるということ。

ステータスマッチで宿泊実績をあげる中でも、部屋のアップグレード、朝食無料、ラウンジ利用などができます。優雅なホテル生活を送りながら翌年度末までのプラチナエリートの資格を得られます。

プラチャレとの制度設計の違いはチャレンジ中の戦略にも影響を与えます。


プラチャレの戦略

宿泊予約は低コストにこだわる。極論すればチェックインとチェックアウトの手続きをするだけでよい。

ステマの戦略

宿泊中の過ごし方を重視し、ラウンジ、ジム、プールの充実した施設を選ぶ。


エントリーには他のホテルの上級会員資格が必要


宿泊数はプラチャレより1泊少なくても良いのにチャレンジ中もプラチナエリートの資格を得られるマリオットのステータスマッチ!

良いこと尽くしのように思えますが、プラチャレと比較したデメリットもあります。

それは、エントリー時に他のホテルの上級会員であることが参加の条件であること。

カップは、ヒルトンダイヤモンド資格ですので参加資格はありますが、そうでない方はどうすればよいのでしょうか。

マリオットステータスマッチがアナウンスするに先立って2020年のプラチナチャレンジは終了していまいました。

もし、あなたがステータスマッチにチャレンジしたいのに他ホテルの上級会員資格をお持ちでないならどうすれば良いのでしょうか。

一つのアイディアですが、SPGアメックスというクレジットカードをお持ちになると良いです。

SPGアメックスを保有すると、持っているだけでマリオットゴールドの資格を得られるからです。

もちろん他ホテルの上級会員であることが参加資格になりますからマリオットゴールドでは参加できません。

でも、そこは頭の使いよう。

ステータスマッチはマリオット以外でも行っています。

SPGアメックス所有→マリオットゴールド→ヒルトンのステータスマッチ→ヒルトンゴールド→マリオットのステータスマッチのプロセスで無事参加することができそうですね。


ステータスマッチの裏技的活用


ステータスマッチは90日で15泊することによって来年度末までプラチナエリート資格を取得できるものですが、裏技的活用といえば、あえてチャレンジ失敗という選択をすることです。

その理由は、ステータスマッチ失敗でも90日間はプラチナエリートの特典を得られるからです。

無理して15泊しなくても、90日間に2回か3回泊まりにいければ十分お得ではないでしょうか。

宿泊実績はカウントされませんが、じゃらんや楽天トラベルのお得なクーポンを利用してマリオット系列に宿泊すれば、大変安く泊まることだってできるかもしれません。

カップは過去、じゃらんのクーポンのおかげで名古屋マリオットに12,200円で宿泊できたことがあります。

【じゃらん最強】比較サイトでは分からないホテル激安予約方法

マリオットボンヴォイのプラチナ資格を持っています。マリオットボンヴォイのプラチナエリート、何が良いかっていうとホテル宿泊すると”ラウンジ”が無料で使えるところが、とても良いです。カップが良く利用するマリオットはマリオット名古屋アソシアなのですが、ここのラウンジが凄すぎて、オープンしている時間はずっとビールなどのアルコールを含むドリンクを飲み放題なのです。ホテルを上手に安く宿泊することができれば、宿泊...


GoToトラベルキャンペーンと併用すれば、お得に楽しく泊まれますよ(*^▽^*)


まとめ


マリオットステータスマッチなら90日間15泊で2022年2月までプラチナエリート資格得られます。

ステータスマッチ失敗でも90日間はプラチナエリートの資格を得られるので楽しく宿泊できます。

GoToトラベルキャンペーンも活用して安く予約しましょう。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ