スポンサーリンク

楽天ゴールドカード

楽天市場をお得に使いこなせば、日常の生活でだいたい20%くらいお得に買い物ができると誰かが言った覚えがあります。

楽天市場での買い物はいつも、実質2割引き

経済評論家の森永卓郎氏がは、楽天ペイの愛用者です。森永氏は以下のように語ります。「私は普段はクレカや電子マネーを使って決済しています。最近は決済に『楽天ペイ』という電子アプリを使い始めました。ローソンなどの実店舗の支払いにも使用できるうえ、このアプリを使えば200円分(200ポイント)使用するごとに1ポイント還元されるようになっています。」また、森永氏は楽天ペイを用いることで「楽天市場での買い物は...



森永卓郎氏もその一人。上の記事では楽天ペイを利用することによってと書いていますが、情報が古いかもしれませんね。でも、楽天市場で20%のポイント還元を受ける方法についてはそれほど難しくはありません。獲得したポイントを楽天Payで利用すれば、実質の値引きを受けることができます。

そして、楽天市場での買い物でポイント大量獲得を狙うなら、楽天ゴールドカードは必須のアイテムです。

なぜなら楽天ゴールドカードの口座登録を楽天銀行に設定しておくだけで、 SPU(スーパーポイントアッププログラム)の適用により、いつでもポイント6%還元受けらえるからです。

楽天カード入会は下記バナーからお願いします(*^-^*)

スポンサーリンク

年会費2200円(税込)の楽天ゴールドと年会費無料の普通カード、どっちがお得?


SPUでのポイント還元プラス分は2%相当


最大16倍のポイント還元を受けられる SPU(スーパーポイントアッププログラム)、16倍の内、2倍分が楽天普通カードでの買い物が条件になっています。でも、そのカードが楽天ゴールドカードなら、4倍分になります。

SPUには様々な条件がありますが、楽天カードでの決済は大きなウエイトを占めています。

還元率 ゴールドカード 普通カード
1% 基本の1% 基本の1%
2% 楽天ゴールドで決済4% 楽天カードで決済2%
3%
4% 楽天銀行口振設定1%
5%
6% 楽天銀行口振設定1%


楽天ゴールドカードがあれば、楽天銀行に口座設定するだけで楽天市場での買い物はいつでも6%還元を受けることができます。とてもお得ですよね。

でも、差の2%相当とカードの年会費の差額2200円を比較すると、年間11万円以上楽天市場での買い物をしない方にとってはそれほど魅力のあるカードとはいえないかもしれません。


楽天ゴールドカードのメリット


というのも楽天ゴールドカードのメリットは、SPUにおける4%還元以外だと以下のものくらいです。

  • 国内空港ラウンジや一部の海外空港ラウンジが年間2回まで無料で利用可能
  • ETCカードの年会費が無料
  • トラベルデスクが無料でご利用可能


年会費2200円(税込)をペイするには、やはり楽天市場での買い物がキーになりますね。


日本で一番発行されている楽天普通カードでも十分なメリット


先ほど、楽天市場で年間11万円の買い物をされる人ならば、楽天ゴールドカードの年会費はペイできると申し上げましたが、それは、楽天スーパーポイント2200Pを2200円で購入してもよいと思われる方であればという条件付きです。

陸マイラーの皆様なら、ポイントサイトの100%還元案件などでマイルを現金で購入するという発想はあるかもしれませんが、楽天スーパーポイントを購入するというのは少し違うと思いませんか?

楽天スーパーポイント2200P < 現金2200円 という価値観のカップからすると、楽天市場でのお買い物が11万円程度なら楽天普通カードで充分だと思うのです。

楽天カード|日本一満足できるクレジットカード

誰でも持っているクレジットカードと言えば楽天カード。陸マイラーであろうとなかろうと、楽天カードの魅力はどの世代にも刺さります。事実、「2018年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」によると楽天カードは10年連続でクレジットカード業種顧客満足度の第1位に選ばれました。顧客満足度とは、つまり楽天カードのサービスに対して満足している人の数、割合と言い換えることもできそうです。単に発行枚数が多いだけでなく...


上記時でも書きましたが、楽天カードを所有することは、楽天ダイヤモンド会員になるための条件になっています。

楽天ダイヤモンド会員とはどんなメリットがあるのか。カップが紹介すると誕生月に700Pもらえます!程度の案内になってしまいますから以下の記事も参考にしてくださいね。

楽天の最高ランクダイヤモンド会員とは?ランクアップ条件は何?

正直、ダイヤモンド会員にのみプレゼントされるクーポン等が一番の特典なのかもしれません。

何が言いたいのかというと、ますは、楽天普通カードを発行し、楽天サービスを使いこなす中でダイヤモンド会員になり、ダイヤモンド会員の特典をあなたが使いこなせるかどうかで楽天ゴールドカードを申し込んでもいいのではという問題提起です。

楽天ゴールドカードは、確かにお得なカードとは思いますが、それは、日常で楽天市場を使いこなしている方です。別にSPUで16倍でなくても、買い回りで毎月10店回らなくても、普段使いで楽天市場を十分使いこなしている方にこそふさわしいカードであると考えます。

楽天ゴールドカードの入会はその時に考えてもよいのではないでしょうか。実際、あとになって、どうせ楽天ゴールドカードを発行するならもっと早く発行すればよかったと思うこともあるかもしれません。

でも、

  1. 楽天カード発行
  2. 楽天ダイヤモンド取得
  3. 楽天ゴールドカード発行

というプロセスを踏むことで、以下のダイヤモンド特典を受けることもできます。

楽天ダイヤモンド特典

楽天カードからゴールドカードの切替時に2000Pプレゼントされるという特典です。

楽天カード入会時とゴールドへの切替時、それぞれ楽天スーパーポイントを荒稼ぎすることができて二重でお得だと思いませんか?

実は、今、カップもゴールドカード入会のタイミングを考えているところです(*^-^*)


まとめ


楽天ゴールドカードは楽天市場での買い物でお得なカードですが、はじめは楽天カードに入会して、楽天サービスをつかいこなせるかどうかを検討してからゴールドへの切替をするのも賢い方法です。

楽天カード入会は下記バナーからお願いします(*^-^*)

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ