スポンサーリンク

ネットマイルに誘われる女性

2019年10月16日にネットマイルとすぐたまのドメインが統合されました。

ドメインが統合されたとしても「すぐたま」がなくなるわけではありません。「すぐたま」で貯めて、「ネットマイル」で使うというスタイルは変わらないのでご注意ください。ですが、陸マイラーにとってある理由で一時期不人気だった「すぐたま」&「ネットマイル」は今後は外せないポイントサイトとしてリニューアルされました。

でも、もともとネットマイルは、貯めるのも使うのも「ネットマイル」というサイトで行うことができたんですけどね。数年前にポイント交換サイトとして「ネットマイル」がリニューアルして、「すぐたま」で貯めるというスタイルに変わったと記憶しています。

本当は、ポイントの名称もネットマイルですから、ポイントとしてのネットマイルを「すぐたま」というサイトで貯めて、「ネットマイル」というサイトで交換するという何とも説明がしにくい状態を解消し、サイト自体を統合してしまうと、より分かりやすく使いやすいと思うのですが、きっと不都合なこともあるのでしょう。その辺は大人の事情で分かりかねますが、陸マイラーとしては「稼ぐ」、「使う」の揃ったポイントサイトであると評価します。

スポンサーリンク

マイルを貯めやすい陸マイラー必須のポイントサイト


ネットマイル&すぐたまドメイン統合


ネットマイル

ネットマイルは、貯めるサイトと使うサイトが異なり、分かりにくいところもありますが、ドメイン統合で多少なりともユーザビリティが上がりました。陸マイラーにとっては、貯めやすく、使いやすい最強のポイントサイトのひとつになるでしょう。


クレジットカード案件の報酬がすごい


貯めやすいいうのは、クレジットカード案件の報酬が高いことが理由です。すべてのカードがとまでは言いませんが、すぐたまがキャンペーンで推している案件の報酬は、ハピタスやモッピーを凌ぐものがあります。


一例を紹介すると・・・

ANA JCB一般カード(ソラチカカード)で7,500円分の報酬

ソラチカカード


エムアイカードプラスゴールドで30,000円分の報酬

エムアイカードプラスゴールド

※1万円の利用条件があります。


すぐたまが推しているキャンペーン案件の報酬の高さは魅力的ですよね。特選キャンペーンのみを狙い撃ちしてポイントを稼ぐのもの賢い方法かなと考えます。


ネットマイルは陸マイラー向けのポイント


最高水準の報酬を獲得できるにも関わらずネットマイルが伸び悩んだもう一つの理由は、ポイント(ネットマイル)を交換するのに手数料が必要だからです。


例えば、


Tポイントだと10%

Tポイント


Pontaポイントだと20%

Ponta


他の多くのポイントサイトがポイント交換の手数料を実質免除にしている中、使いづらさが目立ってしまいますよね?


クレジットカード案件で大量ポイントを取得できるといっても、ポンと交換で10%、20%の手数料を徴収されてしまうと、実質のポイントの価値が目減りします。


しかし、その問題も解決済です。


その理由は、陸マイラーにとって最も重要なポイント交換サイトとなるドットマネーへの交換ルートが開設したからです。しかも交換手数料無料で・・・


ドットマネー交換手数料無料

ドットマネー


ドットマネーからは、JALにも交換できるし、ANAへの交換にはANA-TOKYUルートも使えます。そのドットマネーへの交換手数料が無料なら陸マイラーとして不満はありません。貯めやすく使いやすい、ネットマイルはマイルdeチケットからもイチオシのポイントサイトです。

また、残り少ない期間になりますが、ソラチカルートの肝になるGポイントへの交換も始まりました。こちらも期待通り交換手数料は無無料です(*^。^*)

ネットマイルからGポイントギフトヘ交換

  • 大量ポイント獲得案件続出!

  • TOKYUルート利用可!

  • ソラチカルート利用可!


陸マイラーが登録しない理由はありませんね(^_-)-☆


ネットマイル、デメリット解消で陸マイラーイチオシのポイントへ


ということでネットマイルの紹介をします。

株式会社ネットマイルの概要


Net Mile(ネットマイル)

商号株式会社ネットマイル (英字名:NetMile Incorporated)
創業2000年11月7日
代表取締役CEO坂井 光
従業員数40名
本社所在地〒102-0083 東京都千代田区麹町2-4 麹町鶴屋八幡ビル 8階
主な事業内容インターネット市場におけるユニバーサルポイントプログラム「ネットマイル」のサービスを運営
主要株主株式会社INMホールディングス (英字名:INM Holdings Inc.)
関連会社株式会社ビットマイル (英字名:BitMile Inc.)
株式会社アップテーラー (英字名:App Tailor, Incorporated)



ネットマイルが抱える3つのデメリット


お勧めサイトのネットマイルですが、ハピタスやモッピーと比較してデメリットがあります。

  1. 「すぐたま」と「ネットマイル」に分離している
    先ほど説明しました貯めるサイトと使うサイトが異なっていることは分かりにくいですが、この問題は、10月16日のドメイン統合で解決します。

  2. 2mile≒1円のポイント価値
    ハピタスやモッピーの1P=1円制の分かりやすさに比べれば分かりにくいですね。今後も変わらないのはでメリットですね

  3. ポイント交換手数料
    銀行へキャッシュバックしたり、TポイントやPontaへの交換に手数料が必要なことはデメリットです。しかし、陸マイラーのカップはドットマネーに交換しますので関係がありません。プリペイドカードKyash!への交換も手数料不要です。



すぐたま登録でネットマイルにも自動的に登録


以上、ネットマイルを紹介させてしましたがいかがでしょうか。マイルdeチケットおススメのポイントサイト、すぐたまに登録すればネットマイルにも自動的に登録されます。


「すぐたま」登録
すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ