スポンサーリンク

ダブルツリーbyヒルトン那覇

オキナワに行ってきました。2泊3日の旅行です。2泊目は那覇市内になるダブルツリーbyヒルトン那覇に宿泊しました。ヒルトンダイヤモンド資格を有している現在、受けられたサービスについての情報を提供します。

スポンサーリンク

ダブルツリーbyヒルトン那覇のサービス


フロントでのチェックイン時にもらったもの


チェックイン時にクッキーをいただいて喜んでいた頃が懐かしい位に今回はいろいろなものをもらいました。

ダブルツリーbyヒルトン那覇|上級会員でなくてもヒルトンオナーズ会員になるべき理由

那覇に遊びに行きました。宿泊したホテルは旭橋のダブルツリーbyヒルトン那覇です。勤務先の福利厚生での宿泊ですがヒルトンゴールドのベネフィットを十分堪能できましたので報告します。でも、本当にお伝えしたいのは、ヒルトンオナーズは上級会員でなくてもヒルトンに宿泊するならヒルトンオナーズ会員になると得するということです。それでは宿泊した当日の様子も踏まえながらヒルトンオナーズ会員になるべき理由をお話ししま...


上の記事は、ゴールド資格で宿泊したときのことを記述していましたが、会員ランク以外でも、2018年の秋ごろから上級会員に対するサービスが変わったという情報を確認していました。

で、実際にカップが宿泊したときにはレセプションで以下のものをもらうことができました。

ダブルツリーbyヒルトン那覇のサービス

ヒルトンクッキー2枚の他に、以下3点のメニューからドリンクを選べます。このときは2人で宿泊したのでオリオンビールを2本頂きました。ウェルカムドリンクが缶ビールに変わってしまったとしたら残念ですが、こちらは、前回の滞在時にはなかったプラスされたサービスということでした。

  • オリオンビール
  • さんぴん茶
  • シークワーサージュース


それとホットアイマスク・休足シートのセット。リラックスセットといいます。こちらも以下3点から選べるアメニティーということでした。

  • レディースセット(クレンジングジェル/洗顔料/ローション/クリーム)
  • リラックスセット(ホットアイマスク・休足シート)
  • バスソルト(ラベンダー/グレープフルーツ)


後ろの方にあるミネラルウォーターは部屋にありました。

また、ヒルトンではステータスがゴールド以上になると朝食なしのプランでも無料で朝食が提供されますが、そのときに通常のメニューにプラスアルファで以下のメニューから選ぶことができます。それ以外にもオナーズ会員専用の関ならではのアイスクリームの提供を受けられるので、結局のところ通常の朝食メニュー+アイスクリーム+選択メニューということになります(^o^)/

  • 沖縄名物ラフテー
  • 沖縄風フレンチトースト
  • 海ぶどう盛りゆずポン酢仕立て


カップがチョイスしたのは海ぶどう盛りゆずポン酢仕立てです(*^-^*)

それに加えて、1階レストランでいただけるウェルカムドリンククーポンです。1人2杯までの嬉しいサービス。2人で宿泊したので計4杯分です。


ウェルカムラウンジのサービス


ウエルカムラウンジのサービスについては下記の通り案内されています。

ダブルツリーbyヒルトン那覇のウェルカムラウンジサービス

さっそく1階レストランに降りていくと、スパークリングワイン、ワイン(赤・白)、ビール等がセルフサービスで飲めます。セルフサービスなので、一人2杯でなのにインチキして勝手に飲み放題にしている人がいないのかなと心配してしまいますがどうなんでしょうか。カップとしては2杯と限定されていたほうが飲みすぎなくてよいかなと思いました。

でも、同じ一杯ならなみなみと注いで飲んでみようと思ってしまいました(*^_^*)

スパークリングワイン

2杯目の赤ワインはなみなみと

ラウンジにはほかにもオリオンビール、コーラ、ジンジャエール、フルーツジュースなどがあります。一人2杯限定と言われるとソフトドリンクを避けてしまうのはまだまだラウンジを使い慣れてないからですよね。好きなものを飲む、そんな当たり前の注文をしたいと思います。

ラウンジを利用した後は少し距離がありますが国際通りまで歩いてみました。飲み過ぎなかったことで得られた時間かなと思います。

ところで、ダブルツリーbyヒルトン那覇の上級会員サービスですが、ホテルからの説明はエリート会員に対するサービスと言っていました。カップが思ったのは、ダブルツリーbyヒルトン那覇の上級会員サービスはダイヤモンドとゴールド、もしかして変わらないのではないかという疑問です。

ホテルには直接質問しませんでしたが、もし、そうならば、ダブルツリーbyヒルトン那覇なら、ゴールド会員でもダイヤモンド資格の会員向けのサービスであるラウンジサービスを受けることができるということになります。これってお得な情報だと思いませんか?

真偽をご存知な方がいらっしゃいましたらご教示いただけると幸いです。よろしくお願いします(*^_^*)

ダイヤモンド特典|ヒルトンポイントのボーナス


ヒルトンダイヤモンドのもう一つの特典はヒルトンポイントのボーナスポイントです。今回の宿泊は、日程の都合もあり、ダブルツリーbyヒルトン那覇にしては高額のコミコミ価格13,549円でした。それに対して積算されたポイントは下記の通りです。

ヒルトンポイント(ダイヤモンドボーナス)

3,988ポイントです。

ダイヤモンドメンバーの割には意外に少ない?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。実は、カップは現在三井住友カードのヒルトンオナーズカードを所有していません。ヒルトンオナーズVISAプラチナカードを先月解約してしまったのです。


カードを持っていた時に名古屋ヒルトンに宿泊したことがありましたが、そのときは13,424円の宿泊料金に対して、7,536ポイントものヒルトンポイントを獲得することができました。詳しくは以下の記事でご確認ください。

ヒルトンダイヤモンド会員がヒルトン名古屋に宿泊で獲得したポイント

ヒルトンダイヤモンド会員のメリットって部屋のアップグレードとラウンジ利用と思っている方はいませんか?カップはそう思ってます(*´∀`)でも、それだけじゃなくてヒルトンポイントをザクザク貯められることもメリットの一つです。ボーナスポイントをいっぱいもらえるんですよね。この記事では先日カップがヒルトン名古屋に宿泊したときの価格とポイントについての情報を提供します。...

ヒルトンオナーズVISAプラチナカードは、年会費が高額であることは残念なのですが、ヒルトンホテルを年10回以上、有償で宿泊する方にとっては非常に大きな価値を生むカードだと考えます。

カップのヒルトンのステータスは、恐らく2021年までダイヤモンドが継続されます。来年は、貯まったヒルトンポイントで宿泊してダイヤモンドのサービスを受けたたいと計画しています。そして、2020年12月ごろ、再度、プラチナカードを取得して2021年4月以降のダイヤモンド資格復活のための修行(2021年3月までに10滞在または120万円のカード決済)を企てます。

ちなみにプラチナカードの特典の一つであったヒルトンンプレミアムクラブジャパンも会費10,000円を支払って継続する予定です。10,000円分の利用券をもらえるわけですから一度でも利用する予定がある人なら解約する理由はありませんよね(*^_^*)

おまけ?のヒルトンクッキー(チェックアウト時)


チェックアウト時にちょっと驚きましたが、チェックイン時同様ヒルトンクッキーを2枚いただけたのです。え?どこで食べるの?と一瞬躊躇しましたが、空港へ行って搭乗前にANAラウンジでいただきました。これって通常のサービスでしたっけ?

まとめ


ダブルツリーbyヒルトン那覇の上級会員サービスは下記の通り。ひょっとするとボーナスポイントを除けばゴールド会員も同一かもしれませんよ。

  • 部屋のアップグレード
  • ヒルトンクッキー
  • ドリンク
  • オプションのアメニティの提供
  • 朝食無料
  • 朝食での追加メニュー(アイスクリーム&オプション)
  • 部屋でのミネラルウォーター
  • ラウンジでのウェルカムドリンク
  • レイトチェックアウト
  • ボーナスポイント


上限2杯といえどもホテルでラウンジサービスを受けられるのは気分が良いものです。プライスレスな満足を受けられるかもしれませんね(^^♪

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
None