スポンサーリンク

アラスカ航空マイレージプラン

アラスカ航空マイレージプランが突然改悪されました。アジア⇒日本⇒アジアのJAL往復航空券や東京⇒アジア⇒大阪などの現地滞在時間24時間以内の弾丸トラベルをエコノミークラスで15,000マイル、ビジネスクラスで25,000マイルで発券できていたのですが、今後は、倍のマイル数が必要になりました。

アラスカ航空マイレージプランJAL特典航空券改悪

来るべきものが来たということでしょうか。マイルdeチケットでもご紹介してきたアラスカ航空マイレージプランが改悪されました。といっても特典航空券の必要マイル数の改悪ではなく、抜け道を防がれたというニュース。公式サイトでの発表は確認していませんが、巷(といってもネットですが・・・)の噂になっていますので確認してみました。...

いきなり2倍のマイル数はキツイですね。

もう、二度とアラスカ航空になんか乗るか!という声も聞こえてきそうですが・・・

カップはもともと一度も乗ったことはありません。日本在住の陸マイラーの方なら、カップ同様アラスカ航空は、お得なマイレージプログラムだけとのお付き合いという方も多いと思います。そんな疎遠の私たちに少ないマイル数でもJAL便ビジネスクラスに乗れるよと教えてくれたアラスカ航空、例え突然の改悪だったとしても憎む気になれません。もともと制度設計上のミス(穴?)を修正しただけともいえるような改悪でしたから・・・。

スポンサーリンク

JAL便の国際線ビジネスクラス特典航空券に必要マイル数


JAL便で東南アジアや南アジア


もともと、JAL便で東南アジアや南アジアに行くときに必要なマイルはどれだけ必要なのでしょうか。本家のJALマイレージバンクの必要マイル数は以下の通りです。

東南アジア・南アジア 日本発着(片道ビジネスクラス)必要マイル数
路線基本マイル数PLUS利用時 *1
クアラルンプール40,000~ 140,000
ジャカルタ40,000~ 140,000
シンガポール40,000~ 139,000
デリー40,000~ 246,000
ハノイ40,000~ 131,000
ホーチミンシティ40,000~ 130,000
バンコク JL031/JL034便利用40,000~ 132,000
バンコク JL031/JL034便以外の東京(羽田・成田)便利用40,000~ 132,000
バンコク 大阪(関西)便利用40,000~ 131,000
バンコク 名古屋(中部)便利用40,000~ 131,000
マニラ24,000~ 95,000
    *1基本マイル数に追加のマイル数を加えた合計のマイル数を掲載しています。なお、掲載のマイル数はPLUS利用時の最大のマイル数です。

    マニラ線を除くとどこも40,000マイル必要です。

    それが、アラスカ航空マイレージプランなら、たったの25000マイルです。東京発着なら名古屋、大阪までのJAL国内線も含めて25,000マイルで発券できます。JAL国内線は普通席ですけど、先週の改悪前まではなかなか取れませんでした。

    事実、ジャカルタ⇒名古屋で検索すると、ジャカルタ⇒東京⇒台北⇒名古屋といった結果でした。ビジネスクラスにたくさん乗れて嬉しい~という気分のときはいいですけど、休暇の関係とかで困ることもあります。それが、先週以来は、ジャカルタ⇒東京⇒名古屋という乗り継ぎの良い便を選んでくれるようになりました。とにかくビジネスクラスに乗りたい!という方にとっては改悪でしょうが、カップは改善と評価します。


    JAL便で北米


    一方で日本=北米のビジネスクラス特典航空券に必要なマイル数はJALマイレージバンクでは下記の通りです。

    路線基本マイル数PLUS利用時 *1
    サンディエゴ50,000~ 300,000
    サンフランシスコ50,000~ 338,000
    シアトル50,000~ 308,500
    シカゴ50,000~ 382,000
    ダラス・フォートワース50,000~ 389,000
    ニューヨーク 東京(羽田)便利用50,000~ 394,000
    ニューヨーク 東京(成田)便利用50,000~ 381,000
    ボストン50,000~ 375,000
    ロサンゼルス 東京(成田)便利用50,000~ 301,000
    ロサンゼルス 大阪(関西)便利用50,000~ 300,000
    バンクーバー50,000~ 320,000
    *1 基本マイル数に追加のマイル数を加えた合計のマイル数を掲載しています。なお、掲載のマイル数はPLUS利用時の最大のマイル数です。


    最少で50,000マイルで発券できます。

    一方、アラスカ航空マイレージプランは60,000マイル。日本=北米をJALで飛びたいときはやはりJALマイレージバンクで発券するのが賢いですね。

    でも、アラスカ航空マイレージプランなら、例えば東南アジア⇒日本⇒北米でも、わずか65,000マイルでJAL便ビジネスクラスを発券できます。先週までは日本でストップオーバーすることもできましたが、さすがにそれは、先週で終了。でも、もし、東南アジアから北米に行く用事があるなら、やっぱりアラスカ航空マイレージプランはお得なマイレージプログラムと言えるのではないでしょうか。


    改悪されても、なお、本家JALマイレージバンクよりもお得にJAL便を発券できるマイレージプラン、まだまだ使いようがありそうですね(*^。^*)


    アラスカ航空マイレージプラン、お得な特典航空券


    日本航空


    改悪された直後ではありませんが、現在でもアラスカ航空マイレージプランはお得にマイレージプログラムだと考えます。先ほど紹介しましたが、JAL便の東南アジア・南アジア=日本の片道ビジネスクラス25,000マイルは破格です。


    また、日本=北米はビジネスクラスはJALマイレージバンクの方がお得ですが、例えばファーストクラス(片道)だと、JALマイレージバンク80,000マイルに対して75,000マイルと逆転します。10,000マイルもお得なんてすごいと思いませんか。


    キャセイパシフィック航空


    また、香港拠点になりますが、キャセイパシフィック航空便の特典航空券もお得です。アジア=北米の必要マイル数は次の通り。

    Cathay PacificEach way*
    Asia to Contiguous U.S. and Alaska
    Economy 30,000
    Premium Economy 35,000
    Business 50,000
    First Class 70,000


    これまたお得だと思いませんか。キャセイパシフィック航空便だとオセアニア線もお得です。何らかの方法で香港にはいかなければいけませんけど、香港からシドニーやオークランドまでの必要マイル数は次の通りです。

    Cathay PacificEach way*
    Hong Kong to Australia or New Zealand
    Business 30,000
    Economy 22,500
    First Class 45,000
    Premium Economy 25,000


    キャセイパシフィック航空もファーストラス導入路線が削減されていくなか、実際にチケットを発券できるのかという疑問もありますが、マイルを貯める目的は人それぞれでしょうが、やはり国際線ファーストクラス・ビジネスクラスにお得に搭乗するためとカップは考えます。

    アラスカ航空マイレージプランを貯める方法


    最後にマイレージプランの貯め方ですが、代表的なものは以下の3つです。

    • アラスカ航空または提携航空会社に搭乗し貯める
    • クレジットカードのポイントプログラムの利用(SPG AMEXをおススメします。)
    • マイルの購入(キャンペーン時がお得です。)


    このうち、最も貯めやすい方法は、3番目のバイマイルです。ちょっと割り切りすぎたかもしれませんが、よっぽど飛行機に乗る方でなければバイマイルがお得です。あるいはマイルの代わりにマイレージプランに交換可能なマリオットリワードの購入するのも有りですね。

    購入するタイミングはもちろんキャンペーンを狙います。現在も10月末までやってますよね。人によって、条件は異なるようですが、カップのアカウントでは最大40%ボーナスをもらえます。

    例えばJAL便でアジア往復に必要な5万マイルを購入しようとすると1064.24USD、日本円換算で約12万円必要になります。

    アラスカ航空マイレージプランBuyMileボーナスキャンペーン

    特典航空券の発券には、マイル以外にもサーチャージ等諸税が必要になりますが、東南アジア・南アジアへのJAL便ビジネスクラスのチケットを約12万円で購入できるのなら、それなりにお得なのかなと思います。エコノミークラスの有償チケットでも往復5~10万円、ビジネスクラスなら安いものでも20万円程度するわけですから。


    まとめ


    アラスカ航空マイレージプランは2019年10月16日の改悪(JAL便のストップオーバー廃止)により裏技利用ができなくなりましたが、マイルの使い方としては、まだまだスイートスポットはあります。マイルの研究は面白いですよ。(*^。^*)


    アラスカ航空マイレージプランに登録

    日本-東南アジア、南アジアのJALビジネスクラス片道特典航空券を25,000マイル(往復50,000マイル)で発券できるアラスカ航空のマイレージプランが注目されています。アラスカ航空のマイレージプログラムマイレージプランは、スターアライアンス、ワンワールド、スカイチームなどのアライアンスには加盟していませんが、日本航空、キャセイパシフィック航空、フィンランド航空など19の航空会社と提携していますか...

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
AS