スポンサーリンク

すぐたは危険?使ってはいけないポイントサイトなのか

エアラインマイレージを貯める代表的な方法といえば・・・

  • 飛行機に乗って貯める

  • クレジットカードを使って貯める

  • ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換


の3つの方法ですが、仕事で飛行機に乗る機会も少なく、経費をクレジットカードで精算することもない平均的なサラリーマンの方なら、間違いなく3番目のポイントサイトを利用して貯めるポイントをTOKYUルートで交換する方法が最も効率的でお得です。

ポイントサイトは多数ありますからいくつかを併用して利用することは問題ありませんが、中にはマイラー向けとはいえないポイントサイトもあります。

陸マイラーの間で最近ネガティブな意味で話題に挙がっているポイントサイトといえば・・・

スポンサーリンク

ネットマイルは要注意!貯めたポイントをマイルに交換不能!?


ポイント交換先がどんどん閉鎖!?何のために貯めているの?


ネガティブの代表格とはいいません。ネットマイルは、過去、それなりにマイルを稼がせてくれたカップにとっては主力のポイントサイトだったこともありました。

提携カードを持つことで会員ランクも”すぐたま”でゴールドとなり、人よりお得にポイントを貯められることも優越感ありました。

しかし、ネットマイルをマイルに交換する効率的なポイント交換先であるドットマネー、Gポイントギフトが交換先から消えてしまいました。

ネットマイル交換サービス終了

まあ、ドットマネーは本日終了ということでまだ余命があるようにも思えますが、

お知らせ―――――――――――――――――――――――――――
現在在庫切れとなっております。
金曜日18時頃に在庫追加いたしておりますので、今しばらくお待ちください
―――――――――――――――――――――――――――――――

とアナウンスされており、事実上終了していますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


お知らせを見るとGポイント終了のアナウンスがされたのは1月16日、ドットマネー終了をアナウンスしたのは1月31日ではありますが、実際はそれ以前から在庫切れが続き事実上終了していました。

在庫追加されても瞬殺されていましたので、エアラインマイレージのためにネットマイルを貯めていた方は本当にがっかりされたと思います。

カップが最後にGポイントに交換したのは11月だったでしょうか。LINE-ソラチカルート封鎖までLINEポイントを貯めるために利用した記憶があります。

12月以降はGポイントにもドットマネーにも交換できない状態が続いていましたが、そのうち復活するかも(して欲しい)と願望をもっていたと思います。

しかし、2020年を迎えた頃には、

【Netmile破綻⁉】採算度外視でポイント交換

ネットマイル&すぐたまはマイルdeチケットでもお勧めしていたポイントサイトです。会員制度でボーナスをもらえたりポイント交換先にプリンスポイントがあったりと他のポイントサイトとの差別化を考えている興味深いポイントサイトでした。しかし、先月よりポイント交換できないという声があがり、実際、陸マイラーなら交換先として選ぶであろうGポイントやドットマネーは、「在庫がありません」と交換ができない状況です。ネット...

の記事通り、すっかり諦めて残りのネットマイルを楽天銀行に出金していました。

そして、その後に先ほどの交換サービス終了のアナウンスが流れたといった次第です。ネットマイルを貯めるポイントサイトである「すぐたま」は、今後は使わなくなるだろうなぁと一時は思いました。

陸マイラーが利用すべきポイントサイト


「すぐたま」は陸マイラーには全くお勧めできなくなってしまったポイントサイトですが、それでは反対に陸マイラーに推奨できるポイントサイトはどこでしょうか。

ANAマイラーに対しては間違いなくドットマネーです。

TOKYUルートでお得にANAマイルに交換できますから(*^-^*)

でもそれだけでなく、ドットマネーに交換できるポイントサイトもおススメです。

ハピタス、モッピー、ポイントタウンetc・・・

いろいろありますね。

すぐたまは間違ってもANAマイラーにお勧めできるポイントサイトとはいえません。過去記事では推奨していますが、そのうち消すか書き直すかしたいと思いますので気にしないでくださいね。

すぐたまでネットマイルをたくさん貯めてしまった方は、ドットマネーへの交換はもうあきらめて、カップのように楽天銀行に振り込みするのも一つの方法だと思いますよ。


ネットマイル終了のためすぐたまに新規登録する価値はなし?


すぐたまの目指す方向には注視しています


求めているのはJALマイル、ANAマイルだけ!という方はこれ以降の記事は読む必要はありませんが、カップはネットマイルとの付き合いもそれなり長いので愛着があるのも事実です。これ以降全く無視しようとは今すぐには思えません。

マイルに興味のある読者様に「すぐたま」を推奨しなくなった現在も、どのようなキャンペーン広告があるのかは時々チェックしています。

すると・・・ですね・・・

なんというか、広告だけみてると無視してよいポイントサイトと断定するのはもったいないかなという未練も生まれてきます。

少しご紹介させていただきますと・・・

例えばクレジットカードの広告でいえば、

エムアイカードプラスゴールド

エムアイカードプラスゴールド発行で26500円分のネットマイルを獲得!

年会費11000円(税込)必要ですが、1年で解約すれば16500円のお小遣い稼ぎになります。新規発行&1度でも利用だけで53000netmile獲得できる驚愕のキャンペーンです。

リクルートカード

年会費無料のリクルートカード(Visa,Master)発行で6000円分のネットマイル獲得!

リクルートカード自体の入会キャンペーンも最大10000P獲得できますから、ネットマイルと合わせると16000円分のお小遣い稼ぎになります。

すぐたまで稼げるお小遣いは、ハピタス・モッピーをも凌駕する金額になります。

ちょっと捨てるにはもったいないサイトなんですよね。エアラインマイレージを貯めるには全くお勧めできないサイトにはなってしまったのですけど・・・

ここ数年、多くのポイントサイトはいわゆる陸マイラーを対象にキャンペーンの攻勢をかけてきています。ポイントサイトと陸マイラーの相性が良い結果だとカップも考えます。

しかし、視点を変えてみれば、過当競争に入ったともいえます。すぐたまで貯めるネットマイルが、Gポイントギフトやドットマネーを交換サービスの対象に挙げているにも関わらず、事実上交換できない状態が続いていたときは、とても人には勧められないサイトだと思いましたが、楽天銀行への出金については問題なく(といっても月あたりの上限はあります。)できたことを考えれば、まだまだお付き合いできるサイトなのかなと評価します。

利用年数が長いことで贔屓してしまっているところもありますが、案件利用の報酬の高さはやはり魅力的です。ネットマイルが目指す方向を探りながら今後も注視していきたいと考えます。


無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま



スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
None