スポンサーリンク

ぺんとすくん

年会費実質永年無料になる可能性があるセゾンゴールドアメックス。セゾングラッセの★4以上の方を対象に来月行われるサービス。一月前に予告があったからには、事前に知っていたからこそ上手く振舞えたと言えるよう戦略を考えたいと思うのは裏技好きの性です。

たいした作戦ではありませんが、無い頭で考えてみましたのでご参考にしてください。

スポンサーリンク

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

【作戦その1】セゾンプラチナアメックス初年度年会費無料とのコラボ


11月にセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを申し込み、セゾングラッセを★5クラスを獲得


12月にセゾンゴールドアメックスの年会費永年無料の申し込み資格を得られる人は、11月末時点でセゾングラッセのスコアを400以上獲得している人だけです。すでにセゾングラッセのスコアを獲得し、★4以上のクラスをほぼ確定している方は良いですが、そもそもセゾンカードなんて持っていないよという方にとっては、まず、セゾンクラッセ★4の資格を得ることが先決です。

セゾンカードを長年愛用している方の中でも★3以下の人はいらっしゃるようですが、★4以上のクラスは、ある条件をクリアす売ることで比較的簡単に得られると聞いています。(スコアの獲得条件については公式サイトでの発表はありませんので、あくまで見込みというスタンスでお聞きください。)

それは、セゾンカードのゴールドカードまたはプラチナカードを持つことです。

一説によると、セゾンゴールドカードを持って利用すれば、それだけで★4クラスを獲得、セゾンプラチナなら★5を獲得できると聞いています。

実際、カップもセゾンカードは複数枚所有していますが、普通カードしか登録していなかったときは、★4クラスでしたが、先月、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを発行した途端、スコアが700以上となり、今月めでたく★5クラスを獲得しました。

そのように考えると、まだ、セゾンクラッセ★4クラスに到達していない方がいらっしゃったら、手っ取り早くセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを保有することがその近道になりそうです。まずは、今月中にセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを申し込んでみましょう。プラチナカードといえども初年度年会費無料のキャンペーン実施中ですからなんの躊躇も要りません。


12月に改めてセゾンゴールドアメックスを申し込み年会費実質永年無料Get!


そして、次のステップとして12月にセゾンクラッセのクラスが★4以上になっているのを確認したのち、セゾンクラッセを通してセゾンゴールド・アメックスを申し込んでみましょう。セゾンアメックスとセゾンビジネスアメックスを両方発行することは認めらているようですので、あまり深く考えずに実践してください。

  1. 11月 セゾンプラチナ・アメックス発行(※1)
  2. 12月 セゾンゴールド・アメックス発行(※2)


※1 プラチナカードについては発行後一年以内に解約
※2 ゴールドカードについては年に一回はカード決済を行う


上記のプロセスを踏めば、年会費実質永年無料のセゾン・ゴールド・アメックスを保有することができることになります。


【作戦その2】セゾンゴールドアメックス初年度年会費無料とのコラボ


セゾンゴールドアメックスをまだ持っていないなら11月発行するのが裏技思考


では、カップのようにすでにセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスを保有している場合はどうすべきでしょうか。この場合、すでに来月12月に年会費実質永年無料のセゾンゴールドアメックスを申し込むことができそうです。

でも、少しひねって考えれば、セゾンクラッセから直接セゾンゴールドアメックスを申し込んでみてもポイントサイト経由と違い、大量ポイント獲得というわけにはいきません。

せっかく新しいクレジットカードに入会するわけですから、入会キャンペーンでできるだけ多くのポイントを稼ぎたいと思うのは人間の性ですね。

仮に現在、ECナビ経由で申し込むと、カード発行(キャッシング利用枠設定&ショッピングリボ宣言要)するだけで3000円分のポイントを獲得することができます。キャッシングやショッピングリボ宣言は不要という方でもご安心。利用条件だけでもポイント獲得できる案件もあります。これらの広告を利用してカードを申し込めば、12月にセゾンクラッセを通して申し込むよりもお得にセゾンゴールドアメックスをつくることができますね。初年度年会費無料という条件は変わるものではありませんから。

ECナビ経由|セゾンゴールドアメックス

しかし、

2年目以降の年会費が大きく変わるのも事実です。先日の記事では、12月にセゾンクラッセを通して申し込むことによって、実質、年会費が永年無料になるからお得であるとカップも説明しました。たかが数千円の利益のためにそのベネフィットを捨ててしまうのは惜しいかもしれません。

でも、

人よりお得に利用したいという願望を持つあなたには、一つ試してみて欲しいことがあります。それは、11月にECナビ経由で申し込み、その後、12月1日以降に、年会費永年無料のセゾンゴールドに切替を申請することです。

え? そんなことができるかって?

どうなのでしょう(*´艸`)


でも、ぺんとすくんからのお知らせは、以下のようになっています。

ぺんとすくんからのお知らせ

なんとなく、11月にECナビ経由で発行&12月にインフォメーションセンターに切替申請で行けそうな気がしませんか?

特に、この記事で紹介した一番目の方法である11月にセゾンプラチナアメックス申請で”セゾンクラッセ★5クラス獲得”の作戦がカード審査の面で厳しいという方にはお勧めできる方法です。最も重要なことは、11月末の時点でセゾンクラッセのスコア600以上を獲得し、12月のクラスを★4以上にすることです。

カードの利用歴がほぼなくても、セゾンゴールドをお持ちの方なら、ほぼ無条件で★4クラスを獲得することができるのですから。(注)スコア獲得の条件は酷評されているわけではありませんが間違いないと考えられます。

将来また同じようなキャンペーンが開催されることが絶対ないとは言い切れませんが、確実にある12月のキャンペーンに乗らない手はありません。セゾンカードなんて不要・・・と考えていた読者様もいらっしゃるとは思いますが、ここは、柔軟な思考で、年会費実質永年無料で海外旅行時の航空機遅延保険が自動付帯でついてくるセゾンゴールドアメックスをお持ちいただきたいと思います。

飛行機遅延や欠航で補償あり!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを年会費永年無料で取得する方法

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードをお持ちの方はいらっしゃいますか?カップは持っていません。でも、今、無性に惹かれていて、来月にも申し込んでしまおうかと思っています。その理由は、飛行機旅行好きが気になる航空機遅延保険が付帯していること。しかも自動付帯です。航空機遅延保険は、飛行機遅延や欠航があったときにいくらかの補償を受けられる保険であり、クレジットカードで付帯しているものもあります...


これだけの補償が年会費実質無料で手に入る機会なんて、将来全くないとは言い切りませんが、めったにないことは事実ですから。

まとめ


  • セゾンクラッセ12月特典のセゾンゴールドアメックス発行案件は比類なくお得な案件
  • ★4以上獲得するために11月に初年度年会費無料のセゾンプラチナアメックス発行は賢明
  • プラチナカードの審査に自信がなければセゾンゴールドアメックス発行&12月にインフォメーションセンターで相談も賢明


カップの作戦が、心配ならぺんとすくん(セゾンインフォメーションセンター)とあらかじめ相談してみるのいいかもしれませんね。スコアアップの具体的な基準は教えてくれないかもですが、11月発行&12月切替の可否くらいなら教えてくれるかもしれませんよ(^^;

スコアアップについては以下の記事も参考にしてください(^O^)/

セゾンカードをアップグレード!セゾンクラッセのスコアの上げ方

SAISON(セゾン)カードのサービスでセゾンクラッセというものがあります。2019年4月にスタートしたサービスでセゾンカードのスマートフォンのアプリ【セゾンPortal】に登録し、スコアを上げると、スコアに応じたクラス(★1~★6)で利用できる特典が増えます。クラスが高くなればなるほど特典内容が充実します。最高峰の★6になると、永久不滅ポイント2倍(1000円あたり永久不滅ポイント1Pのボーナス)の恩恵を受けることも...


毎日貯まるポイントサイト ECナビ

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ