スポンサーリンク

ヒルトン名古屋

ヒルトンのフラッシュセールが開催されています。40%OFFのセールは貴重、ヒルトンホテルに興味のある方はこの機会に是非宿泊してみましょう!

と簡単には言えない事情もあります。

40%OFFとは言っても所詮はいつもよりは安いけど高いことには変わらないからです(;´д`)トホホ

でも、カップはフラッシュセールを見逃しません。今回も地元、名古屋のヒルトン名古屋に予約を入れました。

その理由は・・・

スポンサーリンク

ヒルトンダイヤモンドメンバーのメリット


エグゼグティブラウンジの利用可能


カップは現在、ヒルトンメンバーのダイヤモンド資格を持っています。通常ですと「1暦年間に30回の滞在または60泊、または120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得」を達成しないといけませんが、とあるクレジットカードを保有することによって、


  • 1暦年間(1月1日~12月31日)に10回の滞在または20泊すること
  • 1月~12月のご請求金額のうち、お買物ご利用分の合計が120万円(含む消費税等)以上になること


のどちらかの条件達成でダイヤモンド資格を得ることができます。


ちなみに、とあるカードとは、ヒルトン・オナーズVISAカードプラチナカードです。年会費66,500円(含む消費税等)は非常に高価ですが、ダイヤモンドメンバーになることで得られる恩恵を勘案すれば、まあ、許せる範囲かなと思うのはカード歴2年目のカップの感想です。


カップはこのカードを持っていますので、通常よりも簡単にダイヤモンド資格を維持することが出来ます。2019年もすでに10回の滞在をしましたので、2021年3月までダイヤモンドメンバーのままいられるはずです。


ヒルトンのダイヤモンドメンバーになるとどのようなメリットを受けられるのでしょうか。それは、部屋の無料アップグレード、レイトチェックアウト、ラウンジ利用といろいろあるのでしょうが、カップが一番魅力に感じているのはエグゼグティブラウンジの利用です。


ヒルトン名古屋のエグゼグティブラウンジは、18:30~21:00までカクテルタイムと称してちょっとした軽食やアルコール含むドリンクを無料提供しています。ちょっとした軽食と言ってもどうしてどうして、それなりに食べごたえがあるメニューが揃っています。

アルコール飲み放題


ホットミールの一例


カップは、ダイヤモンドメンバーを維持するために年間数泊はヒルトン名古屋を気のおけない友人と二人で飲むラウンジとして利用しています。


ヒルトンオナーズVISAプラチナカードを保有すると自動的にヒルトンプレミアムクラブジャパンのメンバーにもなり、ヒルトンをいつでも25%相当割引で利用することができます。


カップの地元ヒルトン名古屋だと安い日を狙えば大体16,000円~18,000円で利用することができます。


2人で宿泊で16,000円程度だと1人あたりの負担は割り勘で8,000円。多くの場合、ラウンジでカクテルタイムを過ごして、そのあと、部屋でワインをいただきながら二次会と洒落こみますので、一晩一万円ほどで過ごします。


カップが国内・海外旅行でヒルトンに宿泊することは年に数回ですが、1~2か月に1回はヒルトン名古屋に宿泊しますので、ヒルトンVISAプラチナカードを保有する限り、ダイヤモンド資格を継続することができます。


あれば嬉しい部屋のアップグレード


ダイヤモンドメンバーであるかぎり、どんな部屋を予約してもラウンジの利用は可能ですから必然カップが選ぶ部屋は一番安いヒルトンルームになります。


でも、実際に宿泊する部屋は、プレミアムエグゼグティブルームになることが多いです。

プレミアムエグゼグティブルーム


ヒルトン名古屋の部屋は、以下のランクがあります。


  • スイートルーム
  • エグゼグティブデラックススイート
  • エグゼグティブスイート
  • 和室スイート
  • プレミアムエグゼクティブルーム
  • エグゼクティブルーム
  • デラックスルーム
  • ヒルトンルーム



ヒルトンルーム予約でも、デラックスルーム、エグゼグティブルームを飛ばして3ランクアップのプレミアムエグゼグティブルームに案内されることは、「不要なサービス」と思っていても嬉しいものです。


飲み相手によっては、嬉しさの余り、終電では帰らず始発で家に戻ってから出勤するということもあります。


普段、ホテル遊びに慣れていない方にとって部屋のアップグレードやラウンジの利用はテンション上がりますよね⤴⤴(*^▽^*)


豪華な朝食ブッフェ


お楽しみは夜だけではありません。翌日の朝食も魅力的です。前日しっかり飲んでいますので大して食べられませんけどホテルの朝食ブッフェって選ぶだけでも楽しいです。

深夜に帰った友人も翌朝にはヒルトンに戻ってくることもあります。もちろんそのまま二人で夜明かしすることもありますし、県外からの友人ならカップが自宅に戻り再び参上します。


居住地でホテルに泊まるってどんな発想?と思えますが、十分楽しめるのです。


ヒルトン名古屋はいくらで泊まれるの?


ヒルトンプレミアムクラブジャパン


ヒルトンVISAプラチナを持っているカップは、ヒルトンプレミアムクラブジャパンの会員でもあります。いつでも25%割引で予約できますが、やっぱり安いのは月曜日や火曜日です。今月も宿泊してきましたが、その料金は、税込み・サービス料込で17,391円です。その内5,000円分はクーポンを利用して残額12,391円をヒルトンVISAプラチナカードで支払いします。

そして、その宿泊で得られたヒルトンオナーズポイントは、6,134ポイント。


上記に加えて、カードのポイントも123ポイント獲得できます。ヒルトンポイントの価値を1ポイント0.3~0.5円で計算するとその価値約2,500円程度。実質15,000円程度で宿泊できたことになります。2人で15,000円、ホテルのラウンジでワイン飲み放題!軽食食べ放題!ちょっとリッチな気分も味わえて朝食も食べられる。プールやジムでも遊べるなんて決してお高い買い物ではありませんよね?


個人の価値観にもよりますが、カップとしてはお得だと思います。


ヒルトンフラッシュセール|9月27日16:00まで


で、そんな宴会利用のホテル宿泊に必要な料金が、ヒルトンフラッシュセールの時は・・・


ヒルトン名古屋フラッシュセール時の料金


こんな感じです。ただし、上の料金には税金やサービス料が含まれていません。例えば、9月27日(金)の週末料金は実際には、


税込みサービス料込


のようになります。


2人で、食べて飲んで泊まって、15,377円。


あとからポイントもざっくり(?)もらえるヒルトンダイヤモンド×フラッシュセール


見逃せるわけありませんよね?


ヒルトンフラッシュセールは9月27日(金)午後4時までの期間限定料金です。上級会員のあなたなら、旅行じゃなくてもお得に楽しめるヒルトン。せっかくの機会ですからご家族・ご友人・恋人を誘って遊びにいってみませんか?


関連記事


ヒルトン・オナーズVISAプラチナカードはすごいカード?

ヒルトン・オナーズVISAプラチナカードというものがあります。すごいカードです。何がすごいかというと年会費が66,500円(税込)もするのです。すごいですよね。年会費66,500円。SPGアメックスでさえ33,480円(税込)なのに約2倍もします。それなのに・・・...

キャンペーンのポイントがつかない!そのときあなたは???

陸でマイルを貯める陸マイラー。ポイントサイトやクレジットカードのキャンペーンで稼いだポイントをマイルに変えて、まともに買えば数十万円もする国際線ビジネスクラスのチケットを無料で手に入れることもできます。マイルだけでなくホテルなどもポイントでの無料宿泊は可能なので、カップもいろいろなポイントを貯めています。しかし、ポイント獲得のキャンペーン条件をクリアしているにも関わらず、ポイントの加算がなかったと...

ヒルトンハワイアンビレッジ・ワイキキビーチ無料宿泊券オーシャンビュー指定

ヒルトンハワイアンビレッジ・ワイキキビーチの宿泊券を手に入れました。オーシャンビューのルーム指定。有効期限2019年3月30日と書いてあります。ネットで検索すると宿泊日にもよりますが、4~6万円くらいの価値はありそう。でも、1泊5万円程度なんてカップに縁のあるホテルではありませんね(^^;抽選で○○名様にプレゼント!というキャンペーンは数多くあります。プレゼントのグレードも良いものが多いです。でも、カッ...



ヒルトン・フラッシュセール

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ