スポンサーリンク

JACCSカードキャッシングリボキャンペーン

クレジットカードで小遣い稼ぎ♪する方法として、代表的なものはポイントサイト経由でのカード発行。ポイントサイトからの報酬に加え、カードの入会キャンペーンで大量ポイントをプレゼントされることがよくあります。

カップもその恩恵を受け続けています。毎月1枚ずつカードを発行すれば、月1万円程度の小遣い稼ぎは簡単にできます。

でも、クレジットカードでの小遣い稼ぎは新規入会キャンペーンだけではありません。本日はカップの元に届いたジャックスカードの素敵なキャンペーンについてお知らせします。カードホルダー全員が対象ということではないようですが、参考にしてください。

スポンサーリンク

リボキャッシング利用で最大1万円のJデポプレゼント


リボキャッシングのキャンペーンは両刃の剣


カップの元に届いたジャックスカードからのお知らせは、リボキャッシングを利用すると最大1万円のJデポプレゼントというものでした。Jデポというのはジャックスカードのサービスで、カードの引き落とし時に利用すると、その分割引になって振替できるものです。例えば、月5万円のカード利用をしたとき、通常ですと当然5万円振替されますが、仮にJデポ1万円分を保有しており、それを使用すると、4万円の支払いで済むのです。

そんなJデポを最大1万円分プレゼントするというジャックスカードからの案内は大変魅力的に思えます。

ただし、条件が、リボキャッシングの利用とのこと。

リボキャッシングとは、キャッシングをして返済をリボ払いにするということです。クレジットカードのキャッシングについては、マイルdeチケットでは海外での両替代わりにの利用を推奨していますが、同時に繰り上げ返済することをお勧めしています。キャッシングとは借りた金額に利息を加えて返済しなければいけませんから、長い時間かけて返済するよりも、できるだけ速やかに返済すべきものだとカップは考えます。


通常ならば、キャッシングの返済をリボ払いで行うなんて考えられません。しかし、それもキャンペーンの内容によっては考えを見直さなければならないようです。言いたいことは、キャンペーンによる利益>キャッシングの利息であれば、むしろお小遣い稼ぎになるので積極的に利用すべきではないかということです。


エントリー不要!リボキャッシングでもれなく全員に最大10,000円


今回のキャンペーンの内容は、次の通りです。

キャンペーン期間


2019年8月1日(木)~9月30日(月)

Jデポプレゼント条件


  • 合計3万円以上の利用でJデポ2,000円分
  • 合計5万円以上の利用でJデポ4,000円分
  • 合計10万円以上の利用でJデポ10,000円分


その他注意事項


  • エントリー不要
  • 2019年11月13日時点でキャンペーン期間利用分のリボキャッシング元本残高があること



Jデポプレゼントまでの道のりは非常にシンプルではないでしょうか。カップが所有しているジャックスカードはキャッシング利用枠30万円に設定していますから10万円のキャッシングは問題なく行うことができます。今回のキャンペーン、カップは実践することに決めました。


キャンペーン攻略!Jデポ10,000円獲得までの道のり


Jデポ10,000円獲得するための2つの方法


非常にシンプルな条件。それは、10万円キャッシングしてリボ払いすること。ただし、キャッシングには利息がかかりますからできるだけ少ない負担で条件を達成したいと思います。


実際に2つのモデルケースを考えてみました。


実践例その1:繰り上げ返済1回編


  1. 9月30日に10万円キャッシング
  2. 11月14日に全額返済

今回のキャンペーンは、9月30日までに合計10万円のキャッシングをして、11月13日の時点で元本残高があれば、良いので、上記のプロセスで問題ないはずです。


10万円のリボキャッシングですと、通常ですと、毎月27日に1万円ずつ返済していくことになりますが、そうすると利息の負担が重くなってきます。


ですから、10月28日に1万円返済後、11月14日に全額繰り上げ返済すれば、問題ないはずです。


更にコスト(利息)を下げたいと考えるならば、ジャックスカードのリボキャッシングの貸し付け条件が残高20万円以下の場合毎月返済額が20万円以下のときは、毎月返済額が10,000円に設定されるようですから。


実践例その2:繰り上げ返済2回編


  1. 9月30日に10万円キャッシング
  2. 10月1日に8万9千円返済
  3. 11月14日に8万9千円返済


とすれば良いのではないでしょうか。10月1日時点で元本残高は1万1千円になり、その後10月28日に1万円返済されると元本残高は、千円です。11月14日に千円+利息を繰り上げ返済すれば無事ミッション成功となるはずです。


今回のキャンペーン条件には、案内はがきを見る限り、11月13日までに繰上返済した場合は対象外になるという記述は見られませんので、実践例その2が一見賢いように見えます。実際どれくらいコストが違うのか試算してみましょう。


Jデポ10,000円獲得にかかるコストと利益


実践例その1繰上返済1回編の場合


キャッシングにおけるATM利用料:216円
10月28日までの利息:10万円×18%×28日/365日=1,380円
11月14日までの利息:91,380円×18%×17日/365日=766円

11月14日に行う繰り上げ返済は振込手数料無料のネット銀行を利用しますので、手数料は0円とすると、実践例その1繰上返済1回編におけるコストの合計は、2,362円になります。


Jデポ10,000円もらえるなら差引損益は、7,638円。ATMキャッシング&繰り上げ返済2つのプロセスで7,638円の利益はお得です(*^▽^*)


実践例その2繰上返済2回編の場合


10月1日の繰上返済の手間を加えると更にお得です。

キャッシングにおけるATM利用料:216円
10月1日までの利息:10万円×18%×1日/365日=49円
10月28日までの利息:11,049×18%×27日/365日=147円
11月14日までの利息:1,196円×18%×17日/365日=10円


実践例その1と同じく、繰り上げ返済は振込手数料無料のネット銀行を利用しますので、手数料は0円とすると、実践例その2繰上返済2回編におけるコストの合計は、422円になります。


Jデポ10,000円との差額は9,578円。簡単な3つの作業で9,578円の小遣い稼ぎはお得です。


上記の計算を見るとどう考えても実践例その2繰上返済2回編の方がお得なのですが、本当に11月13日までに繰上返済をしてもキャンペーンの対象になるのか不安を感じるのは確かです。


案内はがきには書いてないように思えますが、どこかで繰上返済利用時はキャンペーン対象から外すといった規定があったならどうするのでしょうか。ここは手堅く、ジャックスカードに確認するという方法もありますが、カードデスクの案内が正しいとも限りません。そもそも運営側が想定していないケースだと想定問答がないわけですから、オペレータさんが正しい回答をできるわけないのです。


今回カップは、余計な労力を使わず実践例その1繰上返済1回編で7,638円の小遣い稼ぎを目指したいと思います。ジャックスカードにはいつもお世話になっていますので多少は儲けさせてあげなければという気持ちもありますから。あれ?でも、どちらにしても、10,000円分のJデポをもらうとジャックスカードは儲けることができないかもしれませんね。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ