スポンサーリンク

マイレージプラスMUFGカード入会キャンペーン

ANAプラチナ修行を2018年に実行したカップは現在ANAプラチナメンバー。当然SFC会員になるためにクレジットカードを作りました。上級会員というと年がら年中、飛行機りょこうで飛んでいるイメージがあるかもしれませんが、カップの場合は、これまで同様、年間の飛行機旅行回数は、海外旅行2回程度、国内旅行も2~3回程度です。

2018年は、SFC修行のためにちょっと無理して沖縄経由のクアラルンプール往復旅行を2回もしてしまいました。それなりに努力をして上級会員になったわけですから、その恩恵を受けようと今年はANAマイルの消化も積極的に図っています。

でも、実は、SFCの恩恵を最大限に受けようと思うと、狙うべきマイルはANAマイルだけではなくUAマイレージプラスにあります。

その答えは、UAマイレージプラスならわずか5,000マイル(飛行距離によっては8,000マイル)でANA国内線の特典航空券を発券することができるからです。わずか5,000マイルで発券してもSFCメンバーなら搭乗時には当然上級会員としての特典を享受できます。SFCメンバーにとってUAマイレージプラスはとってもお得なマイレージプログラムなのです。そして、もう一つ、UAマイレージプラスは、陸マイラーにとって貯めやすいマイルの一つということも大きな理由です。

本日は、カップも先月入会したUAマイレージプラスを効率的に貯めるクレジットカード、マイレージプラスMUFGカードとその入会キャンペーンを紹介します。

スポンサーリンク

MileagePlusMUFGカードのスペック紹介


年会費5,000円(税別)は2年目から楽ペイ特典で3,000円割引


マイレージプラスMUFGカードの特長の一つに維持コストの低さがあります。年会費は5,000円(税別)とそれなりに値が張りますが、ある裏技を利用すると翌年度の年会費は3,000円割引になります。


その裏技とは、楽ペイに登録したうえで、一年に一度でいいからリボ手数料を1円でも払うことです。


楽ペイとは、MUFGカードの登録型リボの制度ですが、その特典としてリボ手数料を負担すると翌年度の年会費が割引になります。割引額はもともとの年会費によって次のように決まっています。


優遇額

カードの年会費によって以下の割引を受けられます。(一部カードを除きます。)
通常年会費(税別)「楽Pay」年会費優遇適用で・・・
~2,778円通常年会費(税込)の半額を優遇
4,631円~通常年会費(税込)から3,000円を優遇


マイレージプラスMUFGカードはもともとの年会費が5,000円(税抜)ですから3,000円割引になります。


リボ手数料の裏技で100円につき1.5マイル貯まる


2年目以降年会費が実質2,400円(税込、消費税率10%にあがったときは、2,500円)で維持できるマイレージプラスMUFGカードですが、マイルの積算率は破格の100円につき1マイル。しかも、リボ手数料を支払う月に加算されるマイルなら100円につき1.5マイル貯めることができます。これは、驚きのコスパと言わずして何といえばよいのでしょうか。


しかも、VISA、Masterだから噂のクレジットカードKyash!にもチャージ可能。


もし、あなたが、マイレージプラスMUFGカードを所有して、毎月Kyash!に5万円チャージして、その他に108円程度の買い物をして、楽ペイの支払い設定額を5万円にしていたら・・・


マイレージプラスMUFGカードで751マイル獲得。Kyash!で1,000円キャッシュバックを受けることができます。1マイル1.5円で換算すれば、その還元率は、(751×1.5+1,000)/50,108≒4.2%になりますね。年会費の負担を考慮しても十分高還元カードといえるのではないでしょうか。


MileagePlus MUFGカード 入会キャンペーン


マイレージプラスMUFGカードはSFCメンバーにとって超お得なカードですからこれから入会しようと考える方も多いと思います。現在の入会キャンペーンがまたすごい内容ですので紹介します。

入会ボーナス5,000マイル


まずは、入会ボーナス。カードを発行するだけで5,000マイル獲得です。関西以西在住のかたならこれだけで那覇行きの片道航空券を発券できます。初年度年会費5,400円(税込)の負担のみで那覇まで飛ぶことができます。もちろん、帰りの飛行機も考えなければいけませんので、合計10,000マイルは貯めたいところではありますけどけど(^^;

利用ボーナス最大10,000マイル


今回のマイレージプラスMUFGカードの入会キャンペーンは5,000マイルだけではありません。入会月含め4か月間の利用額によっては追加のボーナスマイルがプレゼントされます。


  1. 利用額30万円で5,000マイル

  2. 利用額50万円で10,000マイル


還元率から考えるれば、やはり狙うのは50万円のカード利用で10,000マイルですね。この利用額には先ほど紹介した裏技、プレイペイドカードへのチャージ額も含まれます。50万円の利用にちょっと足りないというときは裏技発動はマストです♪入会キャンペーンのプレゼントをもらうのに遠慮は不要です(*^-^*)


もちろんカード利用で獲得できる通常マイル(100円につき1マイル、リボ手数料発生時は1.5マイル)に加えてのボーナスマイルです。

楽Pay新規登録&1万円以上利用でギフトカード1,000円分プレゼント


そしてもう一つおまけ(?)のキャンペーンです。登録型リボの楽Payを10,000円以上利用することで1,000円分のギフトカードをもらえます。初年度年会費5,400円(税込)は正直痛いかもしれませんが、1,000円分は補填されると考えると少しは気が楽になるのではないでしょうか。


マイレージプラスMUFGカードをサブカードとして利用


カップが使っているクレジットカードはいろいろありますが、メインとして利用しているのはダイナースクラブカードです。ただし、利用金額は年間60万円~80万円の間で調整しています。必然サブカードの利用が求められるのですが、先月カップはマイレージプラスMUFGカードを申し込み、現在積極的に利用しています。


ちなみにカップが申し込んだときの入会キャンペーンの内容は次の記事で紹介しています。現在のよりも少し優位かもしれませんね。

マイレージプラスMUFGカード入会で最大27,500マイル獲得

ユナイテッド航空マイレージプラス。日本国内でも人気のマイレージプログラムです。人気の理由は、ANA国内線を片道5,000マイルor8,000マイルで発券できるコストパフォーマンス。特に片道5,000マイルでANA国内線を飛べるなんて本家ANAマイレージクラブを凌ぐお得さです。ANAマイルより少ないマイル数でANA国内線に搭乗できるUAマイレージプラス。ユナイテッド航空マイレージプラスは、国内旅行がお好きなあなたには、価値あ...


すでに入会ボーナス3,000マイル+2,000マイルは獲得しており、現在、10月末までの期間に利用額50万円到達するよう積極的に利用している最中です。


分不相応にSFCメンバーの資格を得たカップですので、マイレージプラスのANA国内線特典航空券の必要マイル数が改悪されるまでは、マイレージプラスLOVE❤の姿勢を貫こうと思います。マイルのお得な使い方も紹介していきますので今後もマイルdeチケットをよろしくお願いします(^O^)/

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
UA