スポンサーリンク

フェリーで移動(セブシティーマクタン島)

フィリピンでの旅行が楽しいのは物価の安さ。といっても日本で買えるものと同じものを買えば、それ相応の値段はします。ユニクロなどの店もありますが、むしろセール時に国内で購入した方が安いかも!?と思える程度です。

セブで購入したものを日本で転売して小遣い稼ぎということは楽しみでやる分には良いでしょうが、決して効率の良い小遣い稼ぎとは思いません。

でも、中には、「さすがフィリピン、安い!」と思ったものもあります。それは、公共交通機関です。といってもセブには電車は走っていませんけどね(^_-)-☆

スポンサーリンク

セブでの移動でお得な交通手段


マクタン国際空港からセブシティ


セブ島への旅行で特に安い!と思ったものは、移動にかかる費用です。カップがセブに到着した時刻は現地の時間で午後7時頃だったでしょうか。空港に到着して、まずは、両替。その後にSIMを購入してから宿泊先であるセブシティに向かいます。

タクシーという手段を選んでも良いのでしょうが、手荷物も少ない独りでの旅行ですからバスを利用して市内に移動することにしました。

到着後、空港ビルを出た直後のカップの動きは以下の通りです。

①ATMでキャッシング

②SIM購入

③マイバスに乗車


セブで安く移動しようとするとマイバスの存在は欠かせません。たったの40ペソで空港からセブ市内(SMセブ)に移動できます。2年前にセブを訪れたときは、25ペソだった空港―SMセブ間は、2019年6月現在40ペソと高騰してしまいましたが、それでも十分安いですよね。だって、空港から市内までは1時間程度かかることが多いですが、当時のレートで約80円なわけですから。


SMセブに到着後、ホテルまではタクシーを利用します。SMセブ内ならタクシーは待たずともいくらでも捕まえることができます。ちょっとした移動ですが、こちらは100ペソ(約200円)。ホテルまで合わせて300円もかかりませんでした。最近の流行りとしてGrabタクシーがありますが、カップは利用したことがありません。アプリはあらかじめ登録しておいたのですけどタクシー待ちするようなところはありませんでしたので、その場で拾った方が効率が良かったからです。


バスは大型で乗り心地がいいです。一度マクタン島内からセブシティに戻るときも大型バスを見つけて乗り込みましたが、このときは35ペソでした。どのバスも安いのではないかなと思います。


また、セブシティには北バスターミナルや南バスターミナルがありますが、ちょっと郊外に出かけようとするときは大変重宝します。自作の個人ツアーを簡単に作れます。例えば、北バスターミナルからマヤ港へ行き、そこからフェリーでマラパスクア島へ出かけたり、あるいは南バスターミナルからオスロブに移動してジンベエザメと泳いだり。いずれも運賃は200ペソもかかりません。セブにおけるバスは、マクタン島やセブシティ以外を観光するにも大変有効な移動手段だと考えます。


ジプニー


セブ市内での交通としては、荷物のある到着時と出国時の時以外は、主にジプニーを利用しました。ジプニーとは軽トラックを改造した約15人程度が乗れる乗り合いバスです。1乗車の値段はたったの7ペソ。一応フロントに行き先は書いてあるし、詳しい方だとルートを把握して乗りこなすのでしょうが、そこまでの下調べはカップはしていません。


ただ、行きたい方向に走っているジプニーを見つけたら、手を上げて停めて乗車して、下りたいとき(自分の目的地と違う方向に曲がったときを含む)は、コインで天井をカンカンと叩いて停車してもらいます。乗車距離によって値段も上がるのでしょうが、10分程度の移動なら7ペソで問題ないようです。20ペソ札を出しても黙ってお釣りくれますし、ボラれることもありません。スマホのマップを見ていれば、迷うこともないし、一人旅の方には絶対的にお勧めします。


ただし、ガイドブックなどでみるとスリが多いというような記事も見受けられます。日本国内よりは治安の面で心配なところはあるかもしれませんので、相当の用心は必要です。また、大きな荷物を持ってのるのは個人的にルール違反のような気がしました。荷物で場所をとってしまうと乗車人数が少なくなってしまうからです。


セブシティ内でもマクタン島内でもジプニーは大活躍です。観光客が歩くところなら必ずといっていいほど走っていますのでご安心ください。


フェリー


今回カップはセブシティからマクタン島への移動にフェリーを利用しました。セブ市 Pier 3 から18ペソでマクタン島のオポンの教会にある港まで移動することができます。バスと違って渋滞の恐れがありませんから天気の良い日などはとても快適に移動できます。


カップはそこからガイサノグランドモールというショッピングエリアまで、ミニバスに乗り、7ペソで移動しました。帰りはあいにくの天気模様でしたので、ちょうど、行き先にセブシティと書いてある大型のバスにのり、SMセブに戻りましたが、天気さえよければフェリーで戻ったと思います。


セブでの移動でお得な通信手段


海外旅行に行くときは、できるだけネットに触れないようにしようと考えているカップは、海外SIMを利用しないことが多かったのですが、最近はポリシーを曲げて利用しています。


セブ島でも到着したときは、両替の次にSIMを購入。旅行者向けの5日間プランが300ペソ(約600円)で利用できましたので大変重宝しました。先述したジプニーの乗車など、やはり地図アプリは無類の強みを発揮してくれます。言葉で困ったときなども助かりますしね。


マクタン空港の空港ビルを出るとGLOBEとSMARTという2社の通信会社がトラベラー向けのSIMを販売しています。通常のプランより大幅にサービスされているのはどこの国も同じ。具体的には以下のプランがありました。

  • Globe社のプラン

  • Globe

  • Smart社のプラン

  • Smart



どちらも破格!!だと思いますがいかがですかね?海外旅行をするときは、SIMフリーのスマホは必須の時代なのかもしれませんね。


ちなみに、SIMロックされているスマホでもSIMフリーのWifiルータを用意しておけば、海外でも簡単にネット環境をつくることができます。


Huawei SIMフリーコンパクト WiFiルーター LTE Cat6 対応 E5383s-327

新品価格
¥5,999から
(2019/7/13 23:59時点)





セブに限らず、乗り合いバス等を利用するときにスマホのマップ機能は大変便利です。海外旅行の予定がある方は積極的に利用してくださいね。

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ
None