スポンサーリンク

海外旅行をするのに飛行機はフルサービスキャリアとLCCを選べる時代になっています。どちらもメリット・デメリットがありますが、フルサービスキャリアのエコノミークラスの魅力が低減していることは否めません。エコノミー(経済的)クラスと言ってもLCCに比べると高いですから。

一方でビジネスクラスの旅行はやっぱり人気。

価格が高くても快適に現地へ運んでくれるビジネスクラスは、そこそこお得に乗れるなら誰でもあこがれるのではないでしょうか。

マイルdeチケットではそんなあなたにファーストクラス・ビジネスクラスをお得に乗るための方法を情報提供します。

といっても、結論から言えば、マイルを貯めて使いましょう!ということです(*^-^*)

スポンサーリンク

LCCよりも特典航空券を選ぶ理由


搭乗時間の長さに比例して料金も上がる


マイレージによる特典航空券で旅行を楽しむカップですが、LCCを否定しているわけではありません。乗ることは少ないのですが、例えばピーチアビエーションで台湾・高雄に出かけたこともあります。


LCCピーチ・アビエーション搭乗記|座席の狭さは分かってたけど

LCCピーチ・アビエーションで高雄に行ってきました。カップにとっては初めてのLCC搭乗です。想像していたよりも乗り心地は悪かったかもしれません(+o+)...


ただ、搭乗時間が長くなるとやっぱり気になるところも出てきます。

  • 友人と2人で旅行しても隣同士の席を選べない。
  • 機内食を無料で食べられない。
  • アルコール提供されない。
  • 映画を観れない
  • 毛布がない等々


でも、上の問題は大抵解決できるんですよね。頼めば対応してくれます。料金はかかりますけど(^^;


とことん安く旅行したいという方にはLCCでも更に安くなるキャンペーンを狙ってチケットを購入して欲しいと思いますが、カップのようにフライトも楽しみたいという方は、そこそこ安く購入できるならフルサービスキャリアのビジネスクラスチケットを発券するためにマイルを貯めてみましょう。


飛行機に乗らなくてもマイルは貯められる


マイルといえば、もともとは飛行機に搭乗した距離に応じて貯められるポイント制度でしたが、今では、日常生活を送る中で貯める方がメジャーではないでしょうか。仕事で飛行機をバンバン使っている方ももちろんいらしゃると思いますが、少なくともカップの知人にはフライトだけで年間数十万マイル貯めている方は残念ながらいません。


しかし、ネットを上手に利用してマイルに交換できるポイントを爆発的に貯めている方は何人も知っています。


ネットを使ったマイルを貯める方法といえば、ポイントサイトと呼ばれるネットサービスの活用です。カップもいくつものポイントサイトに登録していますが、なかでも貯めやすさ、使いやすさでナンバーワンと考えているポイントサイトがハピタスです。


陸マイラーのためのハピタス完全解説


ハピタスとは何か


ハピタスとは株式会社オズビジョンが運営するインターネットポイントサービスです。

株式会社オズビジョン
住所:東京都港区新橋6-19-13WeWork4階
設立:2006年5月
創業者:鈴木 良
海外進出:有

創業者の鈴木良氏は、24歳の時に現在のオズビジョンを創業。ポイントモール「ハピタス」をリリースし、自己資本だけで年間流通総額は昨年800億円まで成長させた凄腕です。11期連続増収を続けながら、次の新規事業開発、M&A、海外事業などに取り組んでます。

ポイントを貯めるスキームを理解する


ポイントサイトは一種の広告媒体です。


ユーザーがハピタスを通してサービスを申し込むと、ハピタスポイントをもらえますが、その原資は、広告主がハピタスに支払う報酬によって賄われます。


ハピタスで大量ポイントを貯めるコツ


ハピタスが発信する広告は様々な分野がありますが、マイルを貯めるために大量ポイントを獲得するためにはコツがあります。


それは、掲載されている広告から得られるポイントのコスパを意識すること。

一件数ポイント~数十ポイント獲得できるアンケート案件やアプリインストールなどよりも、一度に数千ポイント~数万ポイント獲得できる金融や不動産会社の広告を利用することです。ハピタスと上手に付き合えば、それだけで毎月数万マイル相当に交換できるポイントを貯めることも難しいことではありません。というよりも誰でもできるレベルのワークと言えます。


友だち紹介リニューアルがもたらす副産物


今回改めてハピタスを紹介するのは、今月からハピタスが大きく変わるからです。古参の会員からは改悪と声が挙がっていますが、ハピタスは友だち紹介制度をリニューアルしました。

これによってカップは、ハピタスがユーザーに付与できるポイントが大幅に上がるものと考えています。例えば、海外旅行好きが必ずといってお世話になったことのあるホテル予約サイト『エクスペディア』のポイント付与は、現在6.3%です。他のポイントサイトを圧倒していますよね?

Expedia(エクスペディア)


マイルへの交換はドットマネー経由で


獲得したポイントは、毎月3万ポイントを上限として現金や他のポイントへ交換することができます。JALやANAのマイルに交換したい方は、ドットマネーに交換しましょう。


JAL
ハピタス⇒ドットマネー⇒JAL
(交換レート50%)


ANA
ハピタス⇒ドットマネー⇒TOKYUポイント⇒ANA
(交換レート75%。ただしANA TOKYUカード所有が条件です。)

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード|75%のレートでANAマイルを貯める方法

ANA陸マイラーにとって外せないクレジットカードといえば、ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)ですが、それ以上に価値のあるカードが誕生しました。それは、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードです。決して新しいカードではありません。しかし、2019年6月3日からドットマネー⇒TOKYUポイントのポイント交換のルートが開通したことにより、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードは使い方によっては、ソラ...



ハピタス活用法


クレジットカード案件は必ずチェック


カップが定期的に(1~2か月に1回)利用している超おすすめな案件はクレジットカードの申し込みです。ハピタスの広告をちょっと見ると10,000円超の広告がたくさんあります。案件ごとにカード発行だけでなく、利用条件等ありますので、条件は見落とさないようにしっかりチェックしてくださいね。

ハピタスのクレジットカード案件

面談で大量ポイント


大量ポイントは、クレジットカードやFX口座開設のような金融案件だけではありません。最近の流行りはマンション経営の営業を個別に受けるというものです。以前記事で紹介させていただきましたが、一撃で10万円分のポイント獲得といったものもあります。利用にはいくつか条件がありますが、該当する方なら一度は受けてみていただきたいと思います。

サラリーマン大家の時代は終了!?これからチャレンジしたい人が注意すべきこと

「サラリーマン大家」という言葉が生まれて何年経つでしょうか。カップが陸マイラーデビューした10年ほど前もその言葉はありました。スカイコートの不動産投資などにはカップも興味を持ち、資料請求しました。ときには不動産投資の面談を受けたこともあります。実際、過去住んでいたアパートを売却する際には、大家として活用したいなと本気で考えていました。結局そのアパートは売却してしまったのですが、今でも、一定の期間は...



モニターサービスを見逃さない


また陸マイラーの間ではモニター案件も大人気です。


気になっていた商品を購入して100%ポイント還元。居酒屋やレストランを利用して数十%~200%ポイント還元といったものがいくつもあります。獲得したポイントを現金化して実質無料とするか、マイルに交換して旅の原資にするかは悩み中ですが、マイルをこれからがっつり貯めたいという方は、商品購入や飲食したりして、楽しみながらマイルを購入する気持ちで利用してみると良いのではないでしょうか。


貯マイル活動は、日常生活でアクティブに行うことで楽しみながら行う。それを応援するモニターサービスがあるのもハピタスの強みですよね。


紹介サービスを継続しよう


ハピタスは2019年10月から友だち紹介の制度をリニューアルしました。紹介した友だちがハピタスで獲得するポイントの一定割合を紹介者にプレゼントする制度ですが、その割合が多くの方は低下します。


カップも毎月いくらか紹介ポイントをもらっていましたが今月分についてはこれまでよりも低下しました。しかし、紹介ポイントの割合の低下と比較してそれほどそん色のないポイントをプレゼントされました。

すぐたま|ネットマイルを貯める旬なポイントサイト でも述べましたが、紹介者への紹介割合を低下した分、利用者へプレゼントするキャンペーンポイントを上げた結果なのかなと理解しています。


一度基準に達すれば、いつまでも友だちが獲得したポイントの40%の割合でハピタスポイントを毎月得られる制度では、その他の条件が同じでは他のポイントサイトとの競争にとても勝てません。直近の紹介人数が多い方い多くの紹介ポイントをプレゼントし、全体としては紹介ポイントを抑えることによって、利用者のポイントを増やすことができるなら、ハピタスも発展し、それによって利用者への付与ポイントも増え、ひいては紹介者への還元ポイントにも良い影響があると考えます。


マイルdeチケットではハピタスをこれからも陸マイラー向けの人気サイトとして紹介していくと思います。どうぞよろしくお願いします(*^▽^*)


ハピフレ(ハピタスフレンド)の登録はマイルdeチケットからお願いします。今なら登録&利用で400円分のポイントを獲得できます。

ハピタスフレンド

まとめ|ハピタスでマイルを大量獲得する方法


  1. ハピタスに登録
  2. ポイント大量獲得
  3. ドットマネー経由でマイルに交換


ポイントサイトはいろいろありますが、あまり分散させてもポイントの期限切れの憂き目にあったりして必ずしも効率的ではありません。まずは、ハピタスをしっかり攻略してポイントサイトの仕組みを理解することが大量マイルを貯める近道ですよ。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ