スポンサーリンク

エポスゴールドカード

エポスゴールドカードが到着しました。といっても発行日は5月29日になっていますから一週間前のお話です。

新しいカードを取得して最初にすることといえば、もちろんカード裏面への署名です。少々遅くなりましたが、昨夜開封してその作業を終えました。

これで、カップも正真正銘のエポスゴールドホルダーです。

せっかくのエポスゴールドカード、陸マイラーとしてどのように活用すべきか考えてみました。

スポンサーリンク

エポスゴールドカードのメリット


年会費永年無料


エポスゴールドカードのメリットは数多くありますが、何といってもお得なのはゴールドカードなのに年会費を永遠無料にすることができることです。


直接エポスゴールドカードを発行しても、年間50万円以上の決済で翌年度以降、永久に年会費を無料にすることができますが、ここは、もちろんエポスカードの普通カードの利用実績でエポスゴールドのインビテーションを得る方法をおススメします。


カップのケースでは、妻が利用していたエポスカードの利用実績を積むことで、まずは、妻のエポスカードを年会費無料のゴールドカードにアップグレードして、その後、カップ自身のエポスゴールドカードを申し込むという2段階の手続きを踏みました。


  1. 妻のエポスカードでゴールドカードのインビテーション獲得

  2. 妻のエポスゴールドカード発行

  3. 家族紹介(エポスファミリーゴールド)でカップのエポスゴールドカード発行



インビテーション獲得までの利用実績については、下記の記事で報告しています。それなりに効率よく獲得できたのではないかと自画自賛(*^-^*)です。


エポスゴールドのインビテーション!!|妻に来たということは・・・

エポスnetにログインしてみると、ゴールドカード特別ご招待のお知らせがありました。ちなみに妻のアカウントです。実は、カップはエポスカードをまだ持っていません。しかし、今年、とある理由でエポスカードを急に欲しくなりましたので、妻のエポスカードをとりあえずゴールドカードにアップグレードしようと考えてみました。エポスゴールドは、インビテーションをもらうと、年会費永年無料のゴールドカードをにアップグレードす...



ポイント還元率の低さはボーナスポイントで補完可能


年会費無料は嬉しいけどポイント還元率0.5%は低いんだよな・・・


エポスゴールドカードホルダーの方から、そんな悩みをいただくことがあります。


しかし、ポイント還元率の低さはボーナスポイントで補完可能です。


エポスゴールドカードのボーナスポイントとは年間の利用金額に応じてプレゼントされますが、これには、個人の利用金額だけで算定されるボーナスポイントの他に、ファミリーゴールドカードの利用額の合算で算定されるファミリーボーナスポイントの2種類があるってご存知ですか?


2種類のボーナスポイントで、がっつり貯めることができます。


個人ごとのボーナスポイント


  • 年間50万円利用・・・2,500P

  • 年間100万円利用・・・10,000P



家族合算の利用額によるのボーナスポイント


  • 年間100万円利用・・・1,000P

  • 年間200万円利用・・・2,000P

  • 年間300万円利用・・・3,000P

(代表会員に付与されます。1人でもプラチナ会員がいる場合はポイント数は2倍になります。


通常のエポスゴールドのポイント還元率が0.5%ですから、ボーナスポイントを含めると年間の利用額は下記のようになります。

利用額(円)通常ポイントボーナスファミリーボーナス合算ポイントポイント還元率(%)
100,000500005000.5
200,0001,000001,0000.5
300,0001,500001,5000.5
400,0002,000002,0000.5
500,0002,5002,50005,0001
600,0003,0002,50005,5000.92
700,0003,5002,50006,0000.86
800,0004,0002,50006,5000.81
900,0004,5002,50007,0000.78
1,000,0005,00010,0001,00016,0001.6
1,100,0005,50010,0001,00016,5001.5


利用額100万円時のポイント還元率1.6%をピークに逓減していくことは残念ですが、上手に利用すればポイント還元率が低いカードとは言えませんよね?


リボ払いの裏技を利用すれば、上記のポイント還元率は0.5%の上積みもできますから、エポスゴールドを上手に使えば、むしろこれほどお得なカードはないとも言えます。


選べるポイントアップショップは公共料金も対象


エポスゴールドには、300以上のいろいろなショップから、よく利用するショップを最大3つまでエポスNetから登録するだけで、エポスカードご利用時のエポスポイントが『最大3倍』になる選べるポイントアップショップという制度がありますが、これがまた地味に嬉しいです。


なぜなら、その対象ショップに電力・ガスなどの公共料金やNHKも入っているからです。


特に電力会社など、アメックスやダイナースではポイント半減されるショップがポイント3倍の対象になるのは嬉しいです。


カップもまずは中部電力を選べるポイントショップの対象にしました。リボ払いの裏技と合わせれば0.5%×3+0.5%=2%の還元率です。


ポイント倍増のショップは3つまでしか選べませんから夫婦2人でエポスカードを利用するときは、別のショップを選ぶと賢く活用できます。


エポスゴールドカードのメリット


ポイントを稼ぐうえでも決して他カードに見劣りしないエポスゴールドカードですが、カップがエポスゴールドカードを欲した理由は、以前お話しした通りJQCARDエポスゴールドへの切替です。

JQCARDエポスゴールド|陸マイラーにお勧めする3つの理由

エポスカードに興味を持った2019年、まずは、妻の死蔵していたエポスカードからゴールドのインビテーションをいただくことを計画しました。そのミッションは無事成功し、現在妻のエポスカードをゴールドカードに切替申請中です。その後、エポスカードのファミリー特典で妻の紹介でカップのエポスゴールドを申請する予定です。(参考記事)エポスゴールドのインビテーション!!|妻に来たということは・・・エポスnetにログイ...


特に急いでいるわけではありませんが、ANA陸マイラーとしては、ソラチカルートに載せられないエポスポイントよりもソラチカルートに乗せることができるJQCARDエポスゴールドの方が魅力です。現状、ネットでの手続きでは切替ができないようですが、九州に行ってでも手にする価値のあるカードと考えています。


ちなみにカップは、アミュプラザ鹿児島での手続きを狙っています(*^-^*)

スポンサーリンク



飛行機旅行格安・身近に|ハピタスからのソラチカルートでライフチェンジング

4月は札幌に遊びに行きました。学生時代の友人に会って、飲むだけのために・・・。そして5月は沖縄に遊びに行きます。主たる目的は日頃の仕事のストレスから解放されて、リゾート気分を味わうこと。友人と二人で行きますのでいつもの節約旅行ではありません。マリオットオキナワリゾート&スパとダブルツリーヒルトンに宿泊して全力でリラックスすることを目的としています。一介のサラリーマンが毎月のように旅行しているのって...

初心者だからできるANAマイル錬金術で国際線ビジネスクラスに乗る方法

ANAマイレージクラブで国際線ビジネスクラスに搭乗するには何マイル必要でしょうか。 直行便で考えると、 東南アジアなら55,000マイル~63,000マイル 北米なら75,000マイル~90,000マイル 欧州なら80,000マイル~95,000マイル シーズンによって必要マイル数が異なります。 でも、とりあえず10万マイルあれば、好きなところに行けると思いませんか? 本日は、初心に...

 カテゴリ
 タグ