スポンサーリンク

JALファーストクラス、シドニーまで50,000マイル

JALマイラーのあなたに朗報です

マイルを貯める目的は人それぞれですが、誰にも頭の片隅には、いつかは国際線ファーストクラス搭乗したいという夢があると思います。

しかし、実際はファーストクラスを廃止するという航空会社も出てくるのが現実です。マイルを貯めたはいいけど行きたい都市に就航しているファーストクラス路線がないというのはよく聞く話です。

そんな折、JALは2020年9月にシドニー線でファーストクラスを復活させるというニュースをリリースしました。

スポンサーリンク

2020年9月から羽田=シドニー路線にファーストクラス機材が復活


シドニー線が成田から羽田に変更


JALは、2020年3月29日から新たな国際線の運航を開始します。

JAL国際線羽田発着便運航開始


現在、成田発着のシドニー線も羽田から飛ぶことになります。

羽田-シドニー線

便名出発時刻到着時刻
JL051

羽田

19:20発

シドニー

07:10着(翌日)*

JL052

シドニー

09:15発*

羽田

17:05着


2020年4月5日以降はJL051便はシドニー06:10着、JL052便はシドニー08:15発で運航いたします。

成田発着のシドニー線を羽田発着に変更するということも一つのニュースですが、陸マイラーとして注目したいのは、そこだけでなく、9月から機材が変更するということです。

シドニー線、2020年9月から機材変更

ファーストクラスシートがある777-300ER(W84)に変更です。

JALスイート


シドニー往きのJALファーストクラスには、過去にも搭乗したことがあります。

他の航空会社だともっと豪華なシートを使っているところもあるでしょうが、スタッフさんたちのおもてなしの心は世界No.1と言えるのではないでしょうか。機材や食事についても大満足なレベルだとカップは思います。

シートスペック


JALスイート

ワインリストも充実、日本酒もいろいろ。焼酎の『森伊蔵』は大人気ですが、アルコールメニューならシャンパン、特に、サロンは大人気です。



普通に購入すると随分値が張るものなのですね。初めてJALファーストクラスに搭乗したのはジャカルタ線でしたが、お酒好きな乗客が多かったらしく、往きの便では、機内に積んだサロン2002はすべて飲み干されてしまったようです。カップも何杯かいただきましたけど、大人気でした。

けど、やっぱり印象に残っているのは、チェックイン時や機内で過ごしているときに気を使ってくださるスタッフさんの対応です。一人旅だからかもしれませんが、過剰とも思える気づかいも嬉しく感じた記憶があります。

JALファーストクラス搭乗記~シドニーからの帰国

「窓側の席へ変更できませんか?」シドニーキングスフォード・スミス空港でチェックインをするときに、カップはスタッフにお願いをしてみました。事前の座席指定指定では、窓側の席を選択することはできませんでしたが、せっかくのファーストクラス。できれば窓側の席に座りたかったのです。2016年1月にシドニーへ旅行しました。JALマイレージバンク特典航空券で運よく往復ともファーストクラスに搭乗することができましたので本日...


羽田=シドニー線ファーストクラスの必要マイルは、片道5万マイル、往復10万マイル


JAL国際線のファーストクラスは限られた路線でしか搭乗することができません。先日の記事でもご紹介させていただきました。

JALマイル直結!モッピールートで目指すJALファーストクラス

陸マイラーの皆様にとっての目標ってなんですか?JGC修行? SFC修行?2018年SFC修行をしたカップが言うのもアレですが、上級会員を目指すのにマイルは必要ありません。マイラーの目標は、国際線ファーストクラス、ビジネスクラスであって欲しいと願うカップです。...

しかし、9月からは新たにシドニー線が追加されます。

しかも、搭乗時間は片道10時間以上であるにもかかわらず、往復特典航空券の必要マイル数はたったの10万マイル。5万マイルで片道発券も可能です。

ちなみに、とある日の羽田=シドニーファーストクラスの料金はというと・・・

羽田=シドニー|ファーストクラス料金

なんと、150万円です。

率直に言って高い!ビジネスクラスなら30~40万円というところなのに、ちょっとボりすぎではないかと勘ぐってしまうくらいの値段です。

しかし、マイルで発券する特典航空券なら、わずか10万マイル+3~4万円です。計算すると1マイル14円以上の価値での利用。これはお得です。

残念ながらカップは9月以降の予定を組みにくい状況ではありますが、例え、キャンセルすることになっても予約できるうちに予約したいと考えます。すでに特典航空券の枠は埋まってきていますが、まだまだ狙える空席状況です。

ちなみに特典航空券の払い戻しには3,100円(税込)の手数料が必要です。でも、発想を逆転させれば、わずか3,100円のリスクがあるだけと考えることもできます。3100円は決して少額とはいえませんが、まだ、シドニーへファーストクラスで旅行できるかもと思うと、それだけで体温が上がってくるほど興奮します。

もう少しだけ、日程を考えて、場合によっては往路のシドニー行きだけでもファーストクラスで片道発券して、休暇の予定が立ったら改めて帰国便を手配するというのもありかなと考えています。

JALマイラーにシドニーファーストクラスはお勧めです。このチャンス、あなたもモノにしてくださいね。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ