スポンサーリンク

SPGアメックス

プラチナエリートになれば、スイートまでの無料アップグレード、朝食無料、16時までレイトチェックアウトを受けられる。そのことを可能にした会員制度、マリオットボンヴォイ。先ほどの記事では、申込月+翌月以降3か月の3~4か月間で16泊することでプラチナエリート資格を得られるという情報をお伝えしました。プラチャレといわれるマリオットボンヴォイ・プラチナチャレンジのことです。

でも、ほんの2~3年前までは同じようなメリットをクレジットカードを持つだけで得ることができました。『SPGアメックス』と呼ばれるカードです。

カップも2017年1月に入会したクレジットカードです。(その後2019年1月に退会してしまいましたけど。)

カップがSPGアメックスを所有していた理由は、上記のようなメリットを「カードを持つだけで」得られたからです。現在は、同じような特典を受けるにはプラチナエリートにならなければいけません。相対的にSPGアメックスの価値が落ちたと考えたのです。

しかし、冷静になればSPGアメックスは、まだまだ使えるカードであることは明らかです。この記事ではSPGアメックスのメリットとデメリットを解説し、今後もマリオットボンヴォイを付き合っていこうと考えるあなたにSPGアメックスの発行をお勧めしたいと考えます。

スポンサーリンク

SPGアメックス知ってる?陸マイラー必携のその理由は?


SPG(スターウッド プリファード ゲスト)の名前って・・・


マリオットボンヴォイというホテルプログアムは、もともと、「SPG(スターウッド プリファード ゲスト)」、「ザ・リッツ・カールトン・リワード」、そして「マリオットリワード」という3つのプログラムが前身にありました。

3つのプログラムがアカウントリンクを経て、現在は、マリオットボンヴォイというプログラムに統合されました。

カップがSPGアメックスを持ったのは、ちょうど、3つのプログラムがアカウントリンクされ統合に向かっていた時期です。もともとSPGアメックスを持っていれば、SPGゴールドの資格を得られたのですが、それだけでは、SPGグループのホテルで朝食やラウンジの無料利用はできませんでした。しかし、アカウントリンクで、どういうわけかマリオットゴールドの資格を同時に取得し、マリオットグループのホテルでは、朝食・ラウンジ等の無料利用ができるようになりました。

現在では、3つのグループが統合されてますから、SPGアメックス取得だけでは、ゴールド資格となり、朝食・ラウンジの無料利用はできません。一昔前のSPGゴールドの時代に戻ったという感じです。カップも3つのプログラムが統合される際に生じたサービスのギャップがなくなったため、昨年1月にカードを解約してしまいました。

SPGアメックスの特典と年会費


しかし、SPGアメックスの魅力は、ホテル滞在時における朝食・ラウンジの利用だけではありません。もともとオリジナルで謳っていた特典は以下の4つです。

  1. ホテル上級会員(マリオットボンヴォイ・ゴールドエリート)
  2. カード更新時(2年目以降)の無料宿泊特典
  3. 魅力的なポイントプロラム(マリオットリワード)
  4. アメックスの特典

それでいて、年会費は31,000円(税別)

年会費については議論があるところですが、カード更新時にもらえる宿泊特典を上手に使いこなせば、31000円(税別)以上のホテルに宿泊することができます。毎年1回は31,000円(税別)以上のマリオット系ホテルに宿泊する予定のある方なら、実質年会費無料といっても言い過ぎではないでしょう。

まぁ、ホテルは、せいぜい1万円と考えているカップのレベルでは敷居は高いのですが・・・。

マリオットボンヴォイ・ゴールドエリートの特典


SPGアメックスを所有するだけで得られマリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典を簡単に紹介しますと次の通りです。

  • 宿泊時に25%のボーナスポイント
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • 部屋のアップグレード

部屋のアップグレードについては、プラチナエリート以上の資格ならスイートを含むアップグレードになりますが、基本同じグレードのちょっと良い部屋(角部屋など)ぐらいのレベルです。

これだけで年会費31,000円(税別)分のメリットがあるとは思いませんが、年会費分は無料宿泊チケットでペイできるものと考えてタダでもらえる特典と考えれば、充分評価できるレベルの特典といえます。

プラチナでなくゴールドであってもマリオットボンヴォイVIPであることには変わりません(`・ω・´)キリッ

マイルにも交換可能な魅力的なポイントプログラム


SPGアメックスはカード利用100円につき3Pのマリオットリワードを取得することができますが、このポイントを60,000P貯めると、多くの航空会社のマイレージプログラム25000マイルに交換することができます。ただし、25000マイルのうち5000マイルは60000P単位で交換したときに獲得できるボーナスマイルです。30000Pで交換すると10000マイルになります。

60000P貯めるということは、通常利用で、200万円決済ですね。アJALやANAだけでなく、名古屋―バンコクを25000マイルで片道ビジネスクラスのチケットを発券できるキャセイパシフィック航空アジアマイルやアラスカ航空マイレージプランへの交換も可能です。用途に合わせて移行先のマイレージプログラムを選べるのはマリオットリワードの大きな利点だと考えます。

SPGアメックスのマイル還元率

100円につき1マイル~1.25マイル(1%~2%)


アメリカンエキスプレスカードの特典


当たり前のことかもしれませんが、SPGアメックスは、アメリカンエキスプレスカードの一つですからアメックスの特典を使えます。少し紹介すると次のようなもの。旅好きの我々には嬉しい特典です。

  • 海外旅行保険
  • 国内空港ラウンジ
  • 帰国時のスーツケース宅配

どれも嬉しい特典です。


ターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス®・カードこんな人にお勧め


正直、SPGアメックスのデメリットといえば、年会費が31000円(税別)と高いということぐらいです。確かに年会費は毎年かかってくるものですから大きなデメリットですが、先述したとおり、カード更新時のホテル宿泊無料特典を上手に使いこなせる人であれば負担というよりは、むしろ31000円(税別)で高級ホテルに宿泊できるメリットと発想を逆転することも可能です。


無料宿泊特典のない初年度は入会キャンペーンで元を取るべし


spgAmexの通常入会キャンペーン30000ポイントプレゼント


spgアメックス入会キャンペーン30000ポイントプレゼント

年会費は無料宿泊特典で元を取れるといえども、それは、2年目以降の話です。初年度は、無料宿泊特典はなく、年会費の割引制度もありません。でも、初年度ならではのメリットもあります。

それが、入会後3ヶ月以内に10万円以上のご利用で 30,000ポイントプレゼントの特典です。

マリオットリワード30000ポイントといえば、各マイレージプログラムでいえば、10,000~12,500マイルに相当するポイントです。上手に使えばそれだけで国内線で往復特典航空券をとれます。また、国際線でも、マイル制度をちょっと勉強すれば、片道エコノミークラスではありますが、日本⇒東南アジアのチケットを取得することができるポイントです。

カップは、マリオットリワード30000Pは、年会費に相当するポイント数と評価します。


友達紹介で、30000Pが39000Pにアップ


ただ、もし、あなたがSPGアメックスを取得するなら、人よりちょっとお得な入会方法を選んで欲しいと思います。ひとつは、すでにアメックスを所有している友人からの紹介を受けることです。それだけで、通常10万円利用で30000Pの入会キャンペーンが39000Pのキャンペーンに変わります。

「周りにアメックスを持っている人がいないよ」という方は、カップに連絡いただければご相談にのりますよ。


モッピーで8,000Pの入会キャンペーン


でも、今回は、アメックスの友達紹介よりも、こっちが本命です。

モッピー経由SPGアメックス発行で8000P

マリオットリワード9000P < モッピー8000P の不等式を証明しようとすると、単位を合わせる必要があります。例えばJALマイルで考えてみましょう。

マリオットリワード9000P⇒JAL3000~3750マイル

モッピー8000P⇒JAL4000~6400マイル

ANAで考えると、

マリオットリワード9000P⇒ANA3000~3750マイル

モッピー8000P⇒ANA6000マイル(TOKYUルート利用)

モッピーには、それだけでなく、1ポイントの価値を高める錬金術としか呼べないキャンペーンを開催することがありますからね。

今、SPGアメックスを求めるなら、モッピー経由をお勧めします。

モッピー登録するなら下記バナーから
モッピー

モッピーのキャンペーンは常時8000Pというわけではないかもしれません。状況によっては、アメックスの友達紹介を利用しましょう。


まとめ


SPGアメックスは、陸マイラー最強のカード。

唯一のデメリットである年会費31000円(税別)はホテル無料宿泊特典でカバー。

初年度年会費は、入会キャンペーンでカバー。入会キャンペーンは、入会3か月以内10万円カード利用で30000P獲得だけでなく、①アメックス友達紹介か、 ②モッピー経由申し込み で人よりお得にカード発行しましょう。モッピーで8000Pキャンペーン開催時はそちらの方が、お得かも!?しれません。

友達紹介で困ったときは、カップに連絡ください(^^;


2020年マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)プラチナチャレンジのメリットとデメリット

マリオットボンヴォイには会員ランクがあります。現在のカップのランクはプラチナエリート。マリオットに宿泊の際は、朝食無料・ラウンジ利用・16時までのレイトチェックアウト等のメリットもあります。お部屋のアップグレードも最高スイートまで受けられるようですがこちらは経験したことがありません。でもオキナワマリオットリゾート&スパなどでは、いつも最上階15階のオーシャン&プールビューの部屋に案内していただいてます...

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ