スポンサーリンク

JCBスマホ決済20%キャッシュバックを攻略

消費税10%への増税の影響でしょうか。増税と併せてキャッシュレス推進を目論む政府の意向もあり、各種決済業者もキャンペーン目白押しで、いわゆる何とかPayにとどまらず、その波はクレジットカード業界にもやってきました。

三井住友の20%キャッシュバック、2019年7月~9月に開催されたイオンカードの20%キャッシュバック。そして、JCBスマホ決済による20%キャッシュバック。

イオンカードの20%キャッシュバックは後出しじゃんけんで裏技対策が色々取られましたが三井住友カードとJCBの20%キャッシュバックは、カード利用対象がそれほど厳しくなくいろいろ工夫できるところがありますね。この記事では、枚数無制限で行われるJCBスマホ決済による20%キャッシュバックキャンペーンを、一枚では終わらせないよう具体的な方法も踏まえて提言したいと思います。

(参考記事)
三井住友カード20%キャッシュバック

三井住友カード新規入会、見逃せない3つのキャンペーン

三井住友カードのキャンペーンが凄まじい勢いです。すでに三井住友カードを複数枚持っているカップですが、食指が動きます。ただ、昨日、別のクレジットカードを申し込んだばかりですし、別に新規入会でなくても適用されるキャンペーンもありそうですから、新規申し込みは我慢のときかもしれません。でも、せっかくのキャンペーン情報、マイルdeチケットの読者様には提供していきます。...


イオンカード20%キャッシュバック

東南アジアビジネスクラスが5万円!?イオンカード、最大10万円のキャッシュバックを活かす裏技

イオンカードが前代未聞の入会キャンペーンを開催しました。その内容は、最大20%キャッシュバックというものです。うん?PayPayやd払いでも同じようなことやってない?と思う事情通の方にも見逃せません。なぜならイオンカード入会キャンペーンのキャッシュバックは最大10万円(つまり利用額としては50万円)の大型キャンペーンだからです。イオンカード最大20%キャッシュバック、上限額10万円のキャンペーン内容の確...


JCBスマホ決済20%キャッシュバック)

JCBスマホ決済20%キャッシュバックキャンペーンを複数回利用する方法

10月1日に消費税が原則10%に改悪された日本。財政健全化のためとはいえ財布に厳しいですよね。でも同時進行でキャッシュレス決済が推進されていることは満更悪くありません。なぜなら、キャッシュレス決済による消費を活性化させるためのキャンペーンが官民一体となって盛り上がりを見せているからです。いわゆるスマホ決済ですね。数あるキャンペーンの中でもカップが気に入っているのがJCBスマホ決済20%キャッシュバ...

スポンサーリンク

JCBスマホ決済20%還元でキャンペーン攻略


1万円キャッシュバックを複数回活用する裏技


JCBカードスマホ決済20%還元のキャンペーンって大きいですよね?QUICPAYでの使用しか対象になりませんので、イオンカードや三井住友カードに比べると使いにくいという声も聞こえますが、イオンカードや三井住友カードと比べると2つの点で使いやすいと思います。

一つは、利用期間の制限が緩いということです。イオンカードの20%キャッシュバックは、キャンペーン期間が7月~9月と3か月間あったようで、実際は、各月の月末一週間しかありませんでした。その時に決済を集中させる必要があったわけで、上手に利用できる人は限られた人ではなかったでしょうか。JCBスマホ決済は12月15日までと期限はありますが、その間であればいつでも利用できるということでイオンカードのキャンペーンと比べると使いやすいと考えます。

二つ目は、複数枚利用の観点です。三井住友カードも対象のカードはいくつかありますが、正直それほど多くはありません。それに比べてJCBスマホ決済は、すべてのJCBブランドが対象になるわけではありませんが、対象のカードは大変多いです。5万円利用で1万円のキャッシュバックというだけでなく、家族カードも対象になるわけですから一人複数回、5万円利用、1万円キャッシュバックの恩恵を受けることができます。

カップもキャンペーンを知った当時は、ソラチカカードとANAプリペイドJCB程度の利用に留めようと思っていたのですが、結局、新規カードを申し込んでまでキャンペーン攻略することになりました。

陸マイラーだからキャンペーンを見逃さない


実際にカップが活用した例は、ソラチカカード、ANAプリペイド、デルタスカイマイルJCB、デルタスカイマイルJCB家族カードの4枚です。今後、マイレージプラスJCBカードなども申し込むかもしれません。といっても正攻法で利用しているのは、ソラチカカードとANAプリペイドJCBの2枚、10万円分までかもしれません。

節約志向ですからそんなに買い物する必要もないんですよね。

でも、先月、自分と妻のデルタスカイマイルJCBカードを家族カード含めて新規発行してしまいました(合計4枚)。

消費税増税で冷え込んでいた我が家の消費マインドはJCBスマホ決済で蘇ったといっても過言ではありません。

カードの新規発行だけでもお小遣い稼ぎができますし・・・。ちなみに本日現在、ハピタスを通して申し込みができるJCBカードは次のものがあります。

ハピタス|ANA JCBカード

ハピタス|ちばぎんスーパーカード

ハピタス|デルタスカイマイルJCBカード

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

最も魅力的に感じたカードはちばぎんスーパーカードなのですが、これは、千葉銀行に預金口座を開設する必要があったので面倒になりやめてしまいました。すでに千葉銀行に口座を開設している方でちばぎんスーパーカードを持っていない方がいらっしゃったら狙い目だと思います。ハピタスのポイントだけでなく、カードの入会キャンペーンで最大7000円分のギフトカードを獲得できるからです。

また、ANA JCBカードも魅力的です。マイルdeチケットの読者様は、既にANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を所有されていると思いますが、ソラチカカードを持っていてもANA JCBカードを持つことはできますので心配しないでください。以前はできなかったことですが、2015年4月以降、ANA JCBカードとソラチカカードの2枚持ちが認められるようになったのですね。ANA JCBカードを申し込むのなら、ハピタスよりもすぐたまの方がおススメかもしれません。なんと、7500円相当のポイント(15,000NetMile)を獲得できるからです。

無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

ちなみにカップが今回ANA JCBカードを見送った理由は、カードの入会キャンペーンの条件が少し厳しく思えたからです。

ANA JCBカード入会キャンペーン条件

カード利用、10万円くらいなら余裕ですが、100万円だとカップのライフスタイルだと裏技乱用しないと厳しいですね。クレジットカード利用額を増やす裏技をしらないわけではありませんが、あまり大々的に行うことを好む性格ではありません。(感覚的に50万円くらいなら参戦したかもしれないです。)今回は見送ります(^^;

カードの入会キャンペーン攻略でマイルを量産


入会キャンペーン条件のほとんどはカード利用額にあり


で、もちろん、カードの新規発行をするなら、そのカードの入会キャンペーンも徹底的に攻略することは好ましいです。

今回カップが入会したデルタスカイマイルJCBテイクオフカードは、ボーナスマイルがプレゼントされる4つのキャンペーンがあります。

  1. 新規入会ボーナスマイル 500マイル
  2. Apple Pay/Google Pay登録&利用ボーナスマイル 500マイル
  3. 20万円(税込)利用ボーナスマイル 5,000マイル
  4. ファーストフライトボーナスマイル 5000マイル or 2000マイル

このうち、カップは①~③のキャンペーン攻略することに決めました。まあ、①と②は当然として、③の20万円のカード利用が事実上のハードルとなります。

先のANA JCBのキャンペーン条件もそうですが、クレジットカードの入会キャンペーンの多くは、カード利用額を増やすことができれば大抵クリアできます。逆に考えればカード利用額を増やす方法さえ知っていれば、クレジットカードの入会キャンペーン攻略はたやすくなりますね。カップの場合、短期間に100万円というのはなかなか厳しいですがプラス5万円程度なら何とかなると考えます。

20%キャッシュバックを活かしたカード利用額を増やす裏技


カード利用額を100万円増やすことは難しいですが、例えば、20%キャッシュバックを活かして5万円程度増やすことなら誰でもできます。我が家の場合、JCBスマホ決済20%キャッシュバックの期限である12月15日までに利用できる金額は、夫婦それぞれ5万円もあれば十分なのではないでしょうか。実際は、夫婦それぞれがスカイマイルJCBテイクオフカードを、本人用、家族会員用と2枚ずつつくったのは、裏技で利用額を上げようという目論見があったからです。

では、その方法は何か。

これは、簡単ですね。5万円で購入したものを4万円で転売することができれば、実質プラスマイナス0円でカードの利用額を増やしたことになります。そのような商材を知っていることはクレジットカード入会キャンペーン攻略をするうえでは大いに役立ちます。

ブログには詳しくは書きませんが、現在だと一つの方法として、iPad第7世代をビックカメラやヨドバシカメラでQuickPayで購入して、スマホ買取業者に売却すればそれが可能です。

使いかとしてはむしろもったいないともいえる方法ですが、誰にでもできる方法だと思います。



上記商品だと4万円で買取してくれる業者はいろいろあると思いますよ。

もちろん、デルタスカイマイルJCBテイクオフカードの入会キャンペーンは20万円以上のカード利用が条件ですからそれだけではいけませんけど・・・。

【実践例】ANA JCBカード入会で5,000マイルを実質無料で獲得する方法


デルタスカイマイルJCBテイクオフカードのキャンペーン条件は20万円とハードルが高いですので、ANAJCBで説明したいと思います。

ANA JCBカードの入会キャンペーンの条件は、年会費無料、入会ボーナスANA1000マイル、10万円利用で1500マイル相当のOkiDOkiポイントプレゼントと考えます。

  1. ハピタス経由でANA JCB発行(本人・家族)
     ハピタスポイント 3500P獲得
  2. ANA JCB入会ボーナス
     ANA1,000マイル獲得
  3. ビックカメラでiPad(第7世代 128GB)をQuickPayで本人、家族ともに購入
     支払 49,269円×2
     100円ショップで本人、家族それぞれ7つの商品購入 770円×2
     キャッシュバック 10,000円×2
     ビックポイント493P×2獲得
  4. 買取業者に売却
     40,000円×2
  5. 2年目年会費がかかる前にANA JCB解約


上記のプロセスを踏むと、

  • 得られた報酬
    ハピタスポイント 3500P
    ANA1000マイル
    キャッシュバック 10000円×2
    ビックポイント493P×2
    買取業者からの収入 40000円×2
  • 支払い
    iPad 49269円×2
    100円ショップ 770円×2

ポイントと現金を等価と考えれば損益は、4408円&ANA1000マイル

ハピタスポイントをANA-TOKYUルートでANAマイルに交換するなら、908円&ANA3625マイルとも考えられます。ハピタスでなくすぐたまでANA JCBカードをつくれば、更にANA1500マイル相当稼げます。

それほどおいしいマイル活動といえないかもしれませんが、ちょっとした手間で誰にでもできる再現性の攻略法と言えるのではないでしょうか。

まとめ


JCBスマホ決済20%キャッシュバックキャンペーンは陸マイラーがマイルを貯めるチャンス!
JCBカードを新規発行してでもキャンペーン攻略する価値あり!
20%のキャッシュバックを考慮すればカード利用額を増やすためだけの転売は、誰でも簡単に実践可能!

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
JCB