スポンサーリンク

ファミペイはじめました

明暗を分けたセブンペイとファミペイの船出。どちらも7月1日に始まりましたが、セブンペイにおいては、報道の通り大きなトラブルが発生しました。スマホ決済では昨年末に他人名義のクレジットカードが使われるというPayPayの失態があり、セキュリティ面の重要性について、教訓を生かせなかったことは残念です。

一方のファミペイは順調な滑り出し。カップも昨日登録してファミリーマートで水道料金の支払いをしました。

スマホ決済については、お得なキャンペーンが目白押しですが、あまり多くの手段を使いこなすのも簡単ではありませんので、そろそろ取捨選択をしなければと考えています。

しかし、ファミペイについては、存亡の危機とも思っていたファミマTカードを絡めたキャンペーンを実施していることもあり、登録しました。

Tポイント存亡の危機!?相次ぐ撤退、ファミマTカードも終了??

ファミリーマートからのお知らせです。2019年7月から決済サービス「ファミペイ」が開始されます。新たな決済サービス。これは、またまた導入時のキャンペーンた楽しみですね。ファミマ以外でもきっと使えるお店があるのでしょう。20%還元?それとも気前よく50%?興味津々、今後のニュースを心待ちにしましょう。でも、それとは別に悲しいニュースもあります。なんと、カップも大好き!!お気に入りのサブカードであった...


ファミペイの導入に伴い、ファミマTカードに再び脚光が当たったことはカップにとって嬉しい誤算です。この記事では、ファミペイのキャンペーンの他にファミマTカードの利用法についてお知らせします。

スポンサーリンク

ファミマのスマホ決済「ファミペイ」導入、総額88億円還元


20,000円チャージで3,000円バック


PayPayの100億円キャンペーンに比べると、少し見劣りしますが、総額88億円還元のキャンペーンは見逃せません。

はじめに、3,000円のバックを受けるための手順を解説します。

  1. ファミペイのアプリをダウンロード

  2. ファミペイアプリ

    ファミペイアプリ

    FamilyMart Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ


  3. ファミマTカードから2万円チャージ(7月31日まで)

  4. 3,000円キャッシュバック(8月中旬)


すでにファミマTカードを所有しているカップは、②までの手続きを昨日済ませました。あとは、8月中旬にファミペイの残高に充当される3,000円分のボーナスが還元されます。

ファミペイへのチャージは、今のところ、店頭での現金チャージ、またはアプリでファミマTカードからのクレジットチャージです。

2つの違いは何かというと、88億円還元キャンペーンにおけるボーナスの違いです。

現金でチャージするときは、10%還元(上限2,000円)であるのに対し、ファミマTカードでチャージすると15%還元(上限3,000円)になる違いがあります。

つまり、どちらもボーナス対象のチャージ額の上限は2万円ですが、もらえるボーナスが、2,000円と3,000円の違いがあります。

ファミペイボーナス還元額


すでにファミマTカードをお持ちの方は、クレジットチャージが断然お得です。2万円チャージで3千円のボーナスがもらえるだけなく、ファミマTカード利用でTポイント100ポイント(0.5%還元)が貯まります。


ウエルカムクーポンで人気商品をGet


ファミペイの初会登録でウエルカム無料クーポンプレゼントキャンペーンというのがあるのですが、カップの場合は、サントリークラフトブラウン500mlが対象商品でした。

ファミペイウエルカムクーポン

暑い日が続きますから、昼休みにちょっと散歩で職場近くのファミリーマートを訪れ、さっそくクーポンを利用しようとしました。しかし、該当商品が売り切れということに気づきショック。日を改めて利用したいと思います。


ファミペイ利用の3つのメリット


スマホ決済のブームの影響で、カップのスマホにも複数のアプリがインストールされています。今後、取捨選択も課題になりますが、ファミペイのメリットを挙げておきます。

一つは、先ほどお話ししたチャージをファミマTカードで行えば、Tポイントを貯められるということ。

もう一つは、利用時に0.5%のボーナスがもらえるということ。このボーナスはファミペイ残高に充当できます。

さらに、スマホ決済と違って、ファミペイは税金や水道・電気・ガスの支払いなどの収納代行に対応しています。
そして収納代行時の利用では、0.5%のボーナスはもらえませんが、1件につき10円分のボーナスがもらえます。しかし、収納代行には難しい側面があり、クレジットの支払いやふるさと納税のような寄付には対応しないということです。

一方、デメリットとしては、利用可能な店がファミマと「Kaema - カエマ」というネットショッピングだけということです。あまり大きな金額はチャージできませんね。ただ、将来的にはドンキを始め、グループ内の利用ができるようになるのではないでしょうか。

また、支払いできない商品も以下の通り、ありますので注意が必要です。
●一部の代行収納(クレジット料金や寄付金の支払い)
●一部のFamiポート取扱い商品・サービス(各種代金のお支払、寄付、Famiパス、貸付金の返済等)
●電子マネーチャージ
●コピー、FAX


ファミペイをファミマ、カエマ以外使う裏技


ファミペイのデメリットとして、ファミマとカエマ以外で使用できないとお話ししましたが、実は、それ以外のところでも広く使う裏技があります。


それは、あらかじめファミリーマートで楽天やアマゾンのギフトカードをファミペイで購入することです。購入たギフトコードをご自身ンの楽天やアマゾンのアカウントに登録すれば、楽天市場やアマゾンでのショッピングに利用することができますね。


特にアマゾンは、7月15日・16日とAmazonプライムデーの開催が予定されており、数十万点がセール対象になっていますからおススメします。


また、その他にも超おススメの方法があります。それは、バニラVISAギフトカードの購入です。


ファミマでバニラVISAギフトカード購入


VISAが利用できるほとんどのお店で利用できるバニラVISAギフトカードがあれば、ファミペイはすなわちVISA利用可能なほとんどの店で使えるということになりますね。これは、お得です。もはやファミペイを利用しない理由はないのですね。しかも、バニラVISAギフトカードは、明日7月15日まで1%の割引購入が可能になっています。


追加ボーナス!「ファミペイ」お詫びボーナス180円分進呈


さらに、7月18日までにファミペイアプリをダウンロードして、①「ファミペイ」の会員登録を完了し、②「FamiPayを利用する」とタップして暗証番号を登録してFamiPayを利用可能にされた方には7月22日より順次180円分のファミペイボーナスが進呈されることが発表されました。


なんか、7月1日にサービスを開始したときにアクセスが集中やシステム不具合で「ファミペイ」アプリが正常に起動しない状況が発生したお詫びだそうです。7月2日にダウンロートしたカップには直接被害は及びませんでしたが、すでに、条件を達成していますので、180円分のボーナスをありがたく頂戴したいと思います。


ファミマTカード復活の兆し


ファミマTカード存亡の危機?


カップは、Tポイント存亡の危機!?相次ぐ撤退、ファミマTカードも終了?? でお伝えしましたが、ファミマTカードのブーム再来を願う一方、現実的には難しいのかなと不安を感じていました。

実際に、6月に入るとファミマTカードについて、良くないニュースを耳にすることが多くなりました。ファミペイ開始に伴い、「ファミランク」「カードの日」「レディースデー」等のファミマTカード会員特典を終了するというニュースを聞いたときは、ファミマTカードは正直終わったとも思いました。

ファミマTカードサービス終了

しかし、そうとも言い切れません。ファミマTカードは前述のファミペイチャージに限らず、キャンペーンでも存在感を示し始めたからです。

ファミマTカードお得なキャンペーン


ファミマTカードは現在以下のキャンペーンを行っています。カードホルダーの皆様におかれましては、しっかり活用してください。

Apple Pay15%分ポイントプレゼントキャンペーン


最大のキャンペーンはApplePay利用時の15%ポイント還元です。キャンペーン概要は以下の通りです。

【キャンペーン内容】
下記キャンペーン対象の方で、キャンペーン期間中にファミマTカード(クレジットカード)で、Apple Payを利用すれば、ご利用合計金額(税込)のもれなく15%分のポイントがプレゼントされます。上限は10,000ポイントです。

【キャンペーン期間】
2019年6月1日(土)~2019年7月31日(水)

【キャンペーン対象者】
2019年1月1日(火)~2019年5月31日(金)に、ファミマTカード(クレジットカード)で一度もApple Payをご利用されていない方


初めてApplrPayを利用した方ではなく、2019年1月~5月で利用していなければ対象になるのは嬉しいですね。プレゼント上限が10,000ポイントということは、10,000/15%≒66,667(円)の利用をすれば最大限に利益を受けることができます。大変お得なキャンペーン。まるで、ファミマTカードがファミペイよりもApplePayを推奨しているようですよね、どのような思惑が動いているのか大変興味深いです。


ネットショッピングのご利用で全額還元のチャンス!


こちらは、残念ながらカップの苦手な抽選のキャンペーン。個人的に興味を示しませんが、当たれば全額還元の大きなチャンスです。ファミマTカードのキャンペーンというよりは、発行会社のポケットカードのキャンペーンです。

でもね、実は、タダの抽選型のキャンペーンではありません。キャンペーンエントリーだけで、100ポイントもらえる超お得なキャンペーンだったりもします。カップももちろん参加済です( ´艸`)

【エントリー&カードご利用対象期間】
2019年6月15日(土)~2019年7月31日(水)

【キャンペーン対象カード】
ポケットカード(株)発行のクレジットカード
※ZOZOCARD・マガシークカード・各種ローンカードは除きます。

【キャンペーン内容】
期間中にエントリーのうえ、ネットショッピングで、対象カードのクレジット払いをご利用いただくと、ご利用合計金額1万円(税込)を1口として抽選で100名様に、カードご利用対象期間中のクレジット払いご利用分(ネットショッピング以外のご利用分も含む)を全額還元いたします。
●全額還元はお一人様10万円(または10万円分ポイント)が上限です。

また、エントリーいただくと、ポケット・ポイント対象カード会員様には、もれなくポケット・ポイント30ポイントをプレゼント。Tポイント対象カード会員様には、もれなくTポイント100ポイントをプレゼントいたします。


まとめ


  • ファミペイスタート!

  • ファミマTカードならファミペイにクレジットチャージ可

  • ファミマTカード独自キャンペーンもすごい

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ