スポンサーリンク

陸マイラーと切っても切り離せないものといえばクレジットカード。
あなたは、どのクレジットカードを利用していますか?
本日は、クレジットカードでのマイルの稼ぎ方を復習してみましょう。
その方法とは、

スポンサーリンク

すべての支払いをカード、もしくはカードでチャージした電子マネーに集中することです。
100円で1マイル貯まるカードを利用されている方ならば、決済額に比例してマイルが貯まります。

でも、それで稼げるマイルっていったい何マイル?

カップの年間決済額は裏技利用分を除けば100万円くらいだと思います。

ポイントアップモールを利用したりすることによってそれで稼げるマイル数は2~3万マイルというところでしょうか。

クレジットカードの決済額が少ない方にとっては、陸マイラーを名乗るのは難しいのでしょうか。

カップはそうは思いません。

というのは、昨年カップは、マイレージプラスJCBゴールドの入会キャンペーンで1万マイルを獲得しています。

また、一昨年はダイナースクラブカードの入会キャンペーンで3万マイル相当のポイントを獲得しました。

そうです。クレジットカード決済によって得られるマイルとは別に入会キャンペーンのマイルを加えれば、年間決済額が100万円程度の陸マイラーでも年間5万マイルくらいは稼ぐことができます。

先日紹介しました【実践例】デルタ航空スカイマイル8,000マイルを500円で購入する方法 では、年間決済額が8万円(航空券代6万円+その他2万円)で15,000マイル稼げています。

スカイトラベラーカードだけでなく、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAマイレージプラスJCBゴールド、そしてANA VISA/マスターカードなどの入会キャンペーンをうまく利用すれば、それだけで特典航空券を取得できるマイルを獲得することができるのですね。



ということでカップはクレジットカードの入会キャンペーンの利用をおススメしています。

カードのつくりすぎは避けた方が賢明だとは思いますが、年に1~2枚のカードをつくるくらいは許されるのではないでしょうか。

日常の支払いをカード利用することでマイルを稼ぐだけでなく、入会キャンペーンも陸マイラーとしては要チェック事項ですよ。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ