スポンサーリンク

ホテルニューオータニ幕張

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が39県で解除になりました。とはいってもまだまだ予断は許しません。感染拡大の第二波、第三波を避けるためにも私たちの行動は今後も注意が必要です。

NHKによると、15日午後6時半の時点で、感染防止対策を求めたうえで、休業要請を解除したり解除を決めたりしたのは21の県、休業要請を緩和したり緩和を決めたりしたのは14の県で、休業要請を継続しているのは2つの県です。岡山県と徳島県は休業要請を行っていません。(参考:NHK緊急事態宣言解除39県のうち休業要請解除は21県

とはいっても健康に気をつけながら我慢していたことを少しずつ再開したいと思います。

スポンサーリンク

気になるクレジットカード特典


ダイナースクラブのスポーツクラブ優待特典


クレジットカードは単なる決済の手段ではありません。カードを使うことによってポイントを貯めて、マイルを交換することができます。

でも、種類によってはポイントを貯めるだけでなく、お得な特典やキャンペーンに手厚いカードもあります。

ダイナースクラブカードもその一つです。

先日もお話ししましたがカップは運動不足が気になっています。昔はスポーツクラブに毎日通っていたこともありますが、短期集中で再開してみようかと考えています。

そんなとき頼りになるのがダイナースクラブカードです。

ダイナースホルダーなら、全国に展開する「コナミスポーツクラブ」を法人会員料金で利用可能です。緊急事態宣言が解除になったからとはいえ、気軽に海外に出かけられるようになるまでには、まだ時間がかかりそうです。3蜜を避ける程度に汗を流せたらと思います。

コナミスポーツ法人会員料金プラン

コナミスポーツ法人会員料金プラン

ちなみに一般会員料金は下記の通りです。

コナミスポーツ月会員プラン

まあ、めちゃくちゃオトクということもありませんが、多少は節約になります。(数年前まで毎月2500円程度安くなかったですか。気のせいですかね?)

カテゴリⅠ~Ⅳの区分は施設の充実度の違いですかね。コナミスポーツ施設検索のページから確認できます。


ホテルニューオータニ東京&幕張スポーツ施設無料体験


ところで、スポーツクラブで3蜜は防げるのでしょうか。まあ、お互い気をつけながらということになるでしょうが、3蜜のリスクのスクないスポーツクラブってご存知ですか。

答えはホテルのスポーツクラブです。とにかく会費が高いので会員数が少ないですし、せっかくフリープランに加入したからできるだけ毎日通おう(昔のカップです。)と思うような人の割合も少なそうです。

以前、宿泊したホテルのスポーツクラブは、入会金100万円、保証金90万円、年会費24万円というところがありました。

名古屋マリオットのプール|SPGアメックスホルダーならフィットネスクラブ利用可能

2017年の夏は一週間名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊しました。とても楽しい滞在になった理由はもちろんspgアメックスホルダーだからマリオットリワードのゴールド資格を有していたからです。部屋のアップグレード、ラウンジの利用などの恩恵も受けましたが、カップが一週間の滞在でもっとも楽しめたのは入会金100万円ともいえるフィットネスクラブの利用です。特に観光などはしていませんので、ホテルの滞在時間は長かっ...


とても入会する気はありませんが、それ以外、マリオットやヒルトンに宿泊したときはスポーツクラブを利用するようになりました(^^;

でも、ダイナースの特典でホテルニューオータニ東京のゴールデンスパ・ニューオータニや幕張のクラブ&クラブの無料トライアル利用が可能です。

ダイナースクラブカードの特典

東京に出かけたときにでも利用してみようかなと思いました。実際、入会は難しいので冷やかしになってしまいますが許されるでしょうか。あらかじめ聞いてみた方がよさそうです。

東京在住の方にとってはお得な特典ですよね。


マイルを貯めるだけじゃない!ダイナースクラブカードの魅力


入会キャンペーン目的で入会したダイナースクラブカード。かれこれ8年間のつきあいになるでしょうか。マイルを貯める効率性だけを追及すれば入会&解約を繰り返して入会キャンペーンを何回か受けた方がおトクだったのでしょうが、カードを継続したにはカップなりの理由があったのです。

海外空港ラウンジを無料で使えたり、エグゼグティブダイニングで一人分の食事代が無料になったり・・・。

でも、やっぱり、ダイナースの入会キャンペーンには惹かれます。今も、50万円のカード利用で5万ポイント(ANA5万マイルに交換できます。)貯められるのですから当然ですよね。

ANAマイルを購入するという感覚でも、とってもおトクです。興味がある方は下記の記事もお読みください(*^-^*)

ANAマイレージ47,500マイルを約26,800円で手に入れる方法|ダイナースクラブカード、改悪の先にあった改善

ダイナースクラブカードはシティグループから三井住友信託銀行グループに身売りして以来改悪の一途を歩んできた気がします。陸マイラーのカップがダイナースクラブカードに入会した理由の一つは、当然マイルを貯めやすいということでした。過去、ポイント獲得が1万円単位だった時代から100円1ポイントになったときなどは祝杯をあげたものです。その後もポイントモールはエクスペディア利用でポイント10倍、DELLでショッピン...

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ