スポンサーリンク

au Pay祭り始まりました


先週から始まったau Payの誰でも毎週10億円!もらえるキャンペーン、皆さまご利用されましたか?

カップも近所のビックカメラで日用家電を購入しました。もう10年以上前から使っているとある家電の買い替えです。

しかし、お得すぎるキャンペーンだったのでしょうか。11日(月)に始まった先週のキャンペーンは翌日12日で終了となりあmした。明日から再開しますがさっそく改悪のお知らせです。



郵便局の利用は20%還元の対象外になりましたヾ(≧▽≦)ノ残念無念!

ところで、ネットでニュースを見ていると、今回のau Pay祭りで転売が横行しているようです。気になる方もいらっしゃると思いますからちょっと解説しますね。

【au PAY】誰でも毎週10億円還元キャンペーンでマイルを荒稼ぎ!

auPAYのキャンペーンがすごいです。何がすごいかというと利用額の20%をポイント還元するいうこと。最大70,000円分のポイント還元です。普通に考えれば、日常の買い物の決済手段をできるだけau PAYに集中させて20%分節約してしまおうという感覚かもしれませんが、陸マイラーなら、au PAY最大70000円分ポイント還元のキャンペーンを利用して、できるだけ多くのマイルを稼ごうという考えになります。それでは、陸マイラー...

スポンサーリンク

20%還元あれば損はしない!?au Pay祭りを利用した転売


【実践しないで】郵便局で切手を購入して転売


カップが住む街の郵便局ではau Payは使えません。でも、全国を探せばau Payを使える郵便局もあります。

スマホ決済「au PAY」、2020年2月から郵便局で利用可能に

ということは、au Payで切手を購入して転売するとどうなるのでしょうか。

【実践例】郵便局の切手を転売
  1. 新宿郵便局で切手15万円購入
  2. 〇〇で139,500円(93%)で売却
  3. 10,500円の損
  4. 翌月au walletポイント3万円分獲得

au walletポイントの20%還元は中止されましたので、純粋に10,500円の損になります。

先週やっていれば約1万円の儲けになったのに残念ですね。

先週はできたこの技、明日2月18日(月)から再開されるときはすでにNGです。間違えても大成功した先週の転売ヤーを真似て大失敗しないでくださいね。


【実践例】ビックカメラでiPhone購入


続いては転売の代表ともいえるApple製品です。先週のビックカメラではApple製品のコーナーに長蛇の列ができたというニュースも見ましたが、どれくらい美味しい話なのでしょうか。

【実践例】ビックカメラで購入したApple製品を転売
  1. ビックカメラでiPhoneXS64GBを74,800円で購入
  2. LINE SHOPPING GOで374pt獲得
  3. ビックポイント748pt獲得
  4. 〇〇で62,000円で売却(82.8%)で売却
  5. 12,800円の損
  6. 翌月au walletポイント14,960円分獲得

こちらもビックポイントやau walletポイントを現金同様には語ることはできないのでしょうが、一応1pt=1円として計算すると、3,282円分の利益がでます。au walletポイントは最大30,000ptまでもらえますから上記の例だとiPhone2台の転売で6,564円分稼げるということになります。


クレジットカードの入会キャンペーンと組み合わせると・・・


郵便局の例でもビックカメラの例でも、利益は、約15万円のショッピングと転売による損益だけではありません。

クレジットカードの入会キャンペーンと組み合わせて利用すれば、更に1万5千円~3万円の利益が見込めます。

お得なカードといえば以下の2枚です。カードのポイント還元率が15%~20%ありますのでとってもお得です。

クレジットカード利用で20%キャッシュバック

クレジットカードの利用分の20%分がキャッシュバックされる!?そんな夢のようなキャンペーンが昨年はありました。イオンカード、JCB、三井住友カード・・・あるいは、dポイント交換20%レートアップなどなど。でも、それは、決して過去のキャンペーンではありません。現在もまだトライするチャンスはあるかもしれませんよ!...


イオンカード15%相当還元を狙うならどのカードがお得か【陸マイラー編】

20%還元というワードが沸騰していた2019年は過ぎ去り、クレジットカードの入会キャンペーンもすっかり渋いものになってしまいました。しかし、その中でもイオンカードはやってくれています。Web限定新規入会者を対象にカード利用代金合計最大15%相当還元の入会キャンペーンが絶賛開催中です。イオンカードは複数枚持ちができるカードです。すでにイオンカードをお持ちの方も違う券種の発行で15%還元ができるかもしれ...

イオンカードの15%還元は三井住友カードには負けますが複数枚発行してもそれぞれキャンペーンの対象になるとしたら、むしろauPay祭りには最適なカードといえるかもしれません。


クレジットカードの利用額を増やす手段としてau Pay祭りを活用


陸マイラーの皆様にとっては、ポイントサイトの利用だけではなく、クレジットカードの決済でマイルやポイントを稼いでいる方も多いと思います。

普段はそれほど多くのモノを買わない堅実なあなたも、こういった祭りに便乗するのは有りだと思います。例えば、転売で稼ぐことを目的とするのではなく、カードの決済額を増やすことを目的とするならば、au Pay祭りの上限35万円(3回のステージの合計)分を増やすことができるのです。

実はカップも先日とあるクレジットカードを発行してしまい、3月末までに30万円の決済を求められています。30万円以上の決済があれば3万円プレゼントされるという案件です。

年度末、何かと物入りの時期ですが、2か月間で30万円は我が家の家計で言えば、浪費のレベルです。多少決済額を稼ぐために転売を利用してもいいのかなと考えてしまいました。

であるならばau Payの利用できる郵便局へGo!といいたいところですが、寒いですし本日は見送りです。ビックカメラで娘へのプレゼントにiPadminiを69,069円で購入しましたが、こちらは本日現在57,000円で売却可能です。

合理的に考えれば、一度売却して、3月10日頃にポイント還元されてからもう一度買い直すと賢明であるように思えます。さて、どうしましょうか(^^;

参考までに試算してみました♪

【実践例】ビックカメラで購入したiPad mini 5を転売
  1. ビックカメラでiPad mini 5(256GB)を69,069円で購入
  2. ビックポイント2070pt獲得
  3. 〇〇で57,000円で売却(82.8%)で売却
  4. 12,069円の損
  5. au walletポイント13800円分獲得


獲得できるポイントは、
ビックポイント2070pt(カップは3%分のポイントをもらえる提携カードを持っています。)
au walletポイント13800pt
クレジットカードのポイント345円相当
クレジットカードの入会キャンペーン 6900円相当

計 23115円相当

購入価格より売却価格が12,069円安いので、損益は、+11046円です。2時間程度の仕事と考えればまずますのところではないでしょうか。本当ならLINEのSHOPPING GOでLINEポイントも345円分獲得できたのですが、忘れてしまいました。詰めが甘いのは相変わらずです(∀`*ゞ)テヘッ

陸マイラーとしてはau walletポイントが将来Pontaポイントになるという期待があるというのも大きいですね。

記事を書いているうちに売却してもう一度買い直そうという気持ちが高まってきました。というよりも明日もう一台買ってもいいかなという気持ちにすらなってきました。すでに売り切れているかもしれませんが、ポイ活を楽しいと思える間は、まだまだ頑張りますよ(*^▽^*)

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ