スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎カードJCB

人に自慢したくなるカードってありませんか?

アメックスゴールド、ダイナースクラブカード。人によってはブラックカードやプラチナカードになるのでしょうか。

でも、きっとクレジットカードの自慢なんて人に嫌われますよね。自慢できる機会があるとすれば、相手が気になって聞いてきた時くらいかもしれません。そういう意味では、カップが人に自慢できたカードってSPGアメックスやヒルトンオナーズプラチナカードなどホテルの上級会員になれるカードだったかもしれません。両方とも年会費の高さが問題で解約済ですが・・・💦

一般的に人に興味を持ってもらえるカードといえば、やっぱり還元率の高いカードかもしれません。そういう意味でおススメカードといえば、

山陰信販発行の
ゲゲゲの鬼太郎カードJCB
 です。

この記事ではゲゲゲの鬼太郎カードJCBのスペックについて紹介します。

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎カードJCBの特典


誕生月のショッピングは最大5%OFF


山陰信販発行のゲゲゲの鬼太郎カードJCBの最大の魅力は、誕生月のショッピング利用が最大5%オフになることです。

どういうことかというと、例えば、誕生日のある月にカードでショッピングした金額が10万円だとすると、カード会社への支払いが、5%オフの95,000円ですんでしまうということです。これってすごいお得だと思いませんか?

もちろん、条件はあって、前年の誕生月から当該年の誕生月前月までのカード利用明細に上がった金額が30万円以上の場合は5%オフ、10万円以上の場合は3%オフ、10万円未満だと1%オフということになります。

といっても前年度の利用額には、前年の誕生月の利用額は、算定対象外になりますので、実際には、誕生月を除いた前年度の利用額によって誕生月の割引額が決まることになります。

かえって分かりにくい説明になってしまったかもしれませんので、公式サイトから以下を拝借してきました。

【重要】割引率を決定する年間ご利用累計金額について

例)既にカードをお持ちの会員様で、12月がお誕生月の場合⇒2019年12月のお誕生月の割引率は以下のように決定します。

年間ご利用累計金額の計算方法

① 2018年12月から2019年11月(12ヵ月分)のカードご利用明細書に記載した新規お買上金額から

② 2018年12月1日~31日(お誕生月1ヶ月間)のショッピングお買上金額を除きます。

※①は期間中の明細書記載のお買上金額ですが、②はお買上年月日を基準といたします。

★年間ご利用額の画像

12ヶ月間のご利用<例> 12月誕生月の場合

12ヶ月間のご利用<例> 12月誕生月の場合

①2018年12月から2019年11月(12ヶ月間)のカードご利用明細書に記載したお買上金額合計=22万円

*が付いた明細書記載のお買上金額はお買上月の翌々月がご請求月になっております。

この例のようにご利用加盟店によっては請求月が翌々月となる場合があります。

誕生月前月の明細書で割引率が決定します。前々月のお買上が前月明細書に記載されない場合もありますのでご注意ください。

カードご利用明細書に当月現在の年間ご利用累計金額と次回誕生月の割引率を表示してお知らせします。

誕生月割引率の算出<例> 12月誕生月の場合
前回誕生月利用
お誕生月のショッピングお買上日2018年12月1日 ~ 2018年12月31日
お誕生月のお買上金額合計10万円

■誕生月のご利用分は、次回誕生月割引算出対象利用額には入りませんのでご注意願います。

誕生月割引算出利用額画像

【重要】お誕生月割引の割引対象の上限額について

*お誕生月割引は、ショッピングご利用可能枠内のご利用分が対象となります。

又、お誕生月のご利用でも ご利用可能枠を超えた利用分は、割引きの対象外となります。

割引対象の上限額の画像

※繰上げ返済でご入金頂いた場合、又は割引金額がご利用残高に反映した場合などを含め、ショッピングご利用可能枠を超えてもカードのご利用は可能な場合がございますが、割引上限はショッピングご利用可能枠までとなります。



細かい条件を除けば、誕生月以外の利用額の合計によって、誕生月の割引率が1%、3%、5%と変わるということです。

上手に使いこなせば、誕生月以外の利用額を30万円にして、誕生月の利用額を60万円にすると、カード会社からの年間請求額が、

30万円+60万円×95%=87万円ということになります。

年間の割引率が、(90万円―87万円)/90万円≒3.3% となるわけです。

その他にも、誕生月以外の利用額については、通常0.5%、リボ払いで1%相当のポイント還元を受けられますから、遣い方によってはかなりお得なカードということになります。ちなみに、Edyチャージ、nanacoチャージ、ANAプリペイドチャージ、kiigo、KYASH等、キャッシングのご利用分、およびカード年会費(保険料含む)等はポイントの対象外とされています。

しかし、プリペイドカードや電子マネーへのチャージはポイント還元対象外ですが、誕生月の利用分に関する割引については”対象”となっています。これってすごいことだと思いませんか?

読者様の方の中には、「それだったら誕生月にプリペイドカードに限度額いっぱいまでチャージして他の月に使えば良い」と考えるかたもいらっしゃると思いますが、カップもその通りだと思います。


初年度の誕生月は3%オフ、初年度年会費は無料


年会費は950円(税別)しますが、初年度年会費は無料です。そして、初めての誕生月は、カード利用額が10万円未満であっても3%オフの請求になります。お得ですね(*^-^*)


夢わくわくポイントはマイルに交換可能


鬼太郎カードの最大の魅力は誕生月最大5%オフではありますが、陸マイラーとしては、それとは別に還元されるポイントについても気になるはず。はたして、マイルに交換は可能なのでしょうか。

ゲゲゲの鬼太郎カードJCBで獲得できるポイントは、夢わくわくポイントという名称で、有効期限はポイント獲得月から2年間です。一定のポイントで景品に交換できるだけでなく、共通ポイントへの交換も可能。以下のルートでマイルにも交換可能です。

JALマイラーの場合:500わくわくポイント ⇒ JAL250マイル

ANAマイラーの場合:500わくわくポイント ⇒ 500nanacoポイント ⇒ ANA250マイル

正直、クレジットカードの利用額をマイルに交換しようという発想だとそれほど魅力的なカードというわけではありませんが、陸マイラーとしてポイントを貯めるのはポイントサイトがメイン、クレジットカードで貯めるのはおまけのようなものという考えの方であれば、ゲゲゲの鬼太郎カードJCBは、かなり魅力的なカードとなるのではないでしょうか。


ゲゲゲの鬼太郎カードJCBのデメリット


カードフェイスが個性的


年会費950円(税別)にも関わらず、ポイント還元と割引を考えるとお得度の高いゲゲゲの鬼太郎カードですが、弱点もあります。

ひとつは、カードフェイスが独特というところ。鬼太郎ファンにとっては嬉しい以外の何者でもありませんが、そうでない方にとっては、ちょっと引いてしまうデザインです。

クレジットカードでも普段使いではどうしてもカードのデザインは気になるところ。ゲゲゲの鬼太郎カードのデザインを持ち歩くには恥ずかしいと感じる方であるならば、ゲゲゲの鬼太郎カードは公共料金等の支払い&誕生月のANAプリペイドカードへのチャージに特化した使い方をした方がよいかもしれません。


JCB限定だからVisa/Masterを選べない


もうひとつは、カードブランドがJCBに限定ることです。VisaやMasterの方が使える店が多いから好き!という方もいらっしゃると思いますが、ゲゲゲの鬼太郎カードは、残念ながらJCBでしか発行できません。


SCカードで問題解決


カップは残念ながらゲゲゲの鬼太郎カードを持っていません。その代わりではありませんが、同じく山陰信販が発行するSCカードというカードを持っています。

SCカード

このカードは、ゲゲゲの鬼太郎カード同様、誕生月に最大5%オフになるカードです。年会費も初年度無料、次年度以降950円(税別)とゲゲゲの鬼太郎カードと同じです。

ただし、初めての誕生月の特典は、ゲゲゲの鬼太郎カードが3%オフの請求になるのに比べ、SCカードは1%オフと劣ります。同じようなカードですが、重大な相違点の一つとなっています。

でも、カップが初年度の誕生月の割引率でゲゲゲの鬼太郎カードに劣るSCカードを持っている理由は以下のメリットがあるからです。

  • カードフェイスが普通(鬼太郎カードのように独特でない)

  • VisaかJCBを選択できる(カップはVisaを持っています)

  • クラブオフに無料で登録可能


やっぱりカードのデザインは気になってSCカードを選択しています。でもカードの利用法は、nanacoのチャージくらいかもしれません。

誕生月以外に10万円チャージ、誕生月に20万円チャージ。

ポイント還元はありませんが、誕生月分については3%オフになります。年間ベースで考えますと、チャージ額は30万円。請求額は29万4千円となります。

年会費1045円を考えますと決してお得な使い方ではないかもしれませんね。せめて、誕生月は50万円くらい使わないといけないかなと思いますが誕生月は他のカードにもノルマがありますから目下のところ頭の痛い問題になっています。


スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...