スポンサーリンク

キャッシュレス・消費者還元事業のポイントもマイルに交換

キャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元は、消費税10%への増税を機に日本全体で行われていますが、政府の目的は、「キャッシュレス決済の推進」「消費税10%増税による消費者負担の緩和」の2つです。

一般市民の私たちとしては、国の政策を受け入れつつ、なおかつ上手に利用することが求められます。

キャッシュレス決済のポイント還元は、その手段(クレジットカード、電子マネー等)だけでなく、運営会社によって、還元を受ける方法が異なりますのでご注意が必要です。この記事では、陸マイラーにとってちょっとお得な情報をお届けしますね。

スポンサーリンク

消費還元事業でポイントについて考えてみた


ポイント還元といっても実質キャッシュバック


カップが今回の消費還元事業で残念い思ったことは、5%ポイント還元といっても、ほとんどのキャッシュレス決済で還元される方法が実質5%キャッシュバックになっていることです。


陸マイラーとしては、還元された5%のポイントをマイルに交換できないものかと考えていましたがなかなか難しそうです。


カップがメインカードのひとつとして利用しているダイナースクラブカードなどは、「期間中に本事業の対象加盟店で当社クレジットカードをご利用いただくと、カードご利用金額の5%もしくは2%相当額の三井住友トラストクラブ・キャッシュレス利用ポイントを付与し、1ポイント1円に換算のうえご利用代金から相殺する方法で還元します。」とアナウンスしています。結局相殺するならわざわざ三井住友トラストクラスキャッシュレス利用ポイントなんて、わざわざ新しいポイントを創設しなければいいのに・・・と不満がでます。


陸マイラーだから消費還元事業でマイルを貯める


しかし、探してみればあるものですね。消費還元事業の活用で効率的にマイルを貯められ宇方法が。


そのカードとは、DCカードです。


DCカードは、基本的に1,000円ごとにDCハッピープレゼントを1ポイント貯めることができます。


そして、消費者還元ポイント事業に参加している店舗で利用すると、ちょっと計算は複雑なのですが、5%還元のお店では5%相当のDCハッピープレゼントが付与され、2%還元のお店では2%相当のDCハッピープレゼントが付与されます。


え?なんで5%相当のDCハッピープレゼントなんて言い方をするのかって?


それは・・・、


DCハッピープレゼント1ptを4円と換算しているからです( ー`дー´)キリッ

DCハッピープレゼントのポイント価値

何を言っているか余計分からなくなりましたね?安心してください。解説します。


そもそも消費者還元ポイント事業において5%のポイント還元というのは、5%分のポイントを還元するということではなく、利用額の5%の金額に換算できるポイントを還元するということです。


多くのクレジットカード会社では、直接5%相当の額をキャッシュバックしたり、1ポイント=1円相当の消費者還元事業ポイントを5%分還元して実質5%のキャッシュバックにしています。


しかし、どういうわけかDCカードは、直接既存のDCハッピープレゼントにポイント還元することを決めたのです。


だからと言って、利用額の5%のDCハッピープレゼントをもらえるわけではありません。だって、DCハッピープレゼントと言えば、一般に1ポイント≒4円の価値を考えられているからです。


もし、何も考えずに5%のDCハッピープレゼントをポイント還元してしまうと、

5%×4=20%相当のポイント還元になってしまうからです。


例:5万円のカード決済で5%のDCハッピープレゼントが還元されると

5万円のショッピング
    ↓
DCハッピープレゼント2,500ポイント獲得
    ↓
1万円にポイント交換


と実質20%の還元になってしまうからです。さすがに、ココは制度設計時に見落としてはくれませんでしたね(^^;


それを調整するために消費者還元事業におけるDCハッピープレゼントの還元率は、

5%還元のお店では、5%/4=1.25%

2%還元のお店では、2%/4=0.5%


と定めました。



なんだ、5%還元といっても結局1.25%に目減りするのか・・・と残念がってはいけません。1ポイント≒4相当なのだから実質等価です。もちろん、最低交換単位(キャッシュバックの場合500ポイント)に到達しないと無価値になってしまうので、人によっては、残念なカードになってしまいますけど。


しかし、陸マイラーの皆様は違いますよね?DCハッピープレゼントを現金化なんてせずにマイルに交換することによって1ポイント≒4円どころか10円、20円以上にポイント価値を高める方法をご存知のはずですから。


キャッシュレス・消費者還元制度でJALマイル・ANAマイルを量産する方法


最大5%ポイント還元の制度概要


対象ご利用期間

2019年10月1日~2020年6月30日
※期間は変更となる場合がございます。

還元対象

個人カードでのお支払い
※コーポレートカード、ビジネス(法人)カードは対象外となります。

制度内容・還元率

対象のお店でクレジットカードを使ってお支払いすると5%(または2%)還元いたします。

【還元率】
中小企業・小規模事業者が運営するお店:5%
フランチャイズチェーン店:2%

対象のお店

下記マークのポスターやPOPがあるお店

キャッシュレス・消費者還元事業

経済産業省の消費者向けページをご確認ください。

【ポイント還元スケジュール】
ポイント還元されるスケジュールは以下の通りです。

DCカードポイント還元のスケジュール


マイラーに超おススメ!DCカード


で、キャッシュレス・消費者還元制度を陸マイラーとして攻略するためのクレジットカードは、DCハッピープレゼントを貯められるDCカードです。DCカード発行のカードといえどもハッピープレゼントを貯められないJALカードなどは対象外ですのでご注意ください(^_^;)


もし、あなたが、DCカードで消費者還元事業のお店で5万円のお買い物をして5%のポイント還元を受けると得られるDCハッピープレゼントは、625ポイントです。カード利用分でもらえる50ポイントと合わせると合計675ポイントになります。

DCカードなら消費者還元事業でDCハッピーポイント獲得

そして、更にリボ払い専用のカード、いつでもポイント3倍のDCカードジザイルだと・・・

675ポイント+100ポイント(DCカードジザイルのボーナス)で

775ポイントを獲得できるかもしれませんΣ(・□・;)

DCハッピープレゼント775ポイントって結構すごいポイントなんですよ。どれくらいのマイルに匹敵するのか説明しますね(*^。^*)

DCカードジザイルについては以下の記事で紹介しています(^o^)/

DCカードJizile(ジザイル)|ポイント3倍!リボ専用でも実質一回払いでリボ手数料0円で利用可能!

DCカードjizile(ジザイル)ってご存知ですか?カップも持っている年会費無料、ポイント還元率3倍のお得なカードです。リボ払い専用カードですが、初回の支払いにはリボ手数料不要ですから、実質一回払いも可能になっています。...


JAL陸マイラー必携!TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO


JALマイラーのあなたなら、DCカードジザイルとTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの組み合わせが最適です。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOでJALマイルをザクザク貯める裏技

JALマイルを貯めるためのクレジットカードといえば何を思い浮かべますか?「JALカード!」というご回答が多いと思います。もちろん、JALカードを否定するものではありませんし、JALマイラーなら、持っていて当然のカードだと思います。クレジットカード利用だけでなく、搭乗時にもさまざまな特典を受けることのできるJALカードはカップもときどき保有します。(年会費が負担のため継続利用はしていませんけど・・・)しかし、クレ...


5万円のショッピングで得られたDCハッピープレゼント675ポイントをTOKYUポイント経由でJALマイルに交換しましょう。DCハッピープレゼントからTOKYUポイントの交換は500ポイント以上100ポイント単位ですが、マイルへの還元率を計算するためにレートでの計算をします。


DCハッピープレゼント 775ポイント
   ↓ ×5倍
TOKYUポイント 3875ポイント
   ↓ ×50%
JALマイル 1937.5マイル



5万円の買い物で1937.5マイルのJALマイルを獲得。政府と民間のコラボで生じたJALマイル還元率3.875%は驚異です(*^。^*)

ANA陸マイラー必携!ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード


一方、ANAマイラーのあなたなら、DCカードジザイルとANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの組み合わせが最適です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード|75%のレートでANAマイルを貯める方法

ANA陸マイラーにとって外せないクレジットカードといえば、ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)ですが、それ以上に価値のあるカードが誕生しました。それは、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードです。決して新しいカードではありません。しかし、2019年6月3日からドットマネー⇒TOKYUポイントのポイント交換のルートが開通したことにより、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードは使い方によっては、ソラ...


5万円のショッピングで得られたDCハッピープレゼント675ポイントをTOKYUポイント経由でJALマイルに交換しましょう。DCハッピープレゼントからTOKYUポイントの交換は500ポイント以上100ポイント単位ですが、マイルへの還元率を計算するためにレートでの計算をします。


DCハッピープレゼント 775ポイント
   ↓ ×5倍
TOKYUポイント 3875ポイント
   ↓ ×75%
ANAマイル 2906.25マイル



5万円の買い物で2906.25マイルのANAマイルを獲得。マイル還元率は驚きの5.8125%!


まとめ


キャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元はDCカードを使うことによってJALマイル、ANAマイルを貯めることができます。

キャッシュレス・消費者還元事業でマイルを貯める方法

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...