スポンサーリンク

ネットマイル×Gポイント

ANAマイルを圧倒的なスピードで貯めることができるソラチカルート。ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)所有者のみができるポイント交換です。

過去、多くのポイントサイトからソラチカルートの入り口になるメトロポイントへの交換が停止し、人気に陰りがみえていましたが、ここへきて復活のムード。

本日は、その一つとして、ネットマイルからGポイントへの交換が始まるという情報をお知らせします。

スポンサーリンク

アンケートやゲーム参加で無料でマイルが貯まる! すぐ貯まるポイントサイト すぐたま

ソラチカルートの事実上の出発点はGポイント


Gポイントから始まるソラチカルート


いわゆるソラチカルートとは、東京メトロポイントからANAマイルへの90%でのレートでのポイント交換を言いますが、直接メトロポイントに交換できるポイントサイトは多くありません。


メトロポイントへはLINEポイントから交換するのですが、各種ポイントサイトからLINEポイントへの交換レートは必ずしも等価交換ではありません。


その中でもソラチカユーザーの多くが利用している人気のサイトがGポイントです。


Gポイント


Gポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル


陸マイラー人気No.1のハピタスも2019年7月からGポイントへの等価交換を始めました。


ハピタスをソラチカルートに乗せて81%の交換レートを得る方法

飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラー。その秘訣はハピタスなどのポイントサイトで貯めたポイントをポイント交換という方法でマイルに変えることにあります。ポイント交換のルートはいろいろありますが、現在、最も効率的にマイルを貯めることができる交換方法がソラチカルートです。ソラチカルートとは、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を持っている人だけが毎月ANA18,000マイルを上限に交換することが...


ハピタスに追随するようにGポイントへの交換を始めると宣言したポイントサイトがあります。


それが、「すぐたま」で貯める「ネットマイル」です。


ネットマイル|Gポイントへは10月上旬参戦予定


ネットマイル発のソラチカルートでANAマイルへ


ネットマイルとは、「すぐたま」というポイントサイトで貯めるポイントのことです。


ポイント交換はネットマイルというサイトで行いますので、少し複雑ですね。



簡単に言えば、ネットマイルは、「すぐたま」で貯めるポイントですが、使うときは、「ネットマイル」というポイント交換サイトを使うということです。


ポイントの単位であるネットマイルと、ポイント交換サイトであるネットマイルが同じ言葉なので、混乱しがちですが、少し整理をすれば簡単ですね。


試しにポイントの単位であるネットマイルをnetmileと表記してみますと、


すぐたまで貯めたnetmileをネットマイルでポイント交換


ということ。どうでしょうか、大分すっきり理解できたのではないでしょうか。


【図解】ネットマイルから始まるソラチカルート


ネットマイルから始まるソラチカルートを図示しますと以下のイメージです。

ネットマイル発ソラチカルート

ネットマイルのとことは、ハピタスモッピーちょびリッチGetMoney!と置き換えることもできますので、複数のポイントサイトを使いこなしたい方は、これを機会に登録してみても良いと思います。ただし、ポイントの有効期限のルールはポイントサイトごとに異なりますので十分にご注意くださいね。


すぐたまで貯めてネットマイルで利用するnetmile


ネットマイルは貯めやすいポイントですが、ポイントの交換先によっては手数料が発生しますので、割りが良くないことがあります。しかし、ドットマネー、Gポイント(2019年10月開始予定)への交換は手数料不要で行うことができます。陸マイラーにとっても今後注目すべきサイトであることは間違いありません。


しつこいようですが、ハピタスやモッピーと違い、貯めるサイト(すぐたま)と利用するサイト(ネットマイル)が分かれていますことに留意して利用してくださいね。


すぐたま&ネットマイルであなたのポイ活もますます充実することは間違いありません。ソラチカカードの申し込みもすぐたまがお得です。陸マイラーに興味があるならまずは登録してみましょうね。


無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま


ビジネスクラスを身近にするソラチカカード|入会は今がお得な3つの理由

海外旅行は飛行機の上級クラスで楽しさもランクアップする。陸マイラーになったカップの実感です。2012年以降はANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)のおかげで国際線ビジネスクラスに搭乗することも夢ではなくなりました。今なら、クレジットカードをつくれる人なら誰でもビジネスクラスを利用したラグジュアリーな旅行ができます。そんな夢のようなカード、ソラチカカードの入会キャンペーンが旬を迎えています。...

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...