スポンサーリンク

大丈夫か?ネットマイル


ネットマイル&すぐたまはマイルdeチケットでもお勧めしていたポイントサイトです。会員制度でボーナスをもらえたりポイント交換先にプリンスポイントがあったりと他のポイントサイトとの差別化を考えている興味深いポイントサイトでした。

しかし、先月よりポイント交換できないという声があがり、実際、陸マイラーなら交換先として選ぶであろうGポイントやドットマネーは、「在庫がありません」と交換ができない状況です。

ネットマイルでは、10月にはGポイントへの交換でボーナスポイントに当選したり、カップとは相性が良いと考えていました。

また、ネット上でネガティブな声があがった先月も、毎月10,000netmileが上限とされてましたが問題なくGポイントへの交換もできていました。


しかし・・・

スポンサーリンク

ポイントを貯められても交換できないネットマイル


すぐたまでnetmileは貯められるけど・・・


ネットマイルは、ポイントを貯めるサイトと交換するサイトが分かれています。

ポイントを貯める「すぐたま」では、相変わらず大盤振る舞いなキャンペーンを開催しています。

ついつい、ブログで紹介してみたいという欲求にかられますが、マイルに交換するためにドットマネーやGポイントに交換できない現状ではとてもお勧めできません。

ネットマイルからドットマネー

ネットマイルからGポイント


すでに貯めたnetmileについてもドットマネー・Gポイントへの交換は一旦あきらめ、とにかく交換できるところへ手続きをしてみようと思いました。

一時的な障害で交換できないだけかもしれませんけど、今後、交換への制限が更に厳しいものになる可能性も否定できないからです。


ネットマイルは採算度外視で現金化


カップがとりあえず選んだ交換先は楽天銀行です。カップにとってのポイ活はあくまでマイルを貯めるための手段。口座への出金は本意ではありません。でも、今後更なる制限が課せられる可能性もあるのも事実ですから。

楽天銀行への交換は、現在一月に30,000netmile(15,000円分)を限度に交換ができます。交換手数料が1回あたり100mile別に必要になりますから30,100netmile⇒15,000円の交換ですね。

先ほど出金の手続きを進めたところ、無事、交換手続きは終了し、確認のメールもいただけませした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 特典交換情報 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特典交換ナンバー:■■■■■■■■■
 特典交換申込日時:2020年01月04日 15時58分
 特典名     :楽天銀行
 交換先ポイント数:15000 (ポイント/円)
 交換口数    :30 口
 交換マイル数  :30000 mile
 交換後マイル残高:■■■■ mile


【特典交換後のご注意】
・楽天銀行への交換手続き完了は、最大2週間後となります。(年末年始等除く)
・特典交換申込後、特典の変更や取り消しには応じかねます。
・特典交換に際して、入力ミスや、楽天銀行口座の解約その他の理由により、交換手続きができなかった場合には、交換されたマイルをマイル通帳にお返しいたします。
・マイルをお返しする際は、特典交換申込から最大1ケ月後となります。
・特典交換後、退会されてしまったお客様につきましては、マイルをお返しすることができませんのであらかじめご了承ください。


あ~、でも交換手続き完了まで最大2週間かかるんですね。まだまだ、実際に換金できるかどうかは保証できません。

また、5000netmile(2500円分)足らずのネットマイル残高がありますが、今月は、他の銀行にも出金はできないようです。なんだか納得できない話です。

でも、カップはポイント交換がまともに機能していない現状をみて、不安からネットマイルに対してネガティブな感情をもってしまっていますが、株式会社ネットマイルが悪意をもってポイント交換を制限しているとは思っていませんよ。突然サイトを閉鎖するような暴挙には走っていませんしね。


ポイントサイトの被害を防ぐために


へそクリック


ポイントサイトの破綻についてはカップは何回か経験したことがあります。その一つがマイルdeチケットを開始した2012年です。当時もっとも信頼していたへそクリックというサイトがある日突然なくなってしまいました。サイトにアクセスしても常にメンテナンス状態。貯めていたポイントは10万円分を超えていました。

何が何だか分からない状況でしたが、カップの知らないところで誰かがいろいろ闘ってくれていたのでしょう。何週間か経過してある日突然ポイント分を返金するという連絡が来ました。

藁にもすがる気持ちで出金手続きをした記憶があります。確か、サイトが通常に立ち上がっているときは、出金手続きにかかる手数料は実質永年のキャンペーンで無料でしたが、サイトを閉じた後は、数百円の手数料がかかりました。

貯めたポイントを現金として出金できたわけですから実質の不利益はなかったと思いますが、マイル目的で貯めていたポイントでしたのでとても残念でした。

余談ですがへそクリックもポイントを預けておくと年利1%でポイントが増えるという制度でした。2019年12月から始まったネットマイル定期預金と通じるものがありますね"(-""-)"

【参考】

ポイントサイト「へそクリック」突然閉鎖 退会後も誠実な対応を

 ポイントサイト「へそクリック」が3月上旬、突然サイトを閉鎖した。運営するネーブル(横浜市西区)は昨年9月まで、ポイントサイトの信頼の目安ともいえる「日本インターネットポイント協議会」に加盟。同協議会は、ポイントサイト全体の信頼にかかわる事態として急遽(きゅうきょ)、退会企業に対する項目をガイドラインに追加、参加企業の安心・安全確保に乗り出した。


PONEY


これは、今でも営業しているポイントサイトですのであまり悪く言ってはいけないかもしれません。でも、ある日突然、在庫切れでポイント交換ができなくなりました。現在のネットマイルと同じような状況ですね。その後、ポイント交換の上限ができたり、交換できるタイミングが絞られたりしました。交換にかかる労力を大変要することになってしまいました。

カップはある時からポイント交換する努力を辞めてしまい、ポイントを数百円分失効させてしまいました。数百円で済んだのは不幸中の幸いでしたけど(^^;

実は、PONEYがおかしくなる前に各種ポイントサイトからメトロポイントへの交換ルートが閉鎖するということで全ポイントを移行していたのです。今、考えるとPONEYの破綻は、カップ同様多くの陸マイラーが同じような行動をとった結果なのかもしれませんね。

まとめ


NetMile(ネットマイル)は現在まともにポイント交換ができない状況です。運営側に詐欺の意図があるかどうかは知りませんが、まともな状態にあるといえる状況ではありません。万一に備えて現在保有しているポイントはなるべく交換したほうが良いと考えます。

現在再建の見通しが立っている状況であっても多くのユーザーがネットマイルから離れたら、運営側としては不測の事態になることも留意しておきましょう。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ